« 2月28日(火) てんぷくトリュフ | トップページ | 3月1日(木) 風タンホイザーゲート »

2012年3月 1日 (木)

2月29日(水) グランマ天狗

 杉作、日本の夜明けは近いわよ。うん、天狗のおばあちゃん!。『A Haunting in Salem  3D』を見た。魔女裁判で殺された魔女達の魂が現代に蘇って復讐という御なじみのストーリー。実話に基づくというが本当かいの(笑)。いかにも曰くがありそうな古い屋敷に新任の保安官が越してくる。町は代々の保安官のためにこの屋敷を無料で貸しているのである。

 でも越してくる保安官はみな、魔女に家族皆殺しにされてしまうという(笑)。私は町の人が保安官というものを憎んでいてわざとそんな屋敷に住まわせるのかと思ったぞ。

 引っ越してきたその夜から怪奇現象が起き、しまいには綺麗なんだけけれども神経質そうでいかにもオタクを嫌いそうな(笑)娘が魔女に取り付かれて家族を1人1人やっつけていくという予想通りの展開に呆れるけれども(笑)その容赦のない残酷な殺し方に大拍手。母親の腹に太い包丁を執拗に突き立てるその様、母親の死体をみて立ち尽くす弟の頭をバットでがんとドつくその思い切りの良さ、私は人間が低俗なものですからこんなんで満足しちゃうんです。

 保安官のパパは何の役にも立たない。というか、こいつは保安官として赴任しておきながらいっぺんも仕事に出かけないのである(笑)。いかにホラー映画としてもこんなのは珍しかろう。

 3D映像は立体感に不足は無いもののとにかくクロストークがヒドイ。冒頭、保安官家族が引っ越してくるシーンで電柱が3本に見えるのに別の意味で感心させられる(笑)。あんまり凄いのでこれはひょっとしたらサイド・バイ・サイド方式の3Dではないのかと考えて映画を中断、ブルーレイのパッケージを確認し直したほどである。

 画質そのものは明快な画調で悪いものではないのだが。

 音声はDTS-HD。低予算が偲ばれる貧弱な音場であるが、その分驚かしの演出に頑張っている。見ている間、二度ほど本気でびっくりして飛び上がった(笑)。

 ちょっとしたお知らせ。日本映画専門チャンネル不定期企画であった東宝特撮王国が3月よりレギュラー化。4月27・29日には『キングコングの逆襲』が放送される。

 本日は休み。とはいえ月末なので午後5時まで事務所に詰めておかねばならない。その間先日ブックオフで買ってきた漫画本の自炊やキングの「暗黒の塔 中」をメチルトランでKindle用に最適化したりする。昼飯は車で天神へ出て赤のれんでラーメン+小炒飯、替玉。ラーメンは美味しかったのだが、炒飯がもうべちゃべちゃ(大笑い)。それでいて妙に量が多かったものだから残さず食べるのが精一杯であった。今日日、お店であんな炒飯はなかなか食べられません。

 その後ジュンク堂で「とろける鉄工所 #2、#3」を求めて事務所へ戻る。

 午後5時過ぎに帰宅。夕食は鰤の刺身、生野菜たっぷり、カレー。ビールを2缶飲んでカレーを一皿。カレーは母親がシャワーを浴びている間にこっそりと焼肉のタレなどで味を調整したので大変に美味しかった(笑)。〆のコーヒーは如例。

 その後前述の。『A Haunting in Salem  3D』を見たのである。あ、書き忘れていた、この3Dブルーレイには英語字幕がついていなかったのだった。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 続いてプロジェクターを起動して日本映画専門チャンネルHD録画の『クレージーの大爆発』を見ようとしたのだが、急速に眠くなってきて断念。珍しく午前12時前に寝てしまう。

|

« 2月28日(火) てんぷくトリュフ | トップページ | 3月1日(木) 風タンホイザーゲート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月29日(水) グランマ天狗:

« 2月28日(火) てんぷくトリュフ | トップページ | 3月1日(木) 風タンホイザーゲート »