« 12月17日(土) タイ風の目 | トップページ | 12月19日(月) 写メ猫 »

2011年12月19日 (月)

12月18日(日) ハロプロの法則

 ハロプロメンバーを見ただけで涎が・・・。西日本新聞が出版中止報道について声明を発表している。<http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/278388> ふむ、<抜粋して引用>今回報道された出版企画で、記述の一部削除を要請したこと、結果的に出版に至らなかったことは事実です。社内審査の過程で、玄海原発のプルサーマル発電や郵便貯金に関する記述などについて説明不足や論理の飛躍があると考え、最終的に「責任ある報道機関として出版するのは難しい」と判断したためです。<引用終了>という訳ですか。

 要するにトンデモ本は出せませんということですな(笑)。でも「食卓の向こう側」に説明不足や論理の飛躍がないとはどうしても思えないのですが。これだって、「責任ある報道機関として出版するのは難しい」というレベルの本ではないのですか。

 なお、昨日の日記で西日本新聞のヤラセ報道に触れた部分については<抜粋して引用> 西日本新聞社は「報道の公正、真実を貫く」ことを社是とし、特定の株主や地元企業などに配慮して報道を自主規制したり、出版を差し止めたりすることは一切ありません。九州電力の「やらせメール」など一連の原発問題でも、政府や電力会社のあり方を問うキャンペーン報道を続けています。こうした姿勢は今後も堅持します。<引用終了>とのこと。私の指摘どおりでしたな。

 まあ、政府や電力会社のあり方を問うキャンペーン報道とは言うもののヘンな記事も多いですけどね。計画停電で冷めた牛丼を出すしかなかった牛丼チェーン店とか。

 これから先は私の憶測・願望である。

 この環境活動家に本を書かせようとしたのはおそらく「嘱託の向こう側」のスタッフであろう。今回の出版中止騒動でこのスタッフに何らかの処分が下され、それと共に西日本新聞のトンデモ食育企画(「水からの伝言」などより遥かにタチの悪い食育どころか食壊キャンペーンである)が終了、あるいは下火になる・・・なんてことがあったらいいな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にどんべえカップ天ぷら蕎麦。これに鉄火巻を4個ほど。夕食はお歳暮で頂いた鯵の干物、生野菜、ぶりの刺身。鯵の干物はさすがに高級品だけあって瑞々しく大変にケッコウなものであった。思わず調子に乗って頭から尻尾までがりがりと食べてしまったくらい。猫のキモチが少しだけ分った夜であった。

 ビール2缶飲んでお茶漬けで仕上げ。お茶漬けは昨日の暴飲・暴食があったので四杯に留めておいた。〆のコーヒーは如例。

 その後映画も見ずに自炊。一心不乱に午後10時過ぎまでやる。

 その後シャワーを浴びてテレヴィをだらだら。就寝午前2時過ぎ。

|

« 12月17日(土) タイ風の目 | トップページ | 12月19日(月) 写メ猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月18日(日) ハロプロの法則:

« 12月17日(土) タイ風の目 | トップページ | 12月19日(月) 写メ猫 »