« 10月31日(月) 「一本包丁魔太郎」 | トップページ | 11月2日(水) 「カラシニコフにこんにちわ」 »

2011年11月 2日 (水)

11月1日(火) 「マグマ大陰唇」

 「アメリカ大陰唇館」というのも考えたぞ。なんだか、万博のパビリオンみたいだな。ああ、すいませんねえ、毎日、毎日、こんな下らないことばかり考えていて。そのうち、「もっと真面目に生きろ!」とか説教されてしまうかも知れませんねえ。誰に説教されるか知りませんけど。

 「フルダーク、ノースターズ #3 フェア・エクステンション」 主人公は「その延長を受けるにはどんな条件が必要なのだ」男は邪悪な笑みを洩らし「あなた、殺したいほど憎んでいる人はいませんか」 主人公、思わず頷くという・・・。「そいつは私の高校時代からの親友だ。奴はハンサムでフットボールのスターでモテモテだった。でも勉強はあまりできず落第しそうになった時、私が家庭教師をしてやったのだ。それ以来の友人なのだ」

 主人公はそれから親友をなぜ憎んでいるか、とうとうと述べ立てる。「奴は高校時代のガールフレンドを私から奪ったのだ。まだヤッてもなかったのに。彼はそのガールフレンドと結婚して幸せに暮らしているんだ。息子2人、娘1人に恵まれて、しかも廃棄物処理会社を立ち上げて大成功、大金持ちなんだよ。その資金を融資したのは銀行に勤めている私なのに。大成功はその資金のおかげなのに、私は出世もしていない!それに奴はハイネケンなんたらという外国産のビールを飲むんだ、なっ、キザだろ!」

 男は絶望に駆られて叫ぶ。「おまけに私は末期のガンで後半年も生きられない!」

 よほど溜まっているものがあったようで(笑)。

 男は主人公にガンの症状が改善されると告げる。「医者に検査してもらってそれが本当だと分ったらもう一度、私のところに来なさい。その親友の“もの”を持って」

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に冷凍庫にあった冷凍食品のたかな炒飯を四分の一。おそらく300kcalくらいか。夕食はイカの刺身、斤目鯛の煮付け、サトイモやレンコンの煮っ転がし。ビール2缶飲んでイカの刺身や煮つけをオカズにゴハンを書きこむ。体重の増加が気になったのでゴハン茶碗15杯に抑えておいた。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ゲーム・オブ・デス』を見る。あまりにもテキトーな作りに思わずにやにや。あのボスが偶然心臓発作を起さなかったらどうなったんだ。白昼の路上で誘拐劇を繰り広げるのか。いくらCIAを枕詞にしたってそんな大騒ぎがばれぬ訳がない。

 ウェズリー・スナイプスが突然、糖尿病の発作に襲われる件も、これまたテキトー。フツー、こんなことがあればクライマックスで再発、重大な危機に陥ったりするのが常道じゃないっすか。それなのに、ウェズリー・スナイプスは注射一本でたちまち快癒。その後はラストまで元気に暴れまわるのである。

 その彼にすべての犯行を押し付けるという仕掛けも、あの女医の存在があるので機能するはずがない。何も逃げ回らなくても彼女の証言一つで全てが解決するのに。

 一番のツッコミどころは、ヘリポートもないビルの屋上にヘリ呼んでどうするつもりだったんだ、お前らというところ(笑)。1人ならなんとかなったかも知れないが、もし計画が上手く言って仲間が三人のままだったらどうするんだ。吊り上げたりして収容するのに結構な時間が掛かってしまうじゃないか。

 映画の酷さに反してハイビジョン画質は非常に綺麗。ブルーレイソフトと見まがわんばかりの解像度、ナチュラルで鮮烈な発色等々、今までの不調なウソのようなハイデフ映像だ。これでシネスコ画面にちょっとだけ掛かっているロゴの存在がなければなあ・・・というのはもう皆さん、聞き飽きました?

 音声はAAC5.1チャンネル。こちらも上出来。特にリアの音場の広大さに感心させられる。フロントからリアに抜けていく車の走行音にちゃんと余韻が感じられるのだ。

 シャワーを浴びて自炊作業。

 その後「フルダーク、ノースターズ #4 ア・グッド・マリッジ」をがしがし読む。アレがアレだと分ったとき、恐怖で全身が総毛だった。ホラー小説読んでいてこんな状態になったのは久しぶりだ。

 就寝午前2時。

|

« 10月31日(月) 「一本包丁魔太郎」 | トップページ | 11月2日(水) 「カラシニコフにこんにちわ」 »

コメント

センサラウンド方式上映『大陰唇』という映画がありましたね。

投稿: 映画虫 | 2011年11月 2日 (水) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月1日(火) 「マグマ大陰唇」:

« 10月31日(月) 「一本包丁魔太郎」 | トップページ | 11月2日(水) 「カラシニコフにこんにちわ」 »