« 10月7日(金) 「飲尿つかい」 | トップページ | 10月9日(日) 大麻の改新 »

2011年10月 9日 (日)

10月8日(土) 「飲尿のおまわりさん」

 犬のおまわりさんが迷子の子猫ちゃんと「ああ、子猫ちゃん、子猫ちゃん、わんわん」と呻きながら飲尿プレイ。こんなことを考える私は間違いなく、疑いようもなく、絶対的な変態。WOWOWのバカヤロー 志の輔らくご「牡丹灯籠」(2010)で放送事故やりやがったよ。

 <http://www.wowow.co.jp/common/detail_dsp.php?info_id=1889&from=0&which=0&genre=&list=1より引用開始>8月26日(金)よる7:20~放送いたしました『志の輔らくご「牡丹灯籠」2010』」におきまして、 不手際によりテープの順序を取り違えて放送してしまいました。途中からもとの順序に戻して放送いたしましたが、番組の前半部分はご覧いただくことができませんでした。視聴者の皆さまには、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫びいたします。あらためて9月2日(金)よる6:00より、予定を変更して放送させていただきます。また、10月15日(土)よる9:00、10月30日(日)午前7:20からも[WOWOWライブ]にて改めて再放送をいたします。<引用終了>

 要するに前半と後半の順番を間違えたということ。WOWOWの放送技術者の人たちが途中で、「わあ、なんだ、これは、えらいこっちゃ、ボーナスなくなるー」と急いで前半に差し替えたのだが、前半のおおよそ半分が見られないことになってしまったのである。

 前半では長大な話ゆえの複雑な人間関係を詳しく図解!して説明したようだが、そのほとんどを見ることができなかったのだ。おかげで本編は伴蔵が捕縛されてからの以降、何だか良く分らなくなってしまった。不勉強と言われればそれまでだが、私は「牡丹灯篭」は伴蔵の悪事どまりで孝助による仇討のストーリーはほとんど知らなかったりするのである。

 だから、断言しよう。このWOWOWの放送事故は実は偶発的なものではない。世界を支配する闇の悪魔勢力がこの私1人に焦点を定めて行った精神的テロリズムなのである。

 近年、私に対する悪魔勢力の攻勢は苛烈を極めている。民主党への政権交代、「チョー何々」とか「草食系男子」とか「どや顔」とか下らない流行り言葉の氾濫など、どれも私の精神を蝕み狂気へ陥れようとする企みに他ならない。そうした悪魔勢力の攻撃の極め付けがこのWOWOWの放送事故と10.0.1 画質劣化と色付ウォーターマークなのである。

 ああ、なんと恐ろしいことであろう。まあ、こんなこと書くぐらいなら、もっと早くみて気づいておけと言われそうであるが(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、本日はアンリミテッドランチの日なのでゆきみ家へ行く。とはいえ、水曜日に味噌ラーメンを食べてしまっているので今日は醤油とミニカレーライスのセットにする。カレーがちょっとぬるくなっていたのが気になったが、まあ、美味いラーメンであった。

 夕食は鯛の刺身、生野菜たっぷり、茄子の煮付け、そしてカレーライス(笑)。ビール2缶飲んで本日二回目のカレーを一皿食べる。〆のコーヒーは如例。

 その後レンタルブルーレイで『アウェイク』を見る。こりゃまた、盛大なマザーコンプレックス映画だなと(笑)。強すぎる母親の支配から無意識的に逃れようとしている主人公、へイデン・クリステンセン。彼は母親が許さぬ女性、秘書のサム(ジェシカ・アルバ)と結婚し、また自身が受ける心臓移植手術についても母親が進めるエキスパートの偉い先生を断って自分の友人、テレンス・ハワードを選択する。

 しかし、彼の判断は100パーセント間違っていた。この件に関しては母親が1,000パーセント、徹頭徹尾正しかったのである。何しろ、ジェシカ・アルバはテレンス・ハワードや手術スタッフと共謀してクリステンセンを移植臓器の拒絶反応によるものを偽って殺害し、その遺産をせしめようとしていたのだから。

 いや、ここまで主人公が間違っていて母親の方が正しかったという展開は珍しいのではないか。しかも、最終的に母親は薬を飲んで自殺、その心臓を息子のために提供するのである。しかもあっちの世界で息子にコンタクト、彼の幼少時のトラウマであった父親の死からも解放するのだった。母親の愛と言えば聞こえがいいが、ここまでやられると母性の域を踏み越え、もはや神性にまで達しているのではないかと思われてちょっと辟易してしまった(笑)。

 まあ、それゆえに余計面白かったわけですけれども。

 ハイビジョン画質はあまり高解像度のカリカリ映像ではなく、ふわりとした風合いである。スキントーンの表現もやや過剰気味であり、逆にリアリティを喪失しているのが残念。音声はDTS-HDマスターオーディオ。派手な効果音などは望めないけれども病院内の環境音など現実的な音の再現に優れたサラウンドだ。

 シャワーを浴びて裁断、裁断、また裁断。終了後、前述のWOWOWハイビジョン録画の志の輔らくご「牡丹灯籠」2010』を見てなんじゃあ、こりゃ!と叫んだわけでして。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 10月7日(金) 「飲尿つかい」 | トップページ | 10月9日(日) 大麻の改新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月8日(土) 「飲尿のおまわりさん」:

« 10月7日(金) 「飲尿つかい」 | トップページ | 10月9日(日) 大麻の改新 »