« 7月5日(木) 「放射脳に願いを」 | トップページ | 7月7日(土) ケンタウリ・フライド・チキン »

2012年7月 7日 (土)

7月6日(金) 「放射脳の王子さま」

 なんですな、やっぱり、ああいう人たちにとっての原発とは「本当は必要もないのに、原子力ムラや官僚、政治家が利権を貪るために運営されている」というものなのかなあ。だからヤミクモに「止めろ、止めろ」といえるのかなあ。

 パンダの赤ちゃん誕生!しかし騙されてはいけない、これは原発の再稼動から国民の目をそらすための陰謀なのだ。本当はもっと早くに生まれていたのだが、再稼動にタイミングを合わせて発表したのだ!(4日ほどずれてしまったけど)、ああ、なんと恐ろしき原子力ムラ!てなことを言い出す人がそのうち出てくるのではあるまいか。

 タートルタブ、もう一つ注文してしまいました(笑)。スモールサイズが「でかすぎて送れません」と言われたので、前と同じく米アマゾンにミニサイズを注文したのです。また母親から「アメリカからでっかい荷物が届いたわよ、一体、何が起こっているの」という電話が掛かってくることでありましょう。

 このタートルタブは赤玉土を一杯に入れてホルスフィールドリクガメの屋外ケージにします。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に長浜御殿でラーメン+替玉。今日のスープは事の他濃く、280円ラーメンの膳にはない満足感を与えてくれた。たった160円の差なら私は間違いなく長浜御殿を選ぶ。「静かなるドン」も読めるしね(笑)。

 夕食はカツオの刺身、天ぷら。後はビールを2缶。乾ききった喉にビールがんめー、その後を追うように揚げたての天ぷらを放り込むとたまらん。茄子も美味い、ピーマンも美味い、舞茸も美味い、かなとふぐも美味い、ああ、美味しさの室内楽四重奏とはこのことなり。

 その後、シアタールームにて久しぶりにブルーレイの『ソウ Ⅴ』を見る。前作の『ソウ Ⅳ』が究極の脳手術映画ならば、この作品は二枚の鉄板に挟まれてじりじりと押しつぶされていく男の姿を描いた稀有な映画である。突っ張った腕が押しつぶされ折れた骨が皮膚を突き破って飛び出してくる、こういうのを見てひゃはひゃはと喜んでいる人間というのは紛れもない屑であるので、皆さん、気をつけるべし。

 終了後、今度は「ヤマト 2199」を再見。あー、早く第2章が見たい、一気に時間が飛んで7月28日になってもオレは一向にかまわんぞ。

 その後、シャワーを浴びてだらだらとテレヴィ。日テレ+で録画しておいた「たけしのお笑いウルトラクイズ #16」を見る。今回は総集編的なものであるけれども、たけしの的確なコメントを挟むことによって今までとは違った面白さを見せてくれる。これはなかなかの拾いものでありますな。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 7月5日(木) 「放射脳に願いを」 | トップページ | 7月7日(土) ケンタウリ・フライド・チキン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月6日(金) 「放射脳の王子さま」:

« 7月5日(木) 「放射脳に願いを」 | トップページ | 7月7日(土) ケンタウリ・フライド・チキン »