« 3月4日(日) 『獣人コリア男』 | トップページ | 3月6日(火) 『猿人チョー・ヨンピル』 »

2012年3月 6日 (火)

3月5日(月) 鍼治療だョ!全員集合

 本当にこんな宣伝コピーを使っている鍼灸院がありそうだ。ブックオフオンラインから注文していた書籍・漫画本が到着。にやにやと気味の悪い笑みを浮かべながらチェックしたのだが、あー、な、なんということだ。キングの本のうち「夕暮れをすぎて」と「夜がはじまるとき」は「Just After Sunset」のタイトル違いじゃないか。あー、もう、本がかぶっちゃったよ、ああ、一度検索を掛ける手間を惜しんだばかりにとんだ大損だ・・・。まあ、中古価格が「夜がはじまるとき」が200円で「夕暮れをすぎて」が100円だからそんなに大仰に騒ぐことでもないのだが(笑)。

 そんな中、「暗黒の塔 中」を読了。エディとジェイクがあっさりと死んでしまった。そりゃ、カ・テットの4人+一匹が揃って大団円を迎えられるとは思っていなかったけれどもいざ死なれてみるとやっぱりショックだよなあ。途中、随分と中抜けがあったとは言え(笑)2人とも25年来の付き合いだったからなあ。ちょっと最終巻の「暗黒の塔 下」を読むのが怖くなってきたぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー牛乳。昼飯は残り飯で作った雑炊。ふと思いついて冷蔵庫にあった大根を千切りにして入れてみたのだが、これはあまり成功とは言えなかったようで。大根は火が通るだけでは駄目である程度煮込まないと旨みが引き出せないのですな。

 夕食は鯛の刺身、野菜炒め、出来合いの小エビフライと牡蠣フライ。ビールを2缶飲んで明太子でゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ミドルメン/アダルト業界でネットを変えた男たち』を見る。メインのストーリーはそれほど面白いものではないが、興味を引かれたのはその行間に漂う奇妙なユーモア。アダルトサイトの仲介業で大きな成功を収めた主人公の元にFBIの捜査官がやってくる。そのちょっと前に共同経営者が騙されてサイトに未成年ポルノを乗っけているのを見つけたばかり。ああ、俺も年貢の納め時かと覚悟したのだが、FBIの捜査官が持ちかけたのはアダルトサイトによるテロリスト所在確認作業への協力要請だったという・・・。

 捜査官が真面目な顔で「奴らにはレズものが受けがいい、ミリタリーエロス(要するに女性が軍服を着てライフル持っているようなポルノ)も大好きだ」とテロリストの性的嗜好を並べ立てるのに思わず大笑いしてしまった。

 ハイビジョン画質は非常に良い。しっとりと柔らかな画調ながらちゃんと解像度が取れている。奥行き感の描写はちょっとしたブルーレイソフト並だ。暗部にもいやなノイズ、明滅が一切なく非常にスムースな諧調表現を楽しませてくれる。音声はAAC5.1チャンネル。BGMの粒立ちの良さにびっくり。

 終了後、「総天然色ウルトラQ」から「206便消滅す」を見る。やっぱりオリオン太郎の背広(コーデュロイ?)の表現が凄い。何度も言っているようだけれどもこれがモノクロの映像に色を載せたとは信じられないくらいである。また江戸川ゆり子の真珠のネックレスにもびっくり。一粒一粒がきらきらと輝くのだが、なんと、光の当たり具合によって微妙に輝き方が違うのだ。

 まあ、カラーになってもあのビー玉がダイヤモンドに見えるということはなかったけれども(笑)。

 シャワーを浴びてブックオフオンラインから届いた本を自炊。

 午前1時までやって後はテレヴィ。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 3月4日(日) 『獣人コリア男』 | トップページ | 3月6日(火) 『猿人チョー・ヨンピル』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月5日(月) 鍼治療だョ!全員集合:

« 3月4日(日) 『獣人コリア男』 | トップページ | 3月6日(火) 『猿人チョー・ヨンピル』 »