« 1月13日(金) 「リア充と厨子王」 | トップページ | 1月15日(日) クルクルくりんの力学 »

2012年1月15日 (日)

1月14日(土) デヴィッド・O・センズリニック

 アメリカ人の映画関係者なら誰もが一度は考えた駄洒落って、アメリカ人はセンズリなんて日本語知らないっての。タッチパネル対応の液晶モニター T2351W-Lによる電子書籍の閲覧が快適、快適って何度書けば気が済むんだお前はと思われるかも知れないが、これは私による私のための日記である。好き勝手にやらせて貰うのだ。

 とにかくこのモニターを使い始めてから今まであれだけ愛用してきたiPADの出番が激減した。勉強して(笑)アドビアクロバットで見開きをフルスクリーン表示できるようになったので漫画単行本や雑誌を本物と同じリアリズムで読むことができるようになったからである。あ、本物と同じリアリズムなんて小難しい言い方をしていますが、これは要するにモニターのサイズが二倍以上になったので大変に読みやすいということですな(笑)。ピンチイン・ピンチアウトによる拡大縮小もiPADと同じ感覚で扱えるし、部屋でiPADを使う理由はもはやないと言っても過言ではない。

 iPADはトイレにご同行申し付けることにした(要するにウンコをする時の読書用ね)。もちろん、旅行の際にはこれまでどおり重用させてもらうので気を落とすでないぞ。


 唐突にページがめくれなくなったり、白紙になったりする場合があるけれども、ピンチイン・ピンチアウトによる拡大縮小もiPADと比べたら動きが鈍いけれども、これは母艦のノートパソコンの能力不足のゆえでモニターの責任ではなし(と思う)。

 これでi文庫HDみたいなPDFリーダーアプリがあればまさに最強と言えますな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯はアンリミテッドランチでラーメン。ただし、この超緊縮財政下ゆえゆきみ家はパス。膳でラーメン+替玉 380円を食べたのである。なお、前回変わったと思った麺であるが、また元に戻ったようである。私の舌がおかしいのか、それとも1日だけテストしてみたのか。

 夕食はもつ鍋、鯛の刺身。ビール500ml缶一本飲む。もつ鍋の〆に入れたチャンポンが異様に美味しくお代わりを繰り返しているうちに腹がぱんぱんになった。口から入りきれない麺がはみ出したほどであった。〆のコーヒーは如例。

 その後は映画も見ずに自炊、自炊、自炊。等々、漫画単行本が私の書庫から姿を消した。後はフラットベッドスキャナーでやる雑誌類が20冊ほど残っているだけだ。この長く苦しかった自炊作業も1月中に完全終了だな。

 自炊は途中シャワーを挟んで午前1時過ぎまで。BS11で録画した『偽物語』が見たくて見たくて気が狂いそうになるが(大げさ、大げさ)プロジェクターで見たいので明日まで我慢。就寝午前2時半。

|

« 1月13日(金) 「リア充と厨子王」 | トップページ | 1月15日(日) クルクルくりんの力学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月14日(土) デヴィッド・O・センズリニック:

« 1月13日(金) 「リア充と厨子王」 | トップページ | 1月15日(日) クルクルくりんの力学 »