« 1月25日(水) 『ちかいの魔鬼雨』 | トップページ | 1月27日(金) 『カリキュラマシーンのアリエッティ』 »

2012年1月27日 (金)

1月26日(木) うざく竜童

 美味しそうな駄洒落。とはいえ、私は“うざく”なるものを食べたことがありません。あしからず。綾辻行人先生の「奇面館の殺人」を自炊・電子化。さっそくソニー READERに入れてさくさく読んでいる。OCR処理をしたので文字列の傾きもなく四分割モードの文字の大きさもあって非常に快適に読める。まるで最初から電子書籍を買ったような感覚だ。とはいえ、良いことばかりではない。このソニー READERは四分割モードにするとページ送りはともかくとしてページ戻しに極端に時間が掛かってしまう。あまりに時間が掛かるのでフリーズしたのかと思ってしまうほどなのである。

 フツーの小説ならページ戻しはあまりやらないので困ることはないのだが、この「奇面館の殺人」は推理小説である。当たらぬこと夥しいけれども私だって犯人当てをしたいのである。だから新たな事実や疑問点が出てくるたびに前のページを読み返す必要があるのだが、READERの四分割モードではこれがほぼ不可能になってしまうのだ。

 なんとかこれをスムースにできるようにならないものか。新型でこの欠点が解消されているのならば買い換えだって厭わないぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯はレトルトカレーと冷凍うどんで作ったカレーうどん。ふと思いついて冷蔵庫にあったもやしを入れてみたのだが、これはうどんには合わず。何だか妙な食感となる。

 夕食は鯛の刺身、イカと胡瓜・わかめの酢の物。後はまたまたカレー。ビール2缶飲んでカレーを一皿。カレーにごろごろ入っていた大き目のにんじんがやたらに美味かった。〆のコーヒーは如例。

 その後米国盤ブルーレイ 「フューチュラマ 第6シーズン #15 Mobius Dick」を見る。ファンズワース教授はプラネットエクスプレス社の面々に最初の宇宙配達行について語る。最初のクルー達は第一号のプラネットエクスプレスシップで配達に出発したのだが魔のバミューダ四面体地帯で消息を絶ってしまっていたのである。クルーのうち、ゾイドバークのみが脱出艇で戻ってきたのだが、彼は恐怖のあまり全ての記憶を失っていた。

 その50年後、リーラたちは行方不明50年式典のためにファーストクルーの彫像を運ぶことになる。式典には十分余裕があったのだが、なんと彫像に彫られた文字に文法上の間違いがあって掘り直すことになってしまったのだ。リーラはこの遅れを取り戻すために魔のバミューダ四面体地帯を通過することを決意する。

 リーラが彫像を彫っていたエイリアンに文句を言うと「そんなこと言ったって俺たちゃ宇宙人なんだ、英語が分るだけでも大したもんじゃないか」だって(笑)。

 魔のバミューダ四面体地帯に突入するプラネットエクスプレスシップ。そこは見たことのあるような宇宙船がいっぱい漂っている宇宙船の墓場であった。彼らはそこでプラネットエクスプレスシップ第一号を発見、調査のために乗り込む。しかし船内には死体もない。それどころかテーブルにはマクドナルドのバリューセットがそのまま乗っている(笑)。

 クルーはどこにいったのだといぶかしむリーラたち。その時突然、四次元から宇宙クジラが出現する。リーラはクルーたちはこのクジラにやられたのだと考え復讐を決意するのだった。しかしクジラはやたらに強い。あっという間にプラネットエクスプレスの上半分とエンジンを齧りとってしまう。リーラはそれでも諦めずソーラーセイルを張って追跡を続行するのだった。フライたちは追跡を諦めて地球へ帰ろうというのだが、リーラの妄執は留まるところを知らない。

 「わたしに逆らったら船長権限でゾイドバークと結婚させるわよ」でみんなの反対をシャットアウトするという(笑)。

 しかしクルー達は船ごとクジラに飲まれてしまう。フライは「ああ、俺たちはあいつみたいだ。ああ、なんだっけ、聖書でクジラに飲まれたやつ、そうだ、ピノキオだ」思わず、それを言うなら「ヨナ」だとツッコンでしまったよ。今回もゾイドバークは脱出艇で地球へ戻るのだが、やっぱり記憶を失ってしまっている。

 リーラはクジラの体壁に融合されているプラネットエクスプレス第一号の船長 ロイド・タッカーを発見する。半ば吸収されかかっていたこの船長はリーラに「クジラは妄執を餌としているのだ」と説明するのだった。リーラもまた体壁に絡め取られてしまう。

 しかし、リーラには「クジラを殺す」という妄執よりももっと強い決意があった。それは「配達を完了」することだ。このリーラの断固とした意思によってクジラはコントロールされ地球へ。そして無事、式典の会場に彫像を届けたのである。クジラの体内からフライたちはもとより、ファーストクルー達も出てきて出席していた家族と再会を喜びあう。これでめでたし、めでたし。

 え、クジラはどうなったかって?怒り狂ったみんなにばらばらにされてしまったよ(笑)。

 終了後、シャワーを浴びて「奇面館の殺人」に読みふける。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 1月25日(水) 『ちかいの魔鬼雨』 | トップページ | 1月27日(金) 『カリキュラマシーンのアリエッティ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月26日(木) うざく竜童:

« 1月25日(水) 『ちかいの魔鬼雨』 | トップページ | 1月27日(金) 『カリキュラマシーンのアリエッティ』 »