« 10月24日(月) 「遠い海から来た具」 | トップページ | 10月26日(水) 絵文字開脚 »

2011年10月26日 (水)

10月25日(火) 「遠い海から来たグーグル」

 「遠い海から来たCOO」をグーグルで検索すると約153,000件ヒットします。夢の話。私は美人コンテスト(この呼び方がまた古いね)の裏方である。裏方であるから忙しく立ち働いているので舞台を完全に見ることができない。出場者たちの足が見えるだけである(この理屈がまた良く分らん)。その足の汚さに、なにしろしわしわのものや、酷い紙魚がついているものがいるのだ、「うーん、外人はやはり足が汚いねえ、足の綺麗なのはやっぱり日本人だねえ」と嘆息するのである。

 んー、何か、私には自分でも分らぬ“抑圧された”ものがあるのか。

 話はがらりと変わって自炊に大活躍のスキャナー ScanSnap S1500であるが、そのクリーニング方法は読み取り面に唾液をつけ!ティッシュでふき取るというものであった。唾液だぁ?とバカにしてはいけない。クリーナーとしての唾液の能力はすこぶる高くどんな汚れもたちまちにして落としてしまうのである。

 しかし、さすがに40も半ばを越えて「つばつけとけばなおるったい」的なやり方はどうかと思われたので(笑)、その代替をずっと探していたのである。ネットをあさると無水アルコールと脱脂綿の組み合わせが推奨されている。ならばと思って近所の薬局を何軒か回ってみたのだが、そんな無水アルコールなど置いてやしない。通販で取り寄せることはできるのだが、でっかいボトルで値段も1,000円以上する。そんなもの買えるか、やっぱり俺には唾しかないのかと嘆き悲しんでいたら(おおげさな)、思いもかけずコンビニでその難問の答えが見つかったのだ。

 それはウェットティッシュという奴。エタノールを主成分とする液体をしみこませた手肌の除菌を目的とする商品である。これが10枚入っていてお値段なんと127円。粘着式の取り出し口カバーがついているので中に戻しておけばアルコールが飛ばず一枚のティッシュを何回でも使えるのだ。概算ではあるがおそらく今の使いかただと一枚6円くらいの計算になるのではないかと思う。

 ティッシュを一枚、さっと取り出してスキャナーの読み取り面をさっと拭く。後からティッシュでからぶきすれば読み取り面は私の瞳と変わらぬくらいにぴっかぴかになるのである。安くて使いやすくしかもコンビニでいつでも売っている。ああ、本当に良い商品を見つけたものだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、今日は夜に予定があるので夕食が遅くなる。じゃあ、その分一杯食べるべえとコンビニの冷凍醤油ラーメンと炒飯をどか食い。まあ、どか食いといったってそんなにたくさんじゃないですけどね。

 しかし、ある事情が発生して夜の予定がぱあ。詳しく書くと、また馬鹿にされるだけだから、何も書かないけれども、つくづく自分の馬鹿さ加減が恨めしいという出来事であった。ぴんでんさん、ごめんなさい。

 遅くなった夕食は白身魚のフライ、マグロの刺身、生野菜。ビール2缶飲んで丼飯を3杯。先ほどの出来事で気が動転していたのでこれだけしか食べられなかったのである。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『東京島』を30分ほど。いや、時間が遅かったので最初から途中までと決めていたのだが、何か、物凄くつまらなかったので30分で挫折してしまったのである(笑)。その後口直しに「トンデモ本大賞 2011」の記録ビデオ。

 高須先生の発表も大会の時とは違って意外に大丈夫でしたな。

 シャワーを浴びて自炊作業。

 その後プロジェクターを再起動、日本映画専門チャンネル録画の『クレージーの怪盗ジバゴ』を途中まで。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 10月24日(月) 「遠い海から来た具」 | トップページ | 10月26日(水) 絵文字開脚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月25日(火) 「遠い海から来たグーグル」:

« 10月24日(月) 「遠い海から来た具」 | トップページ | 10月26日(水) 絵文字開脚 »