« 10月13日(木) 「マッコリ売りの少女」 | トップページ | 10月15日(土) 大麻・イズ・マネー »

2011年10月15日 (土)

10月14日(金) 「クラーク・げーブル姫」

 業界初!「海月姫」駄洒落。だから、何の業界だっての。新型Kindle到着!さっそくパッケージから取り出しWi-Hi接続を試みる。しかし、なんとしたことであろう、ルーターからの電波が見つからない。「電波がー、電波がー」とある種の精神障害の人みたいな叫びを上げながらいろいろいじってみるが、やっぱり見つからん。うわあ、この段階で挫折かよ!

 結論から言えば無論そんなことはなくて無事Wi-Hi接続が出来た。なぜ電波が見つからなかったというと、それはルーターのスイッチを入れ忘れていたという誠に私らしいミスだったのである(笑)。

 その後も「ああ、ルーターに記載されている二つの番号のうち、どっちがパスワードか分らん!」という騒ぎもあったが、さすがに自分が情けなくなってしまうので割愛させて頂く。

 接続後、アマゾンにアクセスしスティーヴン・キングの「フルダーク・ノースター」をダウンロード。既にアマゾンのアカウントがKindleに設定されておりちょこちょことボタンを弄るだけで簡単に買えてしまった。その読み心地といえばなるほどこれは素晴らしい。カバーイラストなどはないけれども(笑)本当にフォントサイズを自由自在に変えられる。ダウンロードしてあらかじめぶち込んでおいた英辞朗試用版もちゃんと機能して(試用版だからACまでだけど)単語の意味を表示してくれた。

 これで眼鏡を外すことなくキングやクーンツの原書を思う存分読めるぞ。

 ただ、自炊したPDF文書の表示は今ひとつ。Kindle特有の機能、自動余白削除機能がデフォルトで働いてしまうのが煩わしい。いや、ちゃんと動作してくれれば文句を言う筋合いはないのだけれども、ソニー Readerの時と同じく画面余白のゴミを誤認識してページごとに削除するスペースが違ってくるという(笑)。ちゃんと読むためにはアドビアクロバットで余白を削除する必要がある。

 例のキンドル形式への変換もやってみたけれども(事前情報とは違って縦書きPDFもちゃんと読み込んでくれた)目玉のフォントサイズ変更は不可能。フォントサイズ選択の画面は出てくるけれども、実際の表示には反映されない。OCR処理をかけてやりなおしてみたらあ、フォントサイズが変えられたぞ、バンザイ・・・と思ったら横書きの登場人物紹介ページのみという大オチがついた(大笑い)。

 またソニー Readerのようなページ分割表示ができないので(当たり前である)ダブルカーラムの新書・単行本もたいへんに読みづらい。このあたり、日本語を基本とするReaderには敵わぬところである。

 やはり、10月6日の日記に書いたように<つまり、シングルカーラムの文庫本、単行本、漫画単行本閲覧用にはiPAD、英語の本にはKindle新型、ダブルカーラムの新書、単行本にはソニー Readerという使い分け>にならざるを得ないようだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯は俄かに気が狂って牧野うどんで卵うどん。卵・油揚げ一枚、わかめが入って380円という牧野うどん随一のお得なメニューである。ヴォリュームの方も、何しろ水でしめていないうどんだからスープをどんどん吸い込んで量が増えていくので(笑)申し分なし。

 夕食は秋刀魚の刺身、餃子、生野菜、ハム・春雨・キューリの酢の物。ビール2缶飲んでゴハンを丼11杯。炊飯器が空っぽになってしまったので夜食のおにぎりは断念せざるを得なかった。

 その後レンタルブルーレイで『アンノウン』を見る。こうしたジャンルの映画でどうしても発生してしまう矛盾やツッコミどころを出来うる限り吸収してしまうように考えられているストーリーが素晴らしい。まあ、それでもインターネットをああいう風に操作したりはできんだろうとか、あんなややこしいことをするくらいなら爆弾そのままぶつけた方が手っ取り早くないかという疑問が出てきてしまうわけだが、そこはそれ、ご愛嬌というもので。

 小気味良いカーアクションも私好み。主観的な映像を多用し、観客に余計な視覚情報を与えないことでスピード感を演出するという手法が安っぽさを感じさせないのである。

 ハイビジョン画質は暗部の表現が今ひとつ。諧調の推移が急で黒つぶれが早い段階で起きてしまっている。サラウンドはDTS-HDマスターオーディオ。音の品位が格別。もりもりとした力強さが感じられる。

 終了後、ずーっと新型Kindleを弄っていたというわけで(笑)。

 あまり新型Kindleに夢中になっていたので本の裁断・自炊はなし。就寝午前2時過ぎ。

|

« 10月13日(木) 「マッコリ売りの少女」 | トップページ | 10月15日(土) 大麻・イズ・マネー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月14日(金) 「クラーク・げーブル姫」:

« 10月13日(木) 「マッコリ売りの少女」 | トップページ | 10月15日(土) 大麻・イズ・マネー »