« 7月18日(水) 「ケーセッキの人」 | トップページ | 7月20日(金) 船底をがりがり齧る春の写メ »

2012年7月20日 (金)

7月19日(木) ケーセッキの森国立公園

 と学会のイデオロギー駄洒落、第四弾(だったかな)。なお、やっぱりこの駄洒落も韓国の人の前で言うとぶん殴られるので注意すること。やたらに集めたフィギュア類をどうしようかと悩んでいる。寝室のブルーレイやDVDのソフトラックを整理したら空きスペースが一杯できたのでそこに飾るか。しかし、シアタールームにもちょっと飾りたい。でも置き場所がない。だったらせめてオーディオラックの上にユニバーサル三大モンスター フィギュアぐらい飾るか。

 ユニバーサルの三大モンスターってなんですのん、カルティキとレプリティカスとサント映画にでてきた人が袋被ってもこもこ動いているのが見え見えで襲われたおっさんが思わず吹いた宇宙生物でっかって違うわ、ドラキュラとフランケンシュタインの怪物と狼男や!なんでそんなに無駄にマニアックやねん!

 あんまり面白くならなくってすんません!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯はインスタントの冷麺。もちろん、手の込んだ具など用意できなかったので博多万能ねぎの刻みを散らしただけ。それでも結構いける。夕食は鰯の刺身、生野菜、カレー。ビール2缶飲んでカレーを一皿。鰯の刺身は私が買ってきたもの。スーパーの陳列棚に並んでいた時はぴかぴかでいかにも美味しそうだったのだが、いざ、食べてみたらちょっと生臭かった(笑)。これはしょうが醤油ではなくわさび醤油で食べるべきであった。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『スペシャル・フォース』を見る。タリバンに拉致された女性ジャーナリスト(ダイアン・クルーガー)救出のために派遣されたフランス軍特殊部隊。彼らは見事に女性ジャーナリストを救出するものの迎えのヘリ部隊との会合に失敗。さらに無線も故障してパキスタン領土内に取り残されてしまう。アフガニスタンへの脱出を試みる特殊部隊と、執拗なまでに追跡してくるタリバン。特殊部隊は一人、一人、と銃弾に倒れていく・・・というストーリー。

 無線のバックアップはないんかい!とか、いくらピックアップに失敗したからといってフランス政府、そのまま放ったらかしかい!あんたら、なんぼなんぼでも銃弾持ちすぎだ!とか、ストーリー上の疑問はあるものの、戦闘場面の良さでそうした欠点は帳消しだ。映画後半でとつぜんサヴァイバル映画になってしまう展開にもありきたりの戦争映画にはない新鮮な驚きがあった・・・あれ、オレ誉めていないかな(笑)。

 ハイビジョン画質はそれなり(笑)。場面、場面でノイズが気になることがあったからだ。音声はAAC5.1チャンネル。ヘリの飛行音がしっかり背後に回りこんでくる。

 シャワーを浴びて読書。キンドルに最適化させたキングの「トミーノッカーズ」である。おそらく四半世紀ぶりくらいの再読だが、やっぱり面白い。今となっては原発への原初的な恐怖が鼻につくものの、地中に埋まった宇宙船を掘り出したら何か瘴気のようなものが出て近くの町、ヘイブンの住民を不気味に変化させていくというアイデアはやっぱりキングならでは。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 7月18日(水) 「ケーセッキの人」 | トップページ | 7月20日(金) 船底をがりがり齧る春の写メ »

コメント

I think that to receive the http://goodfinance-blog.com">loan from banks you should have a firm reason. Nevertheless, once I have received a short term loan, just because I was willing to buy a bike.

投稿: DeleonChristina19 | 2012年7月20日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月19日(木) ケーセッキの森国立公園:

« 7月18日(水) 「ケーセッキの人」 | トップページ | 7月20日(金) 船底をがりがり齧る春の写メ »