« 4月3日(火) 「学生街のテレサ・テン」 | トップページ | 4月5日(木) ダイアナ吉日 »

2012年4月 5日 (木)

4月4日(水) 「民さんはノーライフキングのような人だ」

 「ノーライフキングの墓」より。沖縄タイムスの対北朝鮮衛星(笑)用のペイトリオットPAC3配備に関する社説。<http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-04-04_32031/より抜粋して引用>北朝鮮の「衛星打ち上げ=事実上のミサイル発射」に対しては、多くの県民が不安を抱いている。 と同時に、PAC3の配備に対しても、心穏やかでない気持ちを抱いている。このままだと、日米一体となった沖縄の軍事要塞(ようさい)化が進むのではないか、との懸念が強い。>

 なのだそうです(笑)。いやパトリオットPAC3はこれ以上ないほど純粋の防御兵器で沖縄本島、宮古島、石垣島を不慮の危険から守るために配備するのだが。どこが軍事要塞化に繋がるのか。だいたい今時、軍事要塞ってなんだ。そんな古臭くて現状にそぐわない用語をよく平気で使えるな。自国民を拉致した敵性国家が自分たちの頭上にダモクレスの剣をぶら下げようとしているのを見過ごす馬鹿な国がどこにある。

 スプートニクショックが起こったのは何もアメリカが「宇宙開発で遅れを取る」と考えたからだけではないぞ。人工衛星を打ち上げることの出来るミサイルが核の運搬手段となりうるから、アメリカ国民が恐怖したのだ。

 本日は休み。午前8時半に起床してシャワーを浴び身支度を拵える。その後事務所へ出てゴミの片付け。日記をつけて午前11時から車で天神へ向かう。昼飯は久しぶりの赤のれん、ラーメン+小炒飯 替玉付だ。その後ジュンク堂へ行きキングの「暗黒の塔 下」を購う。

 帰宅後、プロジェクターを作動させてレンタルブルーレイで『スマグラーおまえの未来を運べ』を見る。未だに妻夫木聡を“背骨”に仕立ててヤクザたちに渡すのがどういう解決になっているのか良く分らないけれども、強烈すぎるキャラが大挙して出てくるややこしい映画を上手く纏めた演出は評価されるべき。後半の拷問シーンも今までの映画には見られないようなエグさがあって、その手の趣味の人たちにも十分楽しんで頂けるだろう(笑)。

 ストーリーの良さというのはあまり感じられなかったけれども、こういう誤魔化し方なら大歓迎だ。

 ハイビジョン画質は暗部にちらつきがあって今ひとつ。音声はドルビートゥルーHD。実体感のある重低音がシアタールームを震わせる。こりゃ、映画のヤクザたちよりよっぽど暴力的だ!

 終了後、1時間ほど休憩して今度は米国盤ブルーレイの『むかで人間2』を見たのだが、いやー、こりゃすげえや、シンタロー、オメー、ロリばっか目の仇にしている場合じゃないぞ、こりゃ、マジで有害だ(大笑い)。なまじ上映なんかしたらあの評論家の大谷何とかあたりに何言われるか分ったものじゃないぞ。

 ヌルいしょーもなさが全編を覆っていた前作に比べ、この『むかで人間2』には笑える要素など何一つない。全編に渡って不快な人間・肉体破壊が繰り広げられるだけだ。でかい腹を抱えた妊婦さえもバールで頭をぶん殴られむかで人間製造工場へ連れ込まれる。

 そして、今回の主人公は映画『むかで人間』に魅せられて自分も同じことをやろうと考えた狂人だ。駐車場の管理人である彼にむかで人間製造に必要な医学的知識や手術道具がある筈もない。彼は映画の見よう見まねで自宅の台所から持ってきたナイフだのなんだので人間改造を試みるのである。あ、麻酔はバールだぞ(笑)。痛いといったらこれで頭をぶん殴って大人しくさせるのだ。こんなギャグ、トムとジェリーにあったよな!口と尻を縫い合わせるのも針と糸なんかではない。業務用のホッチキス(ステープラー)でがしょがしょと止めていくのだ。まさか、こんな使い方をされようとは発明者のホッチキス博士(諸説あり、まあ、あんまり本気にするな)もあの世でさぞ驚いていることだろう。

 極めつけは10人で構成されたむかで人間の脱糞シーン。映画と同じことをしようと考えた主人公が10それぞれの尻に下剤を注射器でブチ込んだのだ。ぶしゅーびりびり(下痢排便の音)、ふんがー、もがー(むかで人間たちのうめき声)、うっひょるひょほっほ(大喜びの主人公の笑い声)

 これは地獄だ、映画の地獄だ。

 ハイビジョン画質は上々。シャープでハイコントラストなモノクロ映像である。音声は前作よりぐっとグレードアップしたDTS-HDマスターオーディオ。これが意味もなく出来がいいんだ(笑)。特にむかで人間製造工場(ただの倉庫。仲介の不動産屋をぶっ殺して占拠した)内に木霊する悲鳴の凄さと言ったら・・・。

 夕食はカラスガレイの煮付け、鯔の刺身、生野菜、ポテトサラダ。ビール2缶飲んで炒飯を半皿食べる。〆のコーヒーは如例。

 その後は大人しく読書などを。さすがに『むかで人間2』を見た後で別の映画を見ようという気分にはなれませんでしたな。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」など。就寝午前1時過ぎ。

|

« 4月3日(火) 「学生街のテレサ・テン」 | トップページ | 4月5日(木) ダイアナ吉日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月4日(水) 「民さんはノーライフキングのような人だ」:

« 4月3日(火) 「学生街のテレサ・テン」 | トップページ | 4月5日(木) ダイアナ吉日 »