« 3月14日(水) さざえのつぶやき | トップページ | 3月16日(金) 「ドロシーの料理ショー」 »

2012年3月16日 (金)

3月15日(木) 気仙沼は金曜日

 被災地支援駄洒落。ちょっと思い出したプロレスラー話 メキシコにはパートタイムのレスラーをやっているおまわりさんがいた。知らないと控え室にいきなりおまわりさんが入ってくるのでびっくりする。メキシコには本当にキャッチャーのカッコをしたキャッチャーマスクという覆面レスラーがいた。メキシコの覆面レスラー、殺人医者メディコ・アセシーンはガウン代わりに白衣を着てリングにあがっていた。ごつい体に白衣だから医者というよりり整体師さんに見えてしまう。

 プロレスラーはみんな車で巡業地巡り。もちろん、自分で運転する。だから昔のレスラーの死因には交通事故というのがやたらに多かった。アメリカの砂漠をドライブしていておしっこがしたくなっても決してサボテンの陰でやってはいけない。車で次の巡業地へ向かっているプロレスラーが退屈しのぎにサボテンを的にして射撃練習をするからだ。

 これはかなり昔の話なので、今とはずいぶん事情が違っています。だから本気にしないで軽いホラ話くらいに思って下さい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯に冷凍食品の醤油ラーメン。夕食はカツオの叩き、平目の煮付け、スパゲッティサラダ、生野菜。ビール2缶飲んで辛子明太子でゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の映画など見ようと思ったのだが、急にやもたてもたまらず「ヘルシング」が見たくなってしまったのでブルーレイ#8を再生。アンデルセン神父の狂気に惑わされきーきーくるくれこよと踊り狂う。

 終了後 ブルーレイの『アニーホール』をお試しということで15分ほど見る。解像度を欲張っていない柔らかな風合いが好ましい。グレインも適切に残されており、違和感が少ないもの特筆すべきことだろう。唯一、気になったのは映画館の行列場面(ウディ・アレンが本物のマクルーハンを引っ張り出して大学教授に説教させるところ)の前後で暗部に妙なノイズが乗ること。これさえなければ満点の出来と言っても過言ではないのだが。

 午後9時過ぎから録画しておいた「偽物語」 冒頭からまたまたシンタローを挑発しているようなエッチな場面。ウーピー、ウーピー(警告のサイレン音)、シンタロー、出番だ、ただちに発進してロリオタどもを撃滅せよ、ラジャー!

 あ、あのこんなことばっかり考えていますけれども、決して気が狂っているわけじゃないので、そこんところ、勘違いしないでくださいね。

 終了後シャワーを浴びてテレヴィや本をだらだら。「県民ショー」である地域ではお宮参りの赤ちゃんの額に「犬」という文字を書くという風習があるのを知って大笑い。まるで「男組」だね。

 午後11時過ぎからキングの「第四解剖室」、「ヘッドダウン」、「夜がはじまるとき」、「幸運の25セント硬貨」を文字拡大150パーセントでキンドルに最適化。一時過ぎまでかかってしまったけれども、これでキングの短編を読み放題だ。ああ、幸せ、幸せ。

 就寝午前2時半過ぎ。

|

« 3月14日(水) さざえのつぶやき | トップページ | 3月16日(金) 「ドロシーの料理ショー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日(木) 気仙沼は金曜日:

« 3月14日(水) さざえのつぶやき | トップページ | 3月16日(金) 「ドロシーの料理ショー」 »