« 2月13日(月) ゴマをステマしましょう、陽気にゴマをね | トップページ | 2月15日(水) 『歴女は夜つくられる』 »

2012年2月15日 (水)

2月14日(火) 「張本のおつかい」

 張本勲が初めて1人でのおつかいに挑戦!エロ写真集の自炊が順調に進んでいる。少しでも良い画質でスキャンしたいため、もちろんフラットベッドスキャナを使用。取り込み解像度も雑誌に使っていた360dpiからグレードアップさせた600dpiを使っている。まあ、本当は720dpiとか1200dpiとかの超高解像度(というほどのものでもありませんか)を使いたかったのだが、スキャンに3分も4分も掛かるのでやっていられなかったという理由もあるのだが(笑)。

 画像形式はPDFを使用。ええっ、画像ならJPEGでしょうもんという人が圧倒的多数であろうが画質に不足はないし、何よりアドビアクロバットで見やすいのでいいのである。見開きの設定は簡単だしフルスクリーンモードで自慢のタッチパネル液晶モニターの23インチ画面一杯に表示させることもできる。これ以上あなたは何を望むというのでありましょうか。

 平行して進めていたブルーレイメディアのバックアップが完了。8枚の一層25GB(RE)、2枚の二層50GB(R)を使って掛かった時間が〆て16~17時間、サバ読むなコノヤローってサバ読んでないっすよ、本当にこれだけ掛かったんすよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に時間が無かったのでカップヌードル、プレーン味。不足しがちなヴァイタミンは白菜の漬物を多めに食べることでカヴァーした。夕食はカンパチの刺身、生野菜たっぷり、出来合いの鶏天、そしてカレー。ビール2缶飲んでカレーを一皿。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『復活の日』を見る。見始めて5分で気づいた。「あ、俺、この映画見たことがないや」 なんたる怠慢かとお叱りを受けそうなのだが、この時期は邦画の面白くなさに辟易していてですねえ、超大作SFというあおり文句もどこかうそ臭くてついつい敬遠していたのですよ・・・とくどくど言い訳を試みる(笑)。だいたい、ついつい敬遠していたって、今の今まで見てないことすら覚えていなかったやんけ。

 この『復活の日』は私のそうした怠慢を酷く後悔させてくれた。ストーリーの面白さは当たり前だけれども海外ロケや実物の潜水艦を使った映像がとにかく圧倒的な説得力を持っている。特撮もボロを出さないように上手く使われており(上手く誤魔化しているともいうが)制作費25億円が信じられないほどのゴージャスな映画だ。

 まあ、多岐川裕美の妊娠と唐突な流産、看護服のままベッドに寝かせられている!、そして丘みつ子の子供とともに東京湾のボート上で睡眠薬自殺!を見たときにはどうなることかと思いましたが(笑)。

 ハイビジョン画質はコントラストが低く画面の破綻も目立つ。ただ、画面に立体感があり、パノラマミックに見せる南極の映像は一見の価値ありだ。音声はAAC5.1チャンネル。音場の広がり、効果的な重低音など良くリミックスされている。音質は多少古臭いもののこのスケールの大きさには感心させられる。

 シャワーを浴びて前述のエロ写真集の自炊。ふふん。

 午前1時過ぎに終了。その後はテレヴィをだらだら。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 2月13日(月) ゴマをステマしましょう、陽気にゴマをね | トップページ | 2月15日(水) 『歴女は夜つくられる』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月14日(火) 「張本のおつかい」:

« 2月13日(月) ゴマをステマしましょう、陽気にゴマをね | トップページ | 2月15日(水) 『歴女は夜つくられる』 »