« 1月27日(金) 『カリキュラマシーンのアリエッティ』 | トップページ | 1月29日(日) ラフティ・イン・ブルー »

2012年1月29日 (日)

1月28日(土) ガーシュイン包茎

 20世紀を代表する楽聖になんてことを。「総天然色 ウルトラQ Ⅱ」が届いた。あいにく葛の会の新年会と重なってしまったので予告していた如く「2020年の挑戦」をWOWOW放送モノクロ版、ブルーレイモノクロ版、ブルーレイカラライズ版と続けて観賞し、画質の比較をすることはできなかった。それでも一刻も早く見たかったので飲み会から帰ってきた後に眠い目をこすりつつ「2020年の挑戦」に次いで好きな「ガラモンの逆襲」カラライズ版を見てみたぞ。

 おお、これは予想以上に綺麗だ。Ⅰとカラライゼーションの技術そのものは同じなのにより一層鮮やかで自然になってりうのではないか。あのガラダマを盗み出すシスターボーイの表現がとにかく繊細。スエード地の背広の質感がリアルで後から色を乗せたとは信じられないような自然さである。暗部情報もモノクロ以上に保たれている印象で男の不気味さをいやがおうにも強調する。

 あの薄明の工業地帯に馬鹿でかいチェロのケースを持ったシスターボーイが佇んでいるという名場面もカラライズによってよりシュールさを増したようだ。あんなところにあんな奴が立っていてたまるものか(笑)。ただ、その後の沼田庸一との邂逅は少しいただけない。急にエンジンが止まってしまったトラックのエンジンを調べていた沼田庸一の背後にシスターボーイが現れる場面は黒が沈みすぎており、微細な映像情報をスポイルしてしまっている。これにより直前の場面の明るさと合わなくなってしまうのだ。

 その後は目立った欠点はなし。カラライズされた「ガラモンの逆襲」の素晴らしさに酔いしれるのみである。

 正体を現したセミ人間が円盤に助けを求めて湖の中に入っていく場面ではWOWOW版では水しぶきにブロックノイズが出てしまっていたが、ブルーレイ モノクロ版、カラライズ版には関係なし。フォーマットの優位性はこんなところに現れる。あの円盤が背景に当って落ちるミスはそのまんま。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。昼飯はアンリミテッドランチの日なのでゆきみ家でカレーラーメン。今日のカレーラーメンは出汁が少し弱かったように思うけれども、それでも美味しいものは美味しいんだい!夢中でずるずるやって食べ終わったら全身汗びっしょりになっていたよ。

 午後6時すぎのバスで天神へ。本日は前述したように葛の会 新年会なのである。会場は春吉の七輪焼肉 「いその商店」 料理は二時間の飲み放題付厚切りサーロインコースだ!実を言うと、私はあまりこの店にいくことに気が進まなかった。いや、店がいかんとか、そういうことではない。最近、私は年のせいか牛肉の脂にとんと弱くなりバーベキューなどであっという間に打ち止めが来てしまうのである。かてて加えていかにも脂っこそうな厚切りサーロインコースだ。二品目くらいでもう食べられなくなるのではないか。会費の元が取れなくなってしまう(笑)。

 ところが驚いたことにノー・ニード・トゥ・ウオーリー・アバウト・そんな心配であった(だからお前は何人だっての)。なるほど出てくるお肉は分厚くこってりしているのだが、その脂が私にダメージを加えてこないのである。肉質もやわらかすぎず、さりとて硬すぎずという丁度良い塩梅で歯を痛めることもない。

 そして何より肉が実に美味しい。分厚い肉だから表面がかりかりになったぐらいで丁度良くかみ締めると中から肉汁が迸る!それも脂ではなく肉そのものからの汁なのだ。これなら欧米人も納得だ(何のこっちゃ)。焼き加減を間違えて焦がしてしまったりしても中はまだまだレアの状態でこれはこれで『恐竜百万年』の如き野趣を味わえるというもの。ホルモンも新鮮で臭みがまったくなく、さくさくとした歯ごたえにもううっとり。

 久しぶりに焼肉という料理の素晴らしさを堪能させて貰いました。

 あっ、あんまり焼肉が美味しかったので参加者の紹介をするのを忘れていた(笑)。参加者は私、ぴんでんさん、愛娘のY嬢、たけうちさん、獅子児さん、ちゃか・ぽこさん。こういうメンバーであーでもない、こーでもないという馬鹿話をやっていた訳で。

 飲んだものは生ビール、マッコリ、後は例によってハイボール。

 仕上げのクッパとビビンバも美味しくて、このコースがクーポン提示で4,500円なのだから答えられませんよ。

 皆さんとお別れして私はラーメンを食べにいくというぴんでんさんについて行く。中洲の夜をのんのんずいずいと歩いてたどり着いたのは海鳴というお店(店名にちょっと自信なし)。ここでさらにハイボール一杯飲んで魚介とんこつラーメンを啜る。ぴんでんさんはあろうことか替玉までしていた(笑)。

 2人とお別れしてタクシーで帰宅。だいたい午後10時40分くらい。まだ寝るには早すぎるということでプロジェクターを起動。前述のごとく「総天然色ウルトラQ ガラモンの逆襲」を見たのである。就寝午前1時過ぎ。

|

« 1月27日(金) 『カリキュラマシーンのアリエッティ』 | トップページ | 1月29日(日) ラフティ・イン・ブルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月28日(土) ガーシュイン包茎:

« 1月27日(金) 『カリキュラマシーンのアリエッティ』 | トップページ | 1月29日(日) ラフティ・イン・ブルー »