« 12月11日(日) 春になれば しがこもとけてドラキュラだのふなっこだの夜が明けたと 思うべな | トップページ | 12月13日(火) エロゲーより食い気 »

2011年12月13日 (火)

12月12日(月) YouTube不断

 この画像を見ようか、それともあっちの画像を見ようか、ああ、全然決められないよ!Jコミで吉森みき男「しまっていこうぜ!」と「つっぱしり元太郎」を読んだ。ちょいとガラではないが(笑)、この2作品について一くさり述べてみたいと思う。

 まずは「しまっていこうぜ!」(1972~80) 主人公の想い人である純子ちゃん。体が弱く最初の方で成功率40パーセント!の心臓手術を受ける。主人公は長嶋、王の打率よりも高いと彼女を励ますのだが、それはちょっと意味合いが違うと思う。その手術は無事成功。純子ちゃんはなんとか健康を取り戻す。しかし、その彼女が目指したものが少女まんが家。いや、そんな過酷な仕事はやめたほうがいいと思うぞ。シャレにならんぞ。

 主人公の良き相棒となるチビもなかなかユニークなキャラクターである。ちゃんとした名前があるのだが、本名を呼ばれるのは全26巻通してもたった数回きり。いつもは「チビ、チビ」と呼ばれている。主人公ばかりではなく他の登場人物もみーんな「チビ、チビ」と呼ぶ。なんだか犬の名前みたい。そして連載後半に出来たガールフレンドまで「チビくーん、ステキよー」 あなたぐらい本名を呼びましょうよ。

 吉森みき男先生の漫画でなんといっても特徴的なのはガターン、ガターン!というオノマトペである。大飛球を追った外野手がフェンスにぶつかってガターン!ファウルフライをダイビングキャッチしようとしたチビがガターン!力つきた主人公がマウンドで倒れてガターン!

 そして後の「つっぱしり元太郎」(1975 単行本発売)ではそのガターン!ガターン!が思いもかけない形で使われ、私を戦慄させることになるのだった。

 続きはまた後で。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯は雑炊。白だしでスープを作って冷ゴハンを投入。油揚げを入れてコクを出したら意外なほど美味しい一品に仕上がった。お歳暮で頂いた激辛明太子を入れたので体も温まってこれぞ一石二鳥なり。

 夕食はカンパチの刺身。鯵の唐揚げあんかけ。ビールを1缶飲む。仕上げは納豆入り卵ゴハン。これが妙に美味しくがつがつ詰め込んでいたらいつの間にか飯を一升ほども食ってしまっていた。生卵はもちろん、買い置きの納豆も全てくらいつくしてしまった。〆のコーヒーは如例。

 その後映画も見ずに自炊・自炊。なんだか久しぶりに自炊魂に火がついてしまって午前1時半までかかって漫画単行本30冊やっちゃいましたよ。あ、シャワーは合間にテキトーに浴びましたけど。

 ぐったり疲れてテレヴィをだらだら。録画しておいた「探偵ナイトスクープ」を見たりする。自炊でヘンな具合にコーフンしたのかなかなか睡魔が訪れず結局ベッドに入ったのは午前3時近くになった。

|

« 12月11日(日) 春になれば しがこもとけてドラキュラだのふなっこだの夜が明けたと 思うべな | トップページ | 12月13日(火) エロゲーより食い気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月12日(月) YouTube不断:

« 12月11日(日) 春になれば しがこもとけてドラキュラだのふなっこだの夜が明けたと 思うべな | トップページ | 12月13日(火) エロゲーより食い気 »