« 3月17日(土) 「唐竹割りからの手紙」 | トップページ | 3月19日(月) 『犠打を打った渡り鳥』 »

2012年3月19日 (月)

3月18日(日) 「アイディードは電気羊の夢を見るか」

 『ブレード・ランナー』+『ブラックホーク・ダウン』駄洒落。1グラムの幸福(笑)。ブックオフで小説単行本500円均一セールをやっていた。普通なら1,850円の沖方丁先生の「マルドゥック・スクランブル」、有栖川有栖先生の「妃は船を沈める」の2冊が1,000円で買えた。しあわせ、しあわせ。

 2月13日以来、買った本が47冊。ほとんどがブックオフの105円本とはいえいくらなんでも買いすぎか。

 米国盤ブルーレイ 『シーズ・オール・ザット』、「プライミーバル Vol3」、『むかで人間2』、『The Dead』、『ヒューゴの不思議な冒険 3D』が届いた。特に『むかで人間2』が見られるのが嬉しくてたまらない。しあわせ、しあわせ。

 自宅から歩いて5分!のレンタルショップ ゲオに『悪魔の植物人間』、『猿人ジョー・ヤング』、『獣人ゴリラ男』のDVDが置いてあった。『戦慄!プルトニウム人間』はどうしたと思わずツッコンでしまった。しあわせ、しあわせ。

 野村宗弘先生の「とろける鉄工所」をあっという間に全巻揃えてしまった。小島さんの娘さん、さと子ちゃんがめちゃくちゃに可愛い。あんな人がそばにいれば私は道を踏み外さずに済んだのかも知れない(笑)。しあわせ、しあわせ。
 
 どうです、みなさん、あんたがたはこんなに幸せな私がねたましくてしょうがないでしょう。ちょっと書いてて空しくなってきましたが(笑)これはきっと、間違いなく気のせいでしょう。

 今年の人間ドックの日程が決まった。3月30日である。その日までにせいぜい酒を控えてウォーキングをしてダイエットをして・・・、これを“健康の帳尻あわせ”と申します。今年のプログラムには骨密度の検査が入っていないのでどこか別の病院で受けなければならない。ああ、面倒くさい。どうしてそう毎年、いろいろ変わるのかねえ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にカップラーメンと鉄火巻二個。夕食は昨日の宴会の残り物(笑)。鶏唐揚げ、海老天ぷら、春巻き等々。後は出来合いの海老団子に白身魚フライの餡かけ。生野菜たっぷり。ビール2缶飲む。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『白夜行』を見る。2時間40分ほどの長尺ゆえ半分まで。いかに昭和の時代とはいえ、あのキャラクターは古くさすぎないか。堀越英二郎の刑事など、まるで松本清張の世界が蘇ってきたようである(笑)。対する堀北真希と高良健吾の2人のキャラクターはそれと対照的に斬新なタイプのものであるから、物語が上手く溶け合っていないような印象を受ける。

 まあ、これがこの先どうなるかはお楽しみということで。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「たかじんのそこまで言って委員会」 ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝する。

|

« 3月17日(土) 「唐竹割りからの手紙」 | トップページ | 3月19日(月) 『犠打を打った渡り鳥』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月18日(日) 「アイディードは電気羊の夢を見るか」:

« 3月17日(土) 「唐竹割りからの手紙」 | トップページ | 3月19日(月) 『犠打を打った渡り鳥』 »