« 戦慄!プルトニウム人間(『The Amazing Colossal Man』 1957) | トップページ | 3月5日(月) 鍼治療だョ!全員集合 »

2012年3月 5日 (月)

3月4日(日) 『獣人コリア男』

 あの『獣人ゴリラ男』が韓国でリメイク!ちょっと笑ってしまった記事。<http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20120303-OYS1T00219.htmより引用開始>辺野古「テント村撤去を」住民763人の署名提出 日米両政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設を目指す沖縄県名護市辺野古区の大城康昌区長は2日、移設に反対する市民団体が座り込みを続けている「テント村」の撤去を求め、区民763人分の署名を稲嶺進市長に提出した。 区は昨年7月から市と市民団体に立ち退きを求めてきたが実現しないため、1月下旬から約2週間、署名活動を実施。区内の高等専門学校の学生を除く住民約1500人の半数以上の署名を集めた。 署名を受け取った稲嶺市長は「話し合いで解決できる方法を模索したい」と応じたが、同席した区民からは「早く解決しないと、実力行使をしようという若者も出かねない」といった声も出た。(2012年3月3日 読売新聞) <引用終了>

 美しい辺野古の海、今じゃめったに見かけなくなったジュゴンの聖域を守るための運動が当の辺野古の人々から嫌われているという皮肉。しかし、早く出て行かないと若者が実力行使するかも知れないという言葉はちょっと頂けません。いや、別に活動家じゃなかった市民団体の人を擁護しようというのではないのです。こんなことを言ってたら活動家じゃなかった市民団体の人たちに「恫喝された」という口実を与えかねないからです。市民団体じゃなかった活動家・・・いや、ちがう、ちがう、活動家じゃなかった市民団体の人たちは常に「迫害されながら真実を訴える我ら」が大好物なのです。そんな人たちに餌を与えることはありません(笑)。

 凄く腹のたったこと。事務所の掃除中に掃除機がペットボトルの蓋を吸い込んでしまった。いや、普通ならこんな大きなものを吸い込んだりする筈がないのだが、不精して床ブラシを嵌めていなかったのだ(笑)。ペットボトルの蓋は掃除機の延長管にずっぽりはまり込んでしまって取れなくなってしまった。延長管を振ろうが手のひらにたたき付けようがぜんぜん動かない。もちろん、こんな状態では掃除機は使えない。この掃除機は事務所の掃除の他にもオナニーに使っているのでこれは大変困る(ウソ)。ちんちんを延長管に吸い込ませるとぞほーっとなって大変キモチがいいのだ(ウソ)。これを取るためには延長管をホースから外して棒のようなものでつつきだすしかない。あー、もう面倒クセー!

 
仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。

 食ったもの、昼飯に冷蔵庫にあった蕎麦をゆでて釜揚げ風にして食べる。大根がなかったので、あんまり美味しいものにはならなかったのが残念。夕食はスルメイカの刺身、豚の味噌焼き、生野菜たっぷり、アスパラとしめじの炒め物。ビールを2缶飲んでゴハンを一膳。スルメイカはあめ色をしていてとても鮮度が良かったのだが旨みはそれほどでもなし。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『完全なる報復』を見る。前半は司法に存在する限界をするどく描き、それゆえに自分なりの復讐を決行する主人公という流れが痛快であったのだが、話が進んでいくうちに「いや、いくらなんでもそれはないやろ」というトンデモ映画になってしまった(笑)。

 10年の歳月を掛けて綿密に準備した復讐というのはいいのだが、地下トンネルを刑務所まで掘って独房からいつでも出入り自由これで究極のアリバイが手に入る!というのはさすがにやりすぎである(笑)。独房にいれてそのままほったらかし、何の監視もしないなどということがあろう筈もない。いや、それ以前にこいつはヤバいからもっと警戒厳重な刑務所に移そうなんてことになったらどうすのか。10年の努力がまったく無駄になってしまうではないか。墓地にリモコンの機関銃と対戦車砲が置いてあるという絵にも大笑い。墓地の管理人に見つかったらどうするんだよ。

 でも、それでも私はこんな映画が好きだったりする(笑)。殺人犯にテトロドキシンを注射して体は麻痺しているけれども痛覚はそのまんまという状態にして体を27分割するという残酷場面があればどんな矛盾に満ちたストーリーでも私は満足なのだ。

 それとスタトレのオブライエンことコラム・ミーニーが割りと良い役で出ていたのも嬉しい限り。これだけで評価が20点増しですね。

 ハイビジョン画質は良好と言いたい所だがやっぱり暗部が落ちつかない。露骨なノイズや明滅はないのだが、どうした訳かちらつくことがある。音声はAAC5.1チャンネル。音量を少し大きめにしてやると包囲感がぐっと良くなって実にゴージャスな音場となった。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「そこまで言って委員会」 ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝。

|

« 戦慄!プルトニウム人間(『The Amazing Colossal Man』 1957) | トップページ | 3月5日(月) 鍼治療だョ!全員集合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月4日(日) 『獣人コリア男』:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/03/06 10:26) [ケノーベル エージェント]
宜野湾市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 10時27分

« 戦慄!プルトニウム人間(『The Amazing Colossal Man』 1957) | トップページ | 3月5日(月) 鍼治療だョ!全員集合 »