« 3月23日(金) 「キツネ憑きドラキュラ」 | トップページ | 3月25日(日) 素浪人ライフ »

2012年3月25日 (日)

3月24日(土) 「長渕をはいた猫」

 どんな猫じゃ。「プライミーバル 第4シーズン」 もう早くもエピソード#6までみてしまった。マットがエミリー(この人については後述)に「自分は偶然、この仕事についたのではない。生涯をかけて準備してきたんだ」と語ったり、謎の老人ギデオンがマットの父であることが判明したり、なんだかいろいろややこしくなってきて何度も言うようだけれどももう面白くってたまらない。ギデオンは「我々がこの時代にきたのはアレを阻止するためだ」というようなことを言ったりもしてるので、この2人は確実に異時代の人間(未来?)なのであろう。

 怪しいのはマットとギデオンばかりではない。フィリップも何やら企んでいるようだ。彼が命の危険に晒されている時に思わずコナーに洩らした「新しき夜明け」作戦とは一体何を意味するのだろうか。

 ということで「プライミーバル 第4シーズン #3」である。

 古い劇場に亀裂が発生。女2人、男1人のグループが飛び出してくる。このうち、女性のシャーロットが死亡。どうやら彼らはこの時代に薬を探しに来たらしい。男、イーサンは彼女の死を嘆き悲しむ。シャーロットが今際の際にもう1人の女、エミリーに「彼の面倒を見て、彼を1人にするのは危険だわ」と言い残したとおりイーサンはほどなく姿を消してしまう。

 亀裂から別の生物が飛び出してきた。樹上生活タイプの小型の肉食恐竜だ。ARCメンバーが亀裂の調査のために到着。エミリーは彼らの目をかいくぐって亀裂へ飛び込んだのだが、マットによって連れ戻されてしまった。エミリーは病院へ収容される。ARCは亀裂をロックする。すでに2体の恐竜が現代に入り込んでいることを知らずに・・・。

 一方ARCでも事件が起こった。フィリップがインストールした恐竜逃亡防止システムをテストしていたところ、レックスがこれに引っ掛かってしまったのだ。恐竜の逃亡を防ぐシステムなので各部屋のドアが自動的にロックされてしまう。システムもダウンして一切の操作が不可能になってしまった。システムを復活させることができるのはプログラムしたフィリップのみ。しかし彼はレックスと共にある部屋へ閉じ込められてしまっている。何度も言うようだが(笑)これは恐竜の逃亡を防ぐためのシステムなのでこの部屋の空気も排出されるようになっている。フィリップとレックスに窒息死の危機が迫る。

 この後、エミリー・マット、アビー・ベッカー組に分かれて2体の恐竜を追う展開となる。マットはエミリーがこの時代の人間ではないことを知り、彼女を裂け目へ帰すことを条件にして協力を取り付けたのだ。結果的に恐竜は一体が捕らえられもう一体はビルから落下して死亡。しかし、タイミングが合わず秘密裏にエミリーを亀裂に帰すことができなくなってしまった。マットはエミリーを自分のアパートメントへ匿うことになる。

 ARCではコナーが大活躍。フィリップのプログラムはコナーのそれを改良したものだったために、パスワードが生きていたのである。コナーはちょっとというか、かなり恥ずかしいパスワード(アビー・テンプル)を打ち込みシステムを回復させる。からくも救出されたフィリップは(このちょっと前に「新しき夜明け作戦」について喋ったのだ)コナーの潜在力の大きさに改めて感銘を受けた様子である。

 なお、イーサンは依然として姿を眩ましている。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、本日はアンリミテッドランチの日なのでラーメンだ。それも久々の富ちゃんラーメンだ。フツーの豚骨ラーメンとはちょっと違っているけれどもンまかったぞ。そして何より嬉しかったのはその後下痢をしなかったこと(笑)。

 夕食は穴子の蒲焼、鯛の刺身、つくしのお浸し。ビールを2缶飲んでゴハンを一膳。ゴハンは鯛の刺身を使った鯛茶漬けで食べた。これもまたンまかった。〆のコーヒーは如例。

 その後はWOWOWハイビジョン録画の『ランウェイビート』を最後まで。いやあ、やっぱり凄かった。学校でファッションショーをやるというのだからてっきり講堂でとか思ったのだけれども、さにあらず。校庭に馬鹿でかいファッションショー用の舞台をあっという間に作ってしまうのだ。照明効果もばっちりで、これならどこの会場にも負けないぞ。当然ながらそんな金、どこにあったんだという疑問が出てくるのだが、それはあっさりと「地元商店街の皆さんの協力のお陰」でと説明されてしまうという・・・。

 お前ら、映画の観客なめとるじゃろ。

 もはや、学校が廃校になるとか関係ないのである(笑)。主人公の父親が仕事にかまけて母親の死に目に会えなかったということを恨んでいたのに、いつの間にか幼馴染(妹じゃなかった、ごめんなさい)に対しても同じようなことをやっているという展開にもびっくり。お前、あんだけ親父を詰っていたじゃないかよ(笑)。
 
 こんなクソ映画を長々と(126分)も見せてくださってどうもありがとうございました!

 いや、マジでケータイ小説とか禁止しろ、そうでもしないとこの手の日本映画の異様なレベルの低下を止めることはできないぞ、シンタロー、ロリばっか目の仇にしている場合じゃないぞ。

 シャワーを浴びてお酒。本来は飲む日ではないのですが、明日、日曜から人間ドックに備えて5日間の禁酒に入るのでいいのです。ひれひれ酔って午前1時過ぎ就寝。

|

« 3月23日(金) 「キツネ憑きドラキュラ」 | トップページ | 3月25日(日) 素浪人ライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月24日(土) 「長渕をはいた猫」:

« 3月23日(金) 「キツネ憑きドラキュラ」 | トップページ | 3月25日(日) 素浪人ライフ »