« 10月9日(日) 大麻の改新 | トップページ | 10月11日(火) 「安藤希は電気羊の夢を見るか?」 »

2011年10月11日 (火)

10月10日(月) 「アントニオは電気羊の夢を見るか?」

 『ブレードランナー』がアントニオ猪木主演でリメイク! Kindle 無印がようやく発送された。現在、アリゾナのフェニックス空港で、到着予定は14日。ということは日本時間で15日ぐらいか。何はともあれ、楽しみであります。

 『完成!ドリームハウス』(2011年10月10日放送分)でまたも狂小じゃなかった狭小住宅が!なんと土のレンガを積み上げて作った非常に個性的な家だ。何しろ、番組を見ていた視聴者の99パーセントが「お前ら、三匹の子豚か」とツッコンだぐらいだからな(ウソ)。外観もなんだかホビットの家みたいで(ネットでは公園の便所との声あり)完成外観が映った時、思わず爆笑してしまった。『完成ドリームハウス』は毎回楽しみに見ているけれども、ここまで爆笑できたのは初めてである。

 中のほうも外観に負けず劣らずの凄さ。まあ、フロとトイレはとりあえず別室となっていて、まあ、キッチンの後という位置関係がアレだが、この前の家よりか幾分現実的となっている。しかし、イケナイのはキッチン上のロフト部分。丸い形で夫婦2人寝るにはいかにも狭そう。フトンを収納する場所もなくこれは万年床にすることを想定しているのか。何だか、NYのヤッピーみたいだな。

 そしてさらに凄いのがロフトの周囲に立っているアクリルの棒。せいぜい40センチばかりのそれが何であるかというと、寝返りうってすってんころりんと階下に転落するのを防ぐためなのだ。だったらもっと長くしろ、40センチばかりじゃ簡単に乗り越えてしまうじゃないか。夜中に起きてちょっとふらついたりしたらそのまま転落しちゃうぞ。うっかりこの棒の上に倒れこんだら串刺しだぞ、ドラキュラの死に様か!

 いや、実際にドラキュラがそんな棒で串刺しになったということはないけれども、これはイメージですから(笑)。まあ、この棒を長くしたらそれはそれで牢屋みたいになってしまいますけどな。

 余談でありますが、羽田空港のエスカレーター入り口に棒が立ってますな。あの棒の先端がなぜ鋭く尖らせてあるかというと、それは上からドラキュラ落として串刺しにして止めを刺すためなんですよ(ウソ)。あるいはジョン・マクレーン刑事がテロリストを上から落としてやっぱり串刺しに・・・。

 後、驚かされたのが階段下のスペース。ナレーションの松崎しげるが「ここは将来的に・・・」と言い出したのでひょっとして子供部屋にするのか、それなんてハリー・ポッターと戦慄したのだけれども(笑)、実際は収納に使うそうな。収納スペースなら将来的なんて言わずに今すぐすればいいじゃないか。もう、びっくりして損したよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に冷凍食品のラーメン。長ネギをたっぷりぶち込んで食った。夕食は刺身とスーパーのお寿司。ビール2缶飲んで〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイで『陰謀の代償』を見る。ストーリーには疑問を禁じえなかったけれども、いや、あんな編集長兼編集者兼校正者(以下、延々と続く)1人でやっているようなタブロイド誌が客観的な証拠もなしに告発したってマトモに受け取られるものかね(笑)。警察も取り合ってはくれまいよ。

 ただ、非常に面白く感じられたのがアル・パチーノ、レイ・リオッタが2人掛りで主人公を説得するところ。当代きっての演技派2人にあんなに説得されたら、映画に関係のない私でさえ、思わず「はいはい、おっしゃるとおりに致します」と頷いちゃうよ。

 ハイビジョン画質は一層ディスクというハンデを感じさせない優れたもの。ニューヨークの俯瞰映像などこちらに向かって飛び出してくるような立体感を感じることができる。音声はトゥルーHD。地味なサラウンドだが、さりげない環境音の表現が素晴らしい。

 シャワーを浴びてお酒。お供は前述の『完成!ドリームハウス』 見終わってから本の裁断を10冊ほどやった。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 10月9日(日) 大麻の改新 | トップページ | 10月11日(火) 「安藤希は電気羊の夢を見るか?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月10日(月) 「アントニオは電気羊の夢を見るか?」:

« 10月9日(日) 大麻の改新 | トップページ | 10月11日(火) 「安藤希は電気羊の夢を見るか?」 »