« 11月21日(月) 「ビッチまる子ちゃん」 | トップページ | 11月23日(水) 二足でも『サイダー・ハウス・ルール』 »

2011年11月23日 (水)

11月22日(火) サムソンでもヨット

 「いっぽんでもにんじん」駄洒落第3弾!「11/22/63」 サディはついに前夫(法的には今でも結婚している状態)との惨めな性生活をジェイクに打ち明ける。夫は極端な潔癖症であり、それゆえサディとちゃんとした性交をしなかったのだ。「おれのプレシャスな可愛いペニスを雑菌だらけの女の穴なんかに入れられるものか。いやいや雑菌だけならまだいい。ひょっとしたら女の穴には歯が生えていてうっかり入れられたら食いちぎられるかも知れない」あー、歯が云々というのは私のツクリでありますので気にしないように(笑)。

 彼とサディの性行為というのはベッドに横たわった夫のアレをサディがコスって行かせるというものであった。「あー、イクッっていって後は箒ね」サディは性行為をこのように表現する。ジェイクはびっくりして「え、終わった後に箒で君をぶったのか」と尋ねるが、まあ、そんなことはなし。夫は箒を一本ベッドに横たえて「箒からこっちは俺の陣地ね、お前、絶対こっちへ入ってくんなよ」ということだったのである。

 まあ、サディが逃げるのも無理はないということで。

 ジェイクはフォートワースへ行きいずれオズワルドが住むことになるアパートをチェックする。その前入居人に金をやって引っ越すことになったら電話してと頼んでおいたのだ。彼は前入居人から鍵を手に入れアパートへ潜入。まんまと盗聴器を仕掛けることに成功する。

 彼はこれでケネディ暗殺事件で重大な鍵を握ると思われる人物、ジョージ・デ・モーレンシルツとオズワルドの会話を盗聴するつもりなのである。

 一方、ジョディでは悲劇が起こった。演劇 「二十日鼠と人間」でマイクと並んで主役を務めたヴィンスが交通事故で即死したのである。同乗していたマイク、そのガールフレンドも重傷を負う。マイクは腕を骨折、ガールフレンドは顔に大きな傷を作ってしまったのだ。ジェイクはこの事故が彼が歴史を変えてしまったが故のバタフライ効果によるものではないかと思い悩む。

 順調に行っていると思われたジェイクとサンディの仲であるが、彼女は彼に対するわだかまりを捨てきれずにいた。彼が自分の過去を話してくれないからだ。まあ、「俺は未来人でタイムトンネルでこの時代にやってきて奥さんと子供4人を救うために酒乱パパをぶっ殺した」なんて言えませんからなあ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー牛乳。昼飯は昨日から引き続いてラーメン+替玉。麺篤屋というお店がとてもオーソドックスで美味い豚骨ラーメンを出すことに気がついてしまったのである。ああ。

 夕食はハマチ刺身、豚汁。ハマチは養殖モノらしくちょっと脂がくどい。今冬最初の豚汁(だと思う)は十分に出汁が出ておりむっとするような味噌の香りを楽しめる逸品であった。葱と一味を振り入れて食べるといくらでもいけてしまう。はっと気づいたらら鍋が空になってしまっていた。ゴハンは昨晩の残り飯で作った炒飯。こっちは三皿で抑えておく。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『天国から来た男たち』を見る。フィリピン刑務所内の殺伐とした日常が三池監督にしてはしごくマットウな手法で描かれているなあ、珍しいなあと思っていたら刑務所を抜け出すあたりから、いつものテキトー路線に戻ってきて私は一安心(笑)。

 『十三人の刺客』もそうであったが、三池監督の映画に間違っても整合性を求めてはならない。彼の魅力は整合性などを遥かに越えたアクの強いキャラクターたちの群像劇にあるのである。

 まあ、そんな私にもあの能天気なラストはないだろ!と思えてしまいましたけどね。

 ハイビジョン画質は誉められたものではなし。暗部に猛烈にノイズが出るし発色も冴えず。ただ、そこは腐ってもハイビジョンでフィリピンのせこせこした街並みの奥行き感にSDでは得られぬ現実感がある。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンド音場に繊細な情報が貼り付けてあり定位、方向の表現もばっちり。音質そのものはそれほどでもないけれども(笑)必要十分なクオリティを備えているといえる。

 シャワーを浴びて裁断作業。

 その後テレヴィをだらだら見ながらひたすら「11/22/63」読み。49パーセントまで読了。ほぼ半分まで来たぞ。

 就寝午前2時過ぎ。なお、今晩から早くもファンヒーターを使い始めてしまいました。

|

« 11月21日(月) 「ビッチまる子ちゃん」 | トップページ | 11月23日(水) 二足でも『サイダー・ハウス・ルール』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月22日(火) サムソンでもヨット:

« 11月21日(月) 「ビッチまる子ちゃん」 | トップページ | 11月23日(水) 二足でも『サイダー・ハウス・ルール』 »