« 5月1日(火) 私のカーネルは左きき | トップページ | 5月3日(木) 「志ん生言葉に御用心」 »

2012年5月 3日 (木)

5月2日(水) カバラの秘儀返還請求

 テレビから「カバラの秘儀」、「カバラの秘儀」と聞こえてきたので仰天したが、よく見ると司法書士の「過払い金返還請求」のCMであったという駄洒落。マンション完成間近。戦艦武蔵で言えば(なんで戦艦武蔵?)進水後、向島艤装岸壁で給兵艦の樫野によって運ばれてきた46センチ主砲の取り付け中といったところである。新人製図工による図面紛失事件(認可の遅れ)などもあったが、この分なら6月頭の竣工は間違いないところだ。当然ながら私の心は弾んでいる。次のお休みにはこの間オープンしたばかりのIKEAに行って家具を選んでこようかしらんなどと思っている。

 うふふふふ、うふふふふ、うふふふふふふふふふふふふふふふ(キモチ悪い)。

 本日はお休み。午前9時に起床して身支度を拵えてのちは映画三昧。まずはレンタルブルーレイの『スコーピオンキング3』 なかなかのアクションを見せてくれるものの、ストーリーは大味の一言。敵軍の陣中を主人公がうろちょろしても誰も咎めないのはマズいだろう。文字通りの鳴り物入りで登場した死の書の戦士達もなんであんなに中途半端なんだ。

 そしてこの映画の最大の弱点が笑うに笑えないつまらないギャグ。お姫様のピカソ風肖像画や象の背中にしがみつく6人のニンジャとか確実に狙っていると思うのだが、いかんせん、何の脈絡もなく唐突に出てくるから笑うよりも「何じゃこりゃ」と首をかしげることになってしまうのである。

 ハイビジョン画質はハイコントラストで明快な画調。音声はDTS-HDマスターオーディオ。音数が少ない貧乏なサラウンド。

 その後事務所へ出て日記つけとネットのチェック。そして亀の世話。午後1時から車でお出かけ、今日はトンカツ定食でも食べようかと思っていたのだが、気が乗らず引き返してしまう。昼飯は結局スーパーで買った白身フライ、フライドチキン(二つで190円くらい)と素麺2把になった。フライをツマミに缶ビールを一本飲んだ。

 その後、再びプロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル』を見る。気の利いたスパイ道具(多数の視線に対応できず馬脚を現してしまうカモフラージュスクリーンがカワイイ)や奇想天外なアクション等々、シリーズ最高傑作という評価も頷ける。

 ただ、どうしても気になるのはあのドバイでの部屋の入れ替え。悪の親玉の核戦争大王を捕らえるためにあえて敵側に本物の認識コードを渡すというトムの作戦だったけれども、これはいくらなんでもムチャというもの。核戦争大王は既にクレムリンで核兵器発射制御装置を手に入れている。あんなややこしいことをするくらいなら、取引そのものを妨害するのがスジであろう。いくら核戦争大王といえどもこのコードがなければどうにもならぬからだ。

 二つの部屋の様子を同時進行で描いた演出は上手いし、次の砂嵐への場面の繋ぎ方も見事。だから余計になんとかならなかったと思うわけで。

 ハイビジョン画質は解像度の高さが印象的。砂漠の中に忽然と現れるドバイの市街地に思わず息を呑んでしまったくらい。これで暗部のざわつきさえなければ良かったのだが。音声はドルビートゥルーHD。迫力と繊細さを兼ね備えたスーパーサラウンド。BGMの品位もピカイチである。

 夕食はヤズの刺身とすき焼き。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。ヤズの刺身が美味であった。細切りにした紫蘇と一緒に口に運ぶと僅かな臭みが抑えられてふぐ刺し並の美味となる(言い過ぎ、言い過ぎ)。

 その後は心静かにUSBメモリに入れた飯島真理師匠のCDを聞いておりました。

 午後9時過ぎよりシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 ほっしゃんの猛禽類語りが良し!就寝午前1時過ぎ。

|

« 5月1日(火) 私のカーネルは左きき | トップページ | 5月3日(木) 「志ん生言葉に御用心」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月2日(水) カバラの秘儀返還請求:

« 5月1日(火) 私のカーネルは左きき | トップページ | 5月3日(木) 「志ん生言葉に御用心」 »