« 5月2日(水) カバラの秘儀返還請求 | トップページ |  5月4日(金) 「キックのオネエ」 »

2012年5月 7日 (月)

5月3日(木) 「志ん生言葉に御用心」

 どんな言葉だとサザンオールスターズもびっくり。久々になかなか良く出来た駄洒落だと思う(笑)。さて、今日からゴールデンウィーク後半戦。今日は仕事だが、4日・5日はぴんでんさんのご好意による霧島バーベキュートゥアーである。牛肉、馬肉というお馴染み肉の他に、今回は鹿肉(大藪春彦先生の御本によるとアメリカ人はこの鹿肉(ヴェニズン)を牛肉以上に珍重するのだという。鹿肉を貰ったアメリカ人は「オー、ヴェニズン!」と大喜びするそうな)、駝鳥・カンガルー、鰐(尻尾と舌)といういささか特殊なものを用意している。

 我々は霧島の清浄な空気の中で馬肉、鹿肉を一緒にジュージュー焼きながら「オー、馬と鹿で馬鹿焼肉!」と大喜びする予定だ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯は冷凍食品の醤油ラーメンとコンビニの塩ムスビ。ネギをたっぷりブチ込んだのでヴァイタミンは十分に補給できた筈だ。

 夕食は炒飯と出来合いの唐揚げと生野菜のみ。明日に備えてビールは飲まず。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『乱気流/グランドコントロール』を見る。過去の事故によるトラウマを克服できず、航空管制官から引退同然の状態になっていた主人公(キーファー・サザーランド)が友人のたっての願いを断りきれず1日だけの予定で復帰。しかし、その日は天候不良のためにただでさえ一杯一杯の管制業務が大混乱。おまけに雷を受けたジャンボジェットが油圧フェイルで操縦不能!

 こうして改めて書いてみると凄いストーリーだなあ(笑)。話の進み方は割合タンタンとしていて、とても大変な状況だけど、なんとかやっていけているという状態をよく表現している。その代わり取りとめがなくてだらだら続く印象を受けてしまうのが難点。特にあのマヌケなセスナのパイロットは最後の大事故に絶対絡んでくると思っていたのだが、いつの間にか着陸していているというあっけなさ。

 ただ、そうした印象もジャンボジェット機の事故からがらりと変わる。エンジン出力のコントロールのみで機体を旋回させ着陸させようとする主人公達のカッコ良さが前半のだらだらとした流れを一気に加速するのである。

 キャラクター設定も大変に宜しい。事故のトラウマから幻聴に悩まされる主人公(そんなのに管制やらすな!)、ド新人の女性管制官(やっぱりそんなのに管制やらすな!)、仕事のプレッシャーに押しつぶされイジワルな上司に殴りかかる中年管制官(だからそんなのに管制やらせるなと言っているのに)、出世欲に燃える野心たっぷりの管制官(こんなのに・・・いや、この人はいいか)という組み合わせの妙がサスペンスをさらに盛り上げてくれる。

 ハイビジョン画質は今ひとつ。黒は良く沈んでいるものの、ノイジーで発色も浅い。音はステレオ音声。それでも管制室のざわめきがきちんとサラウンドするのはさすがと言えよう。

 シャワーを浴びて明日の準備。

 午後11時から今度はチャンネルNECOHD録画の『脇役物語』を見たのだが、これがつまんねー作品でねえ(笑)。カッコ悪くて古臭くておまけにあまりに不自然なストーリーにうんざり。いい俳優がたくさん出ているのに何でこんな映画しか作れないのだ。

 俳優の主人公が花束を忘れたご婦人に届けたらフォーカスされて、それが某代議士夫人の妻だったからもー大変。脇役専門だった主人公がやっと掴んだ主役の座を降板させられてしまったのだ!花屋で買った花束忘れる奴ァいねえ(笑)。

 主人公は本物の不倫相手との密会場面を写真にとって疑惑を晴らそうとするが、なかなか良いチャンスに恵まれない。あ、代議士夫人が図書館で不倫相手と密会だ、べたべたと抱き合ってキスまでしているぞ。しめしめ写真を撮ってやる・・・。図書館員に警察へ通報されてしまった。でも、写真撮影はまずいけど、公共の場所でべたべた抱き合ってチューしているのもそれ以上にマズイだろ(笑)。

 まあ、それでもいろいろあって主人公は再度主役になるのだが、まあ、そんな企画が主役不在のままストップしていたなんてありえないのだが(笑)、彼は思うところあって同じ売れない女優の永作博美に譲ってしまうのであった。主役の性別が企画段階から正反対になってしまうって、そんな企画されている映画はウディ・アレン映画のリメイクなのだぞ、なんかもうムチャクチャだ。

 この映画は液晶テレヴィ ブラビア700EX32にて観賞。よって画質・音質の評価はなし。

 その後はテレヴィと読書。例によって眠れず録画の「黄金伝説でか盛」を延々見る。最終的に寝付けたのは午前4時過ぎ。

|

« 5月2日(水) カバラの秘儀返還請求 | トップページ |  5月4日(金) 「キックのオネエ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月3日(木) 「志ん生言葉に御用心」:

« 5月2日(水) カバラの秘儀返還請求 | トップページ |  5月4日(金) 「キックのオネエ」 »