« 12月23日(金) スカイツリー、グランゼル | トップページ | 12月26日(月) 「写メ双生児の謎」 »

2011年12月25日 (日)

12月24日(土) 「熱風の寅」

 と、寅さんがサイドワインダージャンプしたんだって!1月の輸入ブルーレイ 購入予定。『フライトナイト/恐怖の夜 3d』 カルトホラー『フライトナイト』の3Dリメイク。ジュディ・ガーランドの『若草の頃』 ジュディ・ガーランド主演作では初のブルーレイ化だ。『アポロ18』 アポロは実は18号機が月へ行っていた!という内容SFホラーらしい。詳しいことは分らないけれども、絶対面白いと思う。『平成ガメラ トリロジー』 1・2作は重複するものの、それでも12ドルという安さに免じて。そして最後に待望の「フューチュラマ シーズン6」 またブルーレイが紙ケースのスリットにむき出しで収められていたらイヤだなあ(笑)。うっかりケースをひっくり返したらブルーレイがぽとりと落ちたりするし。

 これで送料込の10,405円。3Dブルーレイが『フライトナイト』のみなのが残念だが、その分「フューチュラマ シーズン6」で楽しもうではないか。

 仕事はまあ、いろいろあった。昨日の件で少なからず金銭的なダメージを被りそうで憂鬱。こればっかりはどこにも文句の持っていきようがない。ヘタをすると人非人呼ばわりされてしまう。食ったもの、昼飯にゆきみ家で味噌ラーメン。カレーラーメンもいいけど、やはり味噌も抜群。スープが滋味深く味噌に負けていないのである。このラーメンに多めに一味唐辛子を振りかけてずるずるやるとこんな寒さなんて吹き飛んでしまうね。

 夕食はカンパチの刺身、生野菜、出来合いの鉄火巻や太巻き。ビール2缶飲んで鉄火巻を14本ほどやっつけた。そして食後にクリスマスケーキ(笑)。たまにしか食べないのでもうむやみやたらに美味しい。それでいて明日もまた・・・なんて考えないのが我ながらフシギだけど。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『エクスペリメント』を見る。失業者たちを高い報酬で釣って(二週間で一万四千ドル)、刑務所の囚人と看守の関係を模した心理実験をするという映画なのだが、この実験そのものが曖昧でありすぎ、ストーリーとして成り立っていないのが非常に残念。せっかくのエイドリアン・ブロディとフォレスト・ウィッテカーの演技が尻つぼみに終わってしまっている。

 リメイク元の『es』とは違って実験者側の視点がまったく与えられないのも大きなマイナス。先行きの見えない不安定さを得ることができるものの、その代わりストーリーから確固とした求心点をそぎ落としてしまうからである。

 ハイビジョン画質は優秀。久々にノイズのない高SN映像を堪能することができた。音声はステレオ。しかし、サラウンド感十分で閉塞的な環境音を上手く再現してくれる。

 終了後、日本映画専門チャンネルHD録画の『日本一の男の中の男』を20分ほど。挿入曲 「そうだそうですその通り」の調子の良さに大笑いである。

 シャワーを浴びて自炊。もう少しで書庫の本がなくなるぞ、後は自室と倉庫と雑誌類だけだって、結構残っているやんか(笑)。

 午後11時半に終了。それから録画しておいた「たけしの超常現象スペシャル 2011」を見る。UMAはただのビックリ映像だし、雪男探索も「でかいでかいと言いつつ、なんであんな小さな洞窟探す」という矛盾に満ちたものだったし、リオ・スシャールも完全なマジックショーだし(マジックショーとしては凄いのだが、超能力じゃないよね、あれは)、もう途中で飽きてやめてしまった。

 このうえさらに、また「人類火星移住計画」なんぞというネタを見たら「今さら、それをやるんかい」という怒りで眠れなくなってしまいますからな。

 その後だらだらテレヴィを見て午前2時過ぎに就寝。

|

« 12月23日(金) スカイツリー、グランゼル | トップページ | 12月26日(月) 「写メ双生児の謎」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月24日(土) 「熱風の寅」:

« 12月23日(金) スカイツリー、グランゼル | トップページ | 12月26日(月) 「写メ双生児の謎」 »