« 5月29日(火) さぶの息子 | トップページ | 5月31日(木) ガンダムうの »

2012年5月31日 (木)

5月30日(水) 作務衣の息子

 日本を震撼させた僧侶の連続殺人事件。指の股にまたただれ、水泡が発生。おそらく食器洗いの洗剤のせいだと思われたので(えー、我が家の食器洗いはこの私が一手に引き受けておりますの)、6年前と同じ皮膚科へ行った。6年前に私を診察して、もう確実に「ああ、この人は嫁に逃げられて台所の水仕事を始めてこんな風になったのだろうなあ」と思っていたであろう先生にまた診察をして頂いた。指を見せたら先生は明らかに、「6年前に嫁に逃げられてあの人がまた」という顔をしていた。ひょっとしたら、「6年前に嫁に逃げられて再婚したが、また逃げられた」などと思っているのかも知れない。

 私はあわてて、「いや、仕事で水を使うことが多いものですから」と言い訳。先生はにやりとして、「そうだね、水仕事は大変だね」と頷いたのであった。ああ、きっとあの「にやり」は「ふふふ、君のウソなどとっくにお見通しなのだよ」ということなのだろう。何だかとっても恥ずかしくなってしまったぞ。

 本日は休み。午前8時半に起床して昨日借りてきたブルーレイの『ワイルド7』を見る。いやいやいやいや、これはワイルド7でなければならないという必然性がこれっぽっちもない。この映画の中でワイルドとして一定以上の存在感を発揮するのは主人公である飛葉(瑛太)とユキ(深田恭子)、そして世界(椎名桔平)のみであり、後は有象無象の扱いしか受けていない。オヤブン(宇梶剛 うわあ、サイテーのキャスティング)は刺青を見せて凄むばかりで、ヘボピーにいたっては唯のちょっと変わったバイクに乗っている人だ(笑)。

 後は映画オリジナルのキャラクターになっていて、ソックスとか、パイロウとか、B・B・Qとか名前がつけられているけれども、この三人はオヤブン、ヘボピー以上に存在が希薄で誰が誰やら分らなくなってしまうくらいだ。一応、個人の経歴や特技など説明されるものの、詐欺師キャラのコイントス(笑)を除いてそれがストーリーの中でほとんど生かされないからである。

 せめて、ビル突入の際にサイドカーからミサイルを発射したのが誰か分るようにして欲しかったぜ(笑)。

 こんな没個性の「野生の七人」などいらん。

 ハイビジョン画質は暗部のノイズが玉に傷。後は現代的なハイコントラストのハイビジョン映像を楽しむことができる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。迫力はあるけれども、繊細な描写力に欠けるサラウンドであった。銃撃戦など五月蝿いばかりで銃の種類の描き分けが十分にできていない。

 その後車でお出かけ。まずは浜勝でロースカツ定食880円。カツ本体、キャベツ、おしんこ(今まで壷に入った漬物一種だったのが三種になって皿にのせられてきた)、赤だし味噌汁を縦横無尽に駆使してゴハン6杯食べた。さすがに6杯目はきつかったけれども、根性で腹に押し込んだ。勝ったと思った。

 その後ブックオフに寄って「しずかなるドン」を2冊(もちろん105円本)買う。レンタルショップで『ワイルド7』をこんなつまんねー映画ありがとうと言って返却してから帰宅。

 その後これまたレンタルブルーレイ(『ワイルド7』と入れ代わりに借りてきた)『リアル・スティール』を見る。人間のボクシングが廃れ、代わってロボット同士の殴り合いがメジャーな娯楽になっている架空の世界の描き方が実に上手い。こういう映画を見ると、日本映画じゃこんなのは作れない、予算が、予算がという人がいるけれども、これはもうお金の問題じゃない、センスですよ、センス。大都会で多数の人種がごったに住んで仲良くしたり、いがみあったりしているアメリカならではの感覚なのです。

 ちょっと勘違いしている部分も含めてだけど(笑)

 ただ、映画としては凄く楽しめたとは言いがたい。良くできている映画なのだけれども、どうしてもこの手のアメリカン・サクセス物語with親子の情愛は今までにさんざん見せられてきておりますからなー。いや、父と息子が返って仲が悪くなってしまうなんていう映画は作れないけれども(笑)、さあ、もりあがるぞ、最後の対決だぞ、感動だぞ、凄いだろと押してこられるともう辟易してしまう訳で。

 決して悪い映画ではないのだが・・・。

 ハイビジョン画質は暗部に乱れがあってフィルムモードでの観賞を余儀なくされた。最近、こういう画質傾向のブルーレイが多くないか。それを除けば画質は良好。特にネオンのきらめきが素晴らしい。

 終了後、事務所へ行って日記つけ、ネットのチェック。もちろんカメの世話もしましたとも。

 夕食は豚の冷しゃぶ。生野菜たっぷり。後はハムエッグ。ビールを2缶飲んでゴハンを一膳。〆のコーヒーは如例。

 その後は心静かに音楽を。久しぶりにポール師匠の「ハーツ・アンド・ボーンズ」などを聞く。午前9時すぎからシャワーを浴びてお酒。

 就寝午前12時過ぎ。

|

« 5月29日(火) さぶの息子 | トップページ | 5月31日(木) ガンダムうの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月30日(水) 作務衣の息子:

« 5月29日(火) さぶの息子 | トップページ | 5月31日(木) ガンダムうの »