« 7月21日(土) 船底をがりがり齧るハルシオンの鮫 | トップページ | 7月23日(月) 『ケンチャナヨ無頼帖 抜き射ちの竜』 »

2012年7月23日 (月)

7月22日(日) 「ケンチャナヨチャコちゃん」

 と学会のイデオロギー駄洒落。なお、この駄洒落は韓国の人の前で言っても殴られることはありません。ついでにもうひとつ。私は1980年から放送が開始されたこの番組名「ケンちゃんチャコちゃん」を「チャコちゃんシリーズ チャコとケンちゃん」と完全に混同しておりました。さらに付け加えるならばこの番組でのけんちゃん役は宮脇康之ではなく岡浩也でした。宮脇康之は1976年の「フルーツケンちゃん」ですでにケンちゃん役から退いていたのです。

 宮脇康之以外のケンちゃんがいたことを初めて知りました(笑)。

 オスプレイに関しては自民党も駄目駄目。山口県知事選に影響が出かねないというので、<http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120716/elc12071623420000-n1.htmより引用開始> 茂木敏充政調会長は7月3日、藤村修官房長官に「拙速な配備は日米同盟を毀(き)損(そん)する」と搬入延期を要請。谷垣氏も12日の記者会見で「不測の影響を避けるため今の時点で陸揚げされるのはいかがか」と懸念を示した。<引用終了>だそうな。

 もう何度目になったか分らないが(笑)MV-22オスプレイの運用・飛行実績は良好である。事故率は海兵隊で使用されている航空機の平均を下回っている。安全性に問題などない。それなのにたかが知事選(たかがと言っちゃいかんか)のために安全性に問題のない航空機の搬入を延期しろ、延期しろという。普天間の時のハト以上に米軍を馬鹿にしているのではないか。

 その米国側は、日本国内の懸念に配慮し、本来10月には本格運用する予定だったところを6月に起きた同機の事故原因が判明するまでは訓練飛行を自粛すると伝えてきているというのに。

 国会議員の皆さんはオスプレイについて全然、勉強なさっておられないらしい。そうした人々がオスプレイの安全性についてやいのやいのと口を出す。その様はまるで「太陽が西から昇って東に沈む」と思っているバカボンのパパが天文学を論じるかの如し。今の国会はこんなバカボンのパパで溢れかえっている。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、末弟家族が来訪したのでお寿司。まあ、お寿司と言ってもさび抜きのパックの奴だったですけどね(笑)。夕食は寿司の残りと板わさ5切れ、後はゆで卵を一個。こんなんでも結構満足できるものである。もちろん、ビール2缶も飲んだ。

 その後米国盤ブルーレイで『ヒルズ・ハブ・アイズ2』を再見。正編に比べてどうのこうのと言っている人がたくさんいるけれども、私は「正編」をまだ見ていないので、これで十分楽しめます。特にアンバー役のジェシカ・ストループがよろしい。最初はあまりソソられないのだが、ミュータントたちにエライ目に会わされてどんどん薄汚くなればなるほど、可愛く見えてくる。こんなこと本人に言ったら殴られそうだけれども、まさにスクリームヒロインのために生まれてきたような人だ。もうこの人はどんどんこういうげろげろのホラーに出るべし。

 「新ビバリーヒルズ青春白書」なんかに出演している場合じゃないぞ(ダイソン球天体よりも大きなお世話)。

 かなり初期のブルーレイソフトでしかも一層仕様。しかし、その画質・音質は最新のソフトに劣らぬくらいである。特にミュータントが背後をかさこそ動き回るサラウンドが秀逸。あまりにもリアルで何度も後を振り返ってしまったくらいであった。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「たかじんのそこまで言って委員会」 終わったらプロジェクターを起動させて『三大怪獣地球最大の決戦』を最後までと思っていたのだが、急速に眠くなってきたので断念。大人しくベッドに入って寝た。

 その後シアタールームにて久々の

|

« 7月21日(土) 船底をがりがり齧るハルシオンの鮫 | トップページ | 7月23日(月) 『ケンチャナヨ無頼帖 抜き射ちの竜』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月22日(日) 「ケンチャナヨチャコちゃん」:

« 7月21日(土) 船底をがりがり齧るハルシオンの鮫 | トップページ | 7月23日(月) 『ケンチャナヨ無頼帖 抜き射ちの竜』 »