« 4月9日(月) 「ググれググれタコラ」 | トップページ | 4月11日(水) ググれ!警視 »

2012年4月11日 (水)

4月10日(火) ググれ!大サーカス

 キグレNewサーカス(キグレニューサーカス)は、かつて活動していた日本のサーカス団である。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%B0%E3%83%ACNew%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9) 日本映画専門チャンネルの東宝特撮王国、6月には『宇宙大戦争』を放送。4月には『キング・コングの逆襲』、5月には『大怪獣バラン』も放送されるし、ブルーレイ発売、本当に発売されるかな?までの乾きをこれで癒すことができる。

 声優 青野武氏死去。天本永世、森繁久弥などと同じく、個人的な文化史の中にがっちりと根を下ろしていた人でした。ご冥福をお祈りします。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に回転寿司でいわし、カツオ叩き、メバチマグロ、イカ、真鯛、マグロ、鉄火巻。7皿で735円である。夕食はちゃんぽんとハマチの刺身。ハマチは新鮮だったものの、脂でべたべた。今日日、いくら養殖魚でもこんなのは珍しい。ビール2缶飲んでゴハンはなしというか、チャンポン食っているから当たり前だ。〆のコーヒーは如例。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『ミスター・ノーバディ』を見る。不死が実現された世界の中でたったひとり最後に死を迎える主人公。彼は新聞記者の質問に答えて自分の人生を語るのだが、それはありとあらゆる人生の選択肢をもれなく選択した後に現れる混乱の世界であった。

 錯綜する時系列、あり得たかも知れない全ての可能性を駆使して作られた多重世界。高い評価を得ている本作であるが、私にはちょっと上品すぎましたか(笑)。3人の女と結婚する多重世界を経験しておいて、何贅沢こいてけつかるといった思いも多分にあったような気がします。

 ハイビジョン画質は非常にレベルの高いもの。クリスピーな高解像度は味わえぬものの、滑らかな諧調表現、落ち着いた発色が大変に好ましい。音声はAAC5.1チャンネル。こちらも情報量が多くゴージャスなサラウンドを楽しませてくれる。

 その後同じくWOWOWハイビジョン映画の『ローマ帝国の滅亡』を30分ほど。例えるなら金正日が正恩の資質に疑問を抱いて別の人間を後継者にしようとしたのだが、側近らの陰謀で毒殺。予定通り正恩が後継者になるみたいな話ですか。

 180分以上の長尺ゆえ、後は後日のお楽しみ。

 シャワーを浴びて部屋の片付け。フィギュア類、ポータブルHDD類の箱を纏めてゴミ袋に叩き込む。さすがに面倒だったので箱を潰さずそのまま突っ込んだらあっという間に二袋分になってしまった。

 後はだらだらテレヴィ。Kindleに入れた「暗黒の塔 下」もがしがし読み進む。“どもりのビル”という名前が唐突に出てきたのでびっくりしたのだが(どもりのビルは「イット」の主人公、ビル・デンブロウの少年時代のあだ名)、これは壊れかけたロボットの名前だった。壊れかけているので喋りがどもるのである。

 午後11時半を過ぎたあたりから妙に眠くなり珍しく午前12時にベッドに入る。しかし、浅い夢を見ては目を覚ますということを何度も繰り返し本格的に眠れたのは結局、午前1時過ぎになったのではないか。

|

« 4月9日(月) 「ググれググれタコラ」 | トップページ | 4月11日(水) ググれ!警視 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月10日(火) ググれ!大サーカス:

« 4月9日(月) 「ググれググれタコラ」 | トップページ | 4月11日(水) ググれ!警視 »