« 10月30日(日) 「リサイクル野朗」 | トップページ | 11月1日(火) 「マグマ大陰唇」 »

2011年11月 1日 (火)

10月31日(月) 「一本包丁魔太郎」

 コノオニギリニギラズニハオクモノカ。「フルダーク、ノースターズ #3 フェアエクステンション」読了。お、早いなと思う方もいらっしゃるかも知れないが、まあ、短編と言ってもいいほどの長さでしたのでね、たいしたことはありませんよ。主人公は末期ガンで後半年の命。迫り来る死に怯えながら日々を過ごしていた主人公はある日、人気のない夕方の道路で奇妙な露店を見つける。

 店番をしていたふとっちょの男に話しかけてみると、なんでもお客様が必要とする何かを延長する品物を扱っているのだという。意味が良く分らないけれども、要するに鬘(ヘア・エクステンション)とかペニスアタッチメント(ペニス・エクステンションとでもいいましょうか)などを売っているらしい。

 さらに男は奇妙なことを言い出す。「お客にはルネッサンスの画家もいましたよ。彼の“正気”を延長してあげたんですがその後、彼は有名な画家になりました。あなただって名前くらいは知っている筈です」主人公は、やべ、こいつキチガイだと思う(笑)。しかし、いつの間にか話しに引き込まれ、彼の病状を告白することになったのだ。男は主人公に「その寿命を延長して上げましょうか」とトンデモないことを言い出した。その報酬は今後の年収の半分。これをケイマン島の銀行に振り込めというのである(笑)。

 男は時として急に大きく見えたりする。歯もとがったり、その口には収まらないほど数が多く見えたりする。とてつもなく怪しい(笑)。

 ウチのマンションの郵便受けに入っていた怪しいチラシ。まあ、「前世・生まれ変わりをしるセミナー&ソウルメイトパーティ」というアレなものでこれ自体は珍しくもなんともないのだが、面白いのがこのセミナー・パーティで講師を務める川上光正氏。写真も載せられていたのだが、これがほとんど漫画みたいなどじょう髭、不自然に作った笑顔等々、怪しさ100パーセントなのである。もうこれだけで大爆笑だ。

 このチラシを転載する訳にはいかないので以下のサイトでその怪しさを楽しんでいただきたい。

 <http://yoga.a-and-a.info/05kawakamiprof.html>

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーにコーヒー牛乳。昼飯は冷凍うどんで釜玉。電子レンジで4分加熱したうどんを丼にいれ生卵をかけまわした奴。めんつゆを薄めずにそのままちょいとかけてずるずるやるとたまらなく美味い。

 夕食はイカの刺身、牛ステーキ、生野菜たっぷり。ビール2缶飲んでゴハンを丼7杯。とても足りる量ではなかったので他になにかないかと冷蔵庫をあさったらキャベツ丸々一個を発見。いいいものがあったとマヨネーズをぶっかけそのままがりがりとかじる。〆のコーヒーは如例。

 その後映画も見ずにしゅくしゅくと読書。ブックオフで半額で買ってきた有川浩の「県庁おもてなし課」である。もちろん、さっと裁断・自炊してiPADで読んだのだ。

 午後8時半過ぎに読了。その後本の裁断・スキャンを2時間ほど。書庫の本が本棚二つ分に収まるくらいになった。あと、もう少し、もう少しだ。

 その後シャワーを浴びて「フェアエクステンション」を読んだのである。午後11時過ぎからプロジェクターを起動。日本映画専門チャンネルHDの『ガス人間第一号』を再見。プロジェクターを入れ替えて以来の再見であり、画質の向上ぶりに驚かされる。

 八千草薫の美貌もまさに輝かんばかりだ。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 10月30日(日) 「リサイクル野朗」 | トップページ | 11月1日(火) 「マグマ大陰唇」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月31日(月) 「一本包丁魔太郎」:

« 10月30日(日) 「リサイクル野朗」 | トップページ | 11月1日(火) 「マグマ大陰唇」 »