« 2月16日(木) タンシチュー包茎 | トップページ | 2月18日(土) 電子漱石 »

2012年2月18日 (土)

2月16日(金) 「ダークタワーⅤ KARAの狼」

 韓流キング(笑)。CDリッピングに再挑戦。今度使ったリッピングソフトはExact Audio Copy 。英語版だがhttp://musicpc.fc2web.com/index.htmで詳しい設定の仕方が解説されているので私にも簡単に使えた。リッピング対象のCDは飯島真理師匠の「クラシックス」 ダウンロードしてインストールしたEACを立ち上げておくとCDをセットするだけで自動的に解析が始まる。前述のサイトの指示に従って各設定を決定しWAVと表示されたアイコンをクリックするだけで10分と掛からずリッピングが完了だ。

 そしてこれを2GBのUSBメモリにコピーしてAVプリアンプ AVP-A1HDの前面スロットに挿入。祈る思いで再生してみたらおお、今度はちゃんと音がでたぞ!ただ、その音はヴォーカルの定位が曖昧で全体的にボヤッとしたあまりこのましくないもの。あちゃあ、こんなものかと思ったのだが、気を取り直していろいろ調整してみる。AVP-A1HDのリストアラー(圧縮音源の音質向上機能 圧縮されていないWAVファイルにとっては百害あって一利なし)をオフにしてさらにピュアモードにセット。そして入力レベルを3デシベルあげてやるとうそのように活発で元気はつらつの音になった。

 またパソコンでリッピングしてUSBメモリから再生というメカメカしいイメージとは裏腹にヴォーカルにぐっと潤いが出てきたのも嬉しい。分解能もCDをDVD-A1UDで再生するよりも明らかに向上しており音質面はまったく文句なしだ。それでいてこんな小さなUSBメモリに何十枚分のCDが入ってしまう。じゃあ、手持ちのCDは全部リッピングしてしまうか。CDはどこかに纏めて保管しておけばいいからソフトラックのスペース節約にもなる。

 これが私のネットワークオーディオ事始。まあ、CDの所有枚数がさほどでもないのでもっとマニアの人たちのように「いちいちUSBメモリなんか使ってられっか、サーバーを立てて纏めて管理だ」という段階までは進まないと思う。それになにより、今の私には「サーバーを立てて」というのが具体的に何をするのか良く分っていなかったりするからな(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にマルタイ棒ラーメン一食分とコンビニの塩むすび。この組み合わせもなかなかいける!夜はマグロの刺身とおでん。ビール2缶飲んでゴハンはなし。おでんの出汁が非常に美味かったので食いすぎてしまった。良く味の染みた卵の黄身をからしをつけながらちびちびやるとビールの良きツマミとなる。〆のコーヒーは如例。

 その後自室でUSBメモリの再生をやってみた訳で。

 CD丸々一枚分聞いてから実験を終了。その後はWOWOWハイビジョン録画の『スパルタカス 復元版』を最後まで。“尊厳”の人、スパルタカス(カーク・ダグラス)はその属性に引きずられたか今ひとつ人間味がなく英雄という枠の中に留められてしまったように思う。

 逆に権謀術策に明け暮れるローマの政治家たちの方がキャラクターとしては魅力的。特に政争に破れ自殺が仄めかされるグラッカス(チャールズ・ロートン)、卑屈な態度の下に商人らしい強かさを偲ばせるバタイアス(ピーター・ユスチノフ)のコンビがいい。

 ハイビジョン画質は3時間15分という長尺ゆえ採用せざるを得なかったHGモードがいろいろ悪さしているようだ(笑)。字幕の周囲にごにょごにょとしたノイズがまとわりつくし、遠景の解像度も誉められたものではない。音声はリミックスAAC5.1チャンネル。音質の古さは隠しようがないが雄大な音場を楽しめる。

 シャワーを浴びて自炊。その後はCDのリッピング。今度は飯島真理師匠の「Best of The Best」だ。

 終了後、テレヴィとKindleに入れた「スザンナの歌 上」を読んで過ごす。就寝午前2時半と思ったら寝られず自室に戻ってまたテレヴィ。午前3時過ぎに挑戦したらやっと眠れたものの訳の分らない夢を延々と見続ける。やれやれ。

|

« 2月16日(木) タンシチュー包茎 | トップページ | 2月18日(土) 電子漱石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月16日(金) 「ダークタワーⅤ KARAの狼」:

« 2月16日(木) タンシチュー包茎 | トップページ | 2月18日(土) 電子漱石 »