« 6月15日(金) 「バービーケーンポリマー」 | トップページ | 6月17日(日) 「フーミンライオン丸」 »

2012年6月17日 (日)

6月16日(土) ぴょこんぴたんきりたんぽ

 殿様ガエル、雨ガエル、カエルにいろいろあるけど、この世で一匹、東北ガエルのピョン吉さまは・・・。なんだ、東北ガエルって。2ちゃんねる一般書籍板のキングスレッドで「11/22/63」を読んだという人が出現。

 <引用開始>669 :無名草子さん:2012/05/13(日) 19:11:07.70 やーっと11/22/63読み終わった。2か月くらいかかったわwww長いわマジで。登場人物も多いし。これより長く登場人物も糞多いアンダーザドームは半年かかるかもな。でもキング先生、久々のホームランだな。この本は大傑作。話は面白いし感動的だしもちろんキング独特のホラー要素も。そしてお馴染みのデリーとかの地名が多数登場するからファンだったら絶対買い。<引用終了>

 そうしたらこの書き込みに対する反応のヒドイこと、ヒドイこと。

 <引用開始> 670 :無名草子さん:2012/05/13(日) 20:26:56.76 まるで出来の悪い宣伝みたいな書き込みだな

 671 :無名草子さん:2012/05/13(日) 22:55:37.34 ほんとそうだな。てか、本当に読んだのかよ。この本まだ翻訳されてねーだろ。こんなバカそうなやつが英語読めるわけねーしww どうせどっかのチンケな読者評論参考にしただけだろよww

 672 :無名草子さん:2012/05/14(月) 00:04:52.47 いやむしろ下手だからこそ読んだ興奮が伝わる

  673 :無名草子さん:2012/05/14(月) 14:01:32.77 >>669が、くだんの本の面白さを他人に伝えたいのなら、せめて物語前半のあらすじくらいは説明してもらいたい でないと、彼がいったい何に感動しているのか分からず、話を聞いていても歯がゆくてイライラさせられるだけなんだよねオレはキングの新作を原書で先に読んだぞ!やーい、うらやましいだろー という嫌味で書いたものだとしたら、その意図は十分に伝わって来たけどなww <引用終了>

 まともな反応といえるのは#672だけ。後は「翻訳されていないのに英語で読める訳ない」とか「イヤミだろ」とかもう訳が分らない。あらすじくらい書けというけれども、それはネタバレに対する当然の配慮じゃないかと思うのだが。

 (この後、読んだ人はリクエストに応じて前半のあらすじを書いている。良い人ですね)

 私程度の人間でも読めているのだから、英語でキングを読むというのはそんなに難しいことではない。ましてや、今はキンドルを使えば安くあっという間に本が買えてしかも英和辞書付きで読むことができる。クソバカでかいハードカバーを持ち歩く必要もないのである(キングのハードカバーはほんとうにでかいのだ)。翻訳されていないのでなんて寂しいこと言ってないで今からでもチャレンジしたらどうですか。結構、楽しいっすよ。

 思えば初めてペーパーバックスで読んだキングの作品は「シャイニング」だったなあ。単語の意味をがんがん書き込んで「映画と全然内容が違う!」とか思いながら読んでいたなあ。単語の書き込みも「ペットセメタリー」の途中で「ああ、面倒くさい」とやめてしまってそれ以降、「アンダー・ザ・ドーム」まで分らない単語を無視していたなあ。

 そんないい加減なやり方でも、時制や定冠詞の使い方が今ひとつ理解できていなくっても、案外、読めるものなんですよ、その気になれば。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯はアンリミテッドランチの日だったので小笹飯店にてとりみそ定食600円を食べる。いろいろな食べ物関係のブログで高く評価されており、気になっていたメニューをようやく食べることが出来た。私はカウンター席で配膳されたとりみそ定食の前で感激の涙を流したのだった(ウソ)。

 そのとりみそ定食であるが、さすがに美味しい。辛すぎず、甘すぎずという味加減の按配が絶妙であり、しかもゴハンに物凄く合う。たっぷり入っている玉ねぎの火加減も良く、調理技術の高さを感じさせる。ただ、ひとつ問題があって・・・、それは量が多いこと。塊と呼ぶに相応しい大きな鶏肉が10切れ前後入っており、もう私的には立派なデカ盛メニュー(笑)。またこの鶏肉の歯ごたえがいいものだからアゴが草臥れてしまうのである。

 いや、実際、鶏肉の量がこの半分で600円だったとしても文句は言わないですよ。

 夕食はイサキとタコの刺身。生野菜、昨晩の残りのカレー。タコの刺身が美味であった。茹でてあるのだが、半生の部分にしっかり旨みが残っている。ビール2缶飲んでカレーを一皿。〆のコーヒーは如例。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『星を追う子ども』を見る。ううーむ、これはヒロイン、アスナがアガルタへ行く動機というものがあまりになおざりにされすぎているなあ。この少女には「そこに行かなければならない」という明確な理由がないではないか。そのアスナを引っ張っていく先生には「死んだ妻を蘇らせる」という動機があるものの、アスナを連れていく理由がこれまた「なりゆき」でしかないし、これほどストーリーに“引き”がない物語というのも珍しかろう。

 これで先生が「ふふふ、こいつを騙して連れていって妻を蘇らせるための依り代にしちゃる」ぐらいの悪意があればいいのだが(いいのか)、この依り代だってまったくの偶然だったのだから、見ている私は困惑するばかりだ。

 これでは「ジブリのエピゴーネン」に過ぎないと評価されるのもむべなるかな。

 ハイビジョン画質は暗部に不安定さがあったものの、それを除けばなかなかの良画質。特に奥行き感、立体感の表現に優れている。音声はAAC5.1チャンネル。迫力にはかけるものの、なかなか繊細なサラウンド音場を楽しむことができた。

 終了後、新物件に行きタイルカーペットの配置作業。深夜、新築マンションにたった一人というシチュエーションは気色悪い(笑)。

 シャワーを浴びてお酒。ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝。

|

« 6月15日(金) 「バービーケーンポリマー」 | トップページ | 6月17日(日) 「フーミンライオン丸」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月16日(土) ぴょこんぴたんきりたんぽ:

« 6月15日(金) 「バービーケーンポリマー」 | トップページ | 6月17日(日) 「フーミンライオン丸」 »