« 11月22日(火) サムソンでもヨット | トップページ | 11月24日(木) ニクソンでもサンダル »

2011年11月24日 (木)

11月23日(水) 二足でも『サイダー・ハウス・ルール』

 「いっぽんでもにんじん駄洒落」第4弾!「11/22/63」 
 前校長から劇演出を懇願されたジェイク、サディと協力して学生達によるヴォードビルショーを開催する。これも大成功。この舞台上でマイクのガールフレンドの整形手術の費用が街の人々からの寄付によって賄われることが発表され、さらに喝采を浴びるジェイクとサディ。

 しかし、その一方で破局が確実に近づいていた。

 サディと買い物に出かけたジェイク。その帰り道、うっかりまだレコーディングされていないはずのローリング・ストーンズの曲を口ずさんでしまった。これがサンディの疑いを爆発させてしまう。

 「それ、なんて曲よ、私、そんなの聞いたことがないわ、それにあなた、レジの人をアンちゃん(Dude)と呼んだでしょ、それも初めてよ、一体、あなたは何者なの!」実はサンディ、現校長からジェイクが提出した履歴書に虚偽があることを知らされていたのである。「ジェイク、あなたは今までどこにいたの、あなたはまったく私に教えてくれない」

 サディはジェイクを家から追い出してしまう。二人の関係は完全に終わってしまったようだ。

 その後、教師をやめフォートワースの貧民街へ引っ越すジェイク。丁度、いずれオズワルドが住むことになっているアパートの正面の部屋が開いたからだ(笑)。そしていよいよオズワルド一家がアメリカに戻ってくる日がやってきた。ジェイクは空港へ張り込み、オズワルドの姿を自分の目で見ることにする。と、その時、大きな旅行カバンを掛けたサディの姿が!彼女はリノで仕事をすることになっていたのである。一瞬、引きとめようかと迷うジェイク。しかし、結局、そのまま行かせてしまう。

 そしてオズワルド一家の到着。彼は兄家族に出迎えられる。

 本日は休み。午前9時に起床してシャワーを浴び身支度を拵える。そして事務所で日記つけとネットのチェック。自炊作業。午前11時から車で出かけてゆきみ家で味噌ラーメン+小ゴハンの昼飯。その後急いで帰宅してプロジェクターを作動させ輸入ブルーレイの『キャプテン・アメリカ 3D』を見る。なんだか『ガス人間第一号』みたいな話だなあと呆れ、本当にあの恥ずかしいコスチュームを着るんだと噴出し、戦時公債キャンペーンでドサ周りとか妙なところでリアルだなと感心し、うわっははは、本当にトリュープ・フリューゲル出たアと大喜びし、なんで人類は巨大全翼機となるとこうも燃えるのかと驚き、最後はあまりに無理やりだなと苦笑した2時間であった。

 あの親友の扱いが雑だとか、レッドスカルの知恵袋の博士がまったく役に立たなかったとか細かい不満はあったけれども、敵組織ヒドラが繰り出してくる奇想兵器群に痺れっぱなしでしたよ。こんな感動、あのまったく人気が無くって評価も不当に低いけれども、私の大好きな『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』以来ですよ。

 ヒロインの古風なムチムチぶりも大いに気に入った。軍服の上からでもグラマーやなあと分るスタイルというのは意外に今の女性スターにはない要素だったりするのである(笑)。

 ハイビジョン3D画質はやはりクロストークが気になる。解像度は申し分ないし、色の諧調もスムーズに表現できているのだがこれだけクロストークが出るとどうにも目障りだ。それにもう少し明るさが欲しかった・・・というのはもうプロジェクター側の問題になってしまうか。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。音圧が低く、低音の出方も不十分。きらびやかな高音をしっかり支えてくれない。

 一度、事務所へ行って亀の世話など。

 午後4時からまたプロジェクターを起動させ、今度は『グリーン・ランタン 3D』である。輸入ブルーレイで一度に2本の3D映画を見る、それもどっちもアメコミ原作。贅沢なのかそうでもないのか分りゃしない(笑)。映画の内容はまあ、はっきり言ってしまうとワンパターンの極み。ほとんど『マイティ・ソー』と変わらないではないか。

 天才的な頭脳を持つが女性にはまったくもてないというオタク・コンプレックスの科学者のキャラクターもたっておらず、主敵の影に隠れてしまっているのも大きな欠点だ。

 ハイビジョン3D画質はほぼ『キャプテン・アメリカ』に準ずる。ハイデフ映像としては異様なほどの解像度で細部の情報を残らず救い上げてくるのであるが、やっぱりクロストークが酷く映像を台無しにしてしまうのだ。あんまりクロストークが目立つもので3D眼鏡のバッテリーが切れ掛かっているのではないかと思って、終了後『アバター 3D』を見直したほどであった。

 はい、眼鏡は関係ありませんでした。『アバター 3D』ではクロストークがほとんど見えませんでした(笑)。CGアニメでは『ラプンツェル』や『ブルー/初めての空へ』など『アバター』に匹敵するようなソフトが出てきているのだが、こと実写の3Dとなるとまだまだですなあとしか言いようがない。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。音の方はまったく不満なし。これならOPPO-93でも十分に満足できるレベルだ。音の関してはこの前の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』といい、この『グリーンランタン』といい最近のワーナーのブルーレイソフトはがんばっちょるのう。

 夕食はチャンポン、マグロの刺身、炒飯。ビール2缶飲む。チャンポンは久しぶりだったので食が進むこと。気がついたらちゃんぽん麺を4,697玉消費していた。このちゃんぽん麺を一本に繋いで伸ばすと地球を丁度半周する距離になる・・・というのはもちろん冗談である。

 その後三度プロジェクターを起動させWOWOWハイビジョン録画の『トップをねらえ!』を見たのであった。

 終了後、シャワーを浴びてお酒。テレビで談志死去のニュースが流れ驚く。就寝午前1時過ぎ。

|

« 11月22日(火) サムソンでもヨット | トップページ | 11月24日(木) ニクソンでもサンダル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月23日(水) 二足でも『サイダー・ハウス・ルール』:

« 11月22日(火) サムソンでもヨット | トップページ | 11月24日(木) ニクソンでもサンダル »