« 3月10日(土) ズーズー弁の兄妹 | トップページ | 3月12日(月) ズーズー弁だぜ、おい »

2012年3月12日 (月)

3月13日(日) そんなメンソールもない

 別にタバコを買いに行って「ああ、メンソールのタバコがない」とがっかりしている訳ではない駄洒落。「フューチュラマ 第6シーズン #19 Ghost in the Machines」 ニューニューヨークのパレード・パレードの日。かってニューニューヨークではいろんな団体がそれぞれのパレードをしていたために毎日パレードという時期があった(ファーンズワース教授曰く あれは暗黒の時代じゃった)。それじゃあまりに馬鹿馬鹿しいのでパレードの日を制定、まとめてパレードをさせることにしていたのである。

 しかし、パレードのフロート車が衝突事故を起こし、馬鹿でかい飾りが転がりだして立ち話をしていた人間とロボットを押しつぶしそうになる。この時飛び出したフライが人間を救ったのだが、ロボットは取り残されてぺちゃんこになってしまう。これを見たベンダーが激怒。「お前はロボットより人間の命の方が大事だと思っているんだ」という訳ですな(笑)。失意のあまり自殺を決意するベンダー。とはいえ、どこまで本気だったのか知らないけれども、使った自殺ボックスが悪かった。なんとこのボックスはベンダーと関係のあった女性ロボットだったのだ。彼を恨んでいたボックスによってベンダー、あっさりと死亡。これも自殺の範疇に入るんかいの。

 ベンダーの死に慟哭するプラネット・エクスプレス社の面々。フライは嘆き悲しみ形見分けとしてベンダーの片腕をキープ。まあ、孫の手代わりに使うのだが(笑)。ハーミスは「ベンダーは死んだ、でも彼は・・・」 てっきり我々の心の中に生きていると続くのかと思いきや「ゴミ箱として生き続けるんだ」 ベンダーの頭を本当にゴミ箱にしちゃった。エイミーは「ベンダーのあの邪悪な笑いが聞けないと思うと寂しいわ」

 しかし、ベンダーはその“邪悪な笑い”声を響かせていた。ただし、ロボット幽霊になっていたけれども(笑)。

 そんな彼の前にあのロボットデビルが姿を現して「お前がロボット幽霊になったのはフライのせいだ。このままだとお前は永久に辺獄に囚われたままになるぞ。たった一つの成仏(ちょっと違うか)の方法はフライを本当に死んでしまうほど怖がらせることだ」 ロボットデビルとベンダーはフライ殺害についての契約書を取り交わす。

 ロボットデビルは腕交換の一件で未だにフライを恨んでおり、ベンダーを利用して復讐しようとしていたのである。

 ベンダーはフライが使う機械に取り付いて彼を襲う。フライはまさかそんなことが起こっているとは夢にも思わないから、ドライヤーや髭剃りをはじめとする機械に襲われてあっという間にノイローゼ状態。ついには心臓麻痺を起してしまう。このままでは命が危ない。フライは機械を使わない惑星、アーミッシュ星へ移住することになった。フライはぽつりと呟く。「僕が使えなくて寂しい機械はベンダーだけだった。他の機械に未練はないや」

 ベンダー、これを聞いて大感動。フライを許し、密かに同行することになったのであった。

 ロボットデビルはこの成り行きに怒って、変装してアーミッシュ星へ。ベンダーに契約の履行を迫る。この時、ベンダーの存在を感じた牛が暴走して馬車からドーム型の荷台が転げ落ちてしまった。荷台はごろごろと転がり何も知らないフライへ向かう。このままでは彼が押しつぶされてしまう。あせったベンダー、この星の唯一の機械であるロボットデビルの体に取り付き、危ういところでフライを突き飛ばしたのであった。その代わりにロボットデビルの体はこなごなになってしまったけれども(笑)。

 やっぱり幽霊になったロボットデビル。まあ、すぐに代わりのボディに入ったが。彼は怒り狂ってベンダーに「お前、このまま地獄行きね」しかし、その時奇跡が起こった。自分を犠牲にしてフライを救った行為でロボット神によってロボット天国へ召喚されたのである。

 しかし、ベンダーは「俺が行きたいのは天国じゃなくって地球なの」神様はベンダーを地上へ送り返す。ベンダーはプラネットエクスプレス社にあった自分の壊れたボディに帰還。自らボディを繋ぎ合わせて復活したのであった。フライは感動してベンダーに抱きつくが、今までのことを思い出して「お前、俺を呪ったな」

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯は末弟家族と共に食事会。近くの華味鳥で水炊きのコースを楽しむ。夕食は水炊きが残っていたのでポテトチップスとビール2缶で済ませた(笑)。〆のコーヒーもなし。

 その後、前述の「フューチュラマ」を見たのである。

 終了後、シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「バカデミー大賞」 一番笑ったのはやっぱりロシアで撮影されたというサッカー遊びの映像。大工さんたちが休憩時間にサッカーボールを使って遊んでいたのだが、下手糞な現場監督さんにパスをしたのがまずかった。あさっての方向に飛んだボールは2階の脚立を直撃。乗って作業をしていた人がひっくり返るわ、周囲の資材ががらんがらんと転げ落ちるわの大騒ぎ。

 まあ、ちょっとツクリ臭かったけどね(笑)。

 誕生日プレゼントで憧れのディズニーランド行き、しかも今、これから行くんだといわれて感激のあまり大泣きする女の子も良かった。ほだされて私の目にも涙が滲んだくらいだ。ああ、俺にもまだどこか純なキモチが残っているのだなあ。

 ひれひれ酔って午前一時過ぎに就寝。

|

« 3月10日(土) ズーズー弁の兄妹 | トップページ | 3月12日(月) ズーズー弁だぜ、おい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月13日(日) そんなメンソールもない:

« 3月10日(土) ズーズー弁の兄妹 | トップページ | 3月12日(月) ズーズー弁だぜ、おい »