« 11月5日(土) 『私は改になりたい』 | トップページ | 11月7日(月) 「旗本ダイクス男」 »

2011年11月 7日 (月)

11月6日(日) 茶室さされつ

 差しつ差されつでお茶を。本来の意味は「酒をついだりつがれたりして、仲良く、また盛んに杯のやりとりをするようす」なのだそうでありますが、お茶だっていいじゃありませんかねえ。現在、本の自炊と平行して昔、買ったり、録画したりしたVHSをブルーレイレコーダーにコピー中。30分なのに9,800円もした「米海軍アクロバットチーム ブルーエンジェルス」(A4時代のブルーズがデルタ編隊のまま着陸を決める映像が凄い)、「オタクアミーゴス 福岡講演記録ビデオ」、ケーブルテレビで録画した「春風亭昇太ライブ」、「平成モンド兄弟ライブ」(劇団「WAHAHA本舗」の佐藤正宏と村松利史(退団)によって結成された日本のお笑いコンビ) 等々、自分でもイヤになってしまうくらいのマニアックさ(笑)。

 さらに自分でアレしたエロビデオも全部、ブルーレイレコーダーにコピーしてしまい、最終的にはビデオデッキも処分してVHS環境をなくしてしまおうと思っている。私とVHSビデオ(私は最初からVHS派でありベータには目もくれなかった)との27年に及ぶおつきあいもこれにて終了となるわけである。

 時代は変わりますなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯はレトルトのカレー。昨日の残りゴハンをちょっぴり使ったのでおおよそ300kcalくらいか。夕食は鯵の叩き、生野菜、出来合いの串カツ、焼き鳥。ビール2缶飲んだら食欲がわいてきてついつい串カツを136本ほど食べてしまった。さすがに脂で胸が焼けて後は昨日の残りゴハンで作った炒飯を6皿しか食べられなかった。〆のコーヒーは如例。

 後はWWWWOOWハイビジョン録画の『バレッツ』を見る。乾いたクライムアクションとして非常に強烈な印象を残す作品。主人公のジャン・レノのキャラクターが際立っていて、他の登場人物たちがかすんでしまうほどである。しかし、ツクリは雑もいいところ(笑)。出てくる奴がみーんなマヌケでどこか抜けているのである。

 8人(だったかな)で襲撃してがんがん銃弾を撃ち込みながら結局殺せない暗殺者たち。ショットガンで犬をひき肉にする余裕があったらジャン・レノにぶち込まんかい!奇跡的に命を取り留めたジャン・レノは敵対組織の子分たちを1人、1人殺していくのだが、そんな状況にも関わらず子分たちはひょいひょい単独行動をしてしまう。ちょっとは警戒しろよ!ジャン・レノを追う女刑事は自分の車に盗聴器を仕掛けられたのに最後まで気づかない。いくらなんでもぼやっとしすぎだろ!

 そしてもっとも不可解なのがジャン・レノを罠にかけようとして先回りして子分を殺したと思しき謎の暗殺者の存在。これについては最後まで明解な説明がなされない。あまりテキトーなので私はジャン・レノの右手が麻痺しているというのがトリックで、それを逆手にとって自分の罪を逃れたのではないかと思ってしまったくらいですよ。

 実際、ジャン・レノはピンを抜いた手榴弾を麻痺した筈の左手で握って高々と掲げたりしているのである。私がそう思ったとしても不思議はないのであります。

 ハイビジョン画質は良好。高い解像度、ハイコントラストの現代的な映像がなんとも私好み。暗部のちらつきも一切なく、これだけ見れば10,01以前の画質に戻ったどころか、さらに良くなっているのではないかと思ってしまうほどである。

 なお、WOWOWロゴはシネスコ画面外に定位。字幕は二段目のみ画面にはいるという従来どおりの仕様。

 シャワーを浴びてお酒。お供はTVQで録画しておいた「凄い家 大特集」番組。いっぺんに3つも4つも狂小じゃなかった狭小住宅を見られて私は大変に幸せ(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。
 

|

« 11月5日(土) 『私は改になりたい』 | トップページ | 11月7日(月) 「旗本ダイクス男」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月6日(日) 茶室さされつ:

« 11月5日(土) 『私は改になりたい』 | トップページ | 11月7日(月) 「旗本ダイクス男」 »