« 1月28日(土) ガーシュイン包茎 | トップページ | 1月30日(月) 赤色切れ痔 »

2012年1月30日 (月)

1月29日(日) ラフティ・イン・ブルー

 ガーシュイン繋がり。月刊HiViの電子化が順調に進行中。一冊あたり1時間半も掛かってしまうので(笑)なかなか進まないように思えたこの作業もようやく終わりが見えてきた。そしてそんな私の気分をさらに良くさせるのが電子化したHiViとタッチパネル液晶モニターT2351W-LBKの相性の良さである。フラットベッドスキャナーで丁寧にスキャンした紙面は美しく実際の雑誌を読んでいるのと変わりがない。そして見づらい小さな文字もピンチアウトで即座に拡大できるという雑誌以上の機能もある。

 それにこの手の雑誌というのは本棚に並べにくいこと夥しいのである。本棚付属のブックエンドで上の方だけ押さえても駄目で、下の方から滑り出してきてしまうからだ(笑)。これを防ぐにはわざわざフツーのブックエンドも併用しなければならないという・・・。だが、lここまでやってもまだまだ安心はできぬ。一冊抜いて読んでいると出来た隙間で斜めになった雑誌が今度は下側のブックエンドを押し出してしまうのである。雑誌を戻すときにいちいちそれを治してやらなければならない。あー、こうして書いているだけでキモチ悪くなるほど面倒くせー!

 当たり前の話だが電子化すればこうした面倒事から逃れることができる。これだけでも電子化した甲斐があったというものだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に冷凍食品のラーメン+コンビニの塩にぎり。合計200円で結構美味い。夕食は鯛の刺身、生野菜たっぷり、鯵の唐揚げ。ビール2缶飲んでゴハンを鯛茶漬けで一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後ちょいと事件があり(事件といってもまったく大したことはないのでご心配はいりません)予定していた「ウルトラQ 2020年の挑戦」WOWOWモノクロ ブルーレイモノクロ、ブルーレイカラライズ版見比べ企画は延期(笑)。映画を見るのにも時間が足らず、かと言ってテレビも面白くないという中途半端なことになってしまった。しょうがないので昨日買っておいた久々の戸梶圭太小説 「迷宮警視正」をさっと電子化して読む。

 あの奇妙な警視正ご一行さまは、アレだな、大きな組織になればなるほど必ずある“奇妙な部分”の具象化ですな。後、ところどころで東電にちくりちくりとイヤミを言うのも傑作(笑)。

 しかしなんですなあ、最近の小説・漫画単行本には奥付に<本書は著作権法上の保護を受けています。本書の無断複製(コピー、スキャン、デジタル化)等並びに無断複製物の譲渡及び配信は、著作権法上での例外を除き禁じられています。また、本書を代行業者等の第三者に依頼して複製する行為は、たとえ個人や家庭内での利用であっても一切認められておりません。>と記載されるようになりましたなあ。

 いわゆる自炊行為は私的複製であり“著作権法上の例外”に当るので問題ない(http://www.itlaw.jp/jisui.html)。だけど自炊代行業者はぜってぇ許さん!ということですな。ここまでやるんだったらいっそ出版社側で代行業者を抱えこんでしまえばいいと思うのだが・・・やっぱり無理があるか。

 午後10時過ぎにシャワーを浴びて自炊作業。今度は例のHiVi誌、やっぱり一時間半で一冊だ(笑)。

 後はだらだらとテレヴィ。「迷宮警視正」も読了する。就寝午前2時過ぎ。

|

« 1月28日(土) ガーシュイン包茎 | トップページ | 1月30日(月) 赤色切れ痔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月29日(日) ラフティ・イン・ブルー:

« 1月28日(土) ガーシュイン包茎 | トップページ | 1月30日(月) 赤色切れ痔 »