« 7月31日(火) トルコでもドア | トップページ | 8月2日(木) セシウム光線 »

2012年8月 2日 (木)

8月1日(水) 「体からの手紙」

 あんまり飲むなとか、食べ過ぎるなとか、年を考えろとか。日記に書くのを忘れていたが、すでに7月24日、WOWOWで放送された「ハイビジョンリマスター ウルトラマン #1」を見ている。もちろん、プロジェクターによる大画面なのであるが、その画質はちょっと期待外れであった。

 画面の奥行き、科特隊ヘルメットバイザーの透明感などにハイビジョンのアドヴァンテージは感じられるのだが、発色に鮮やかさがない。解像度も低めで日本映画専門チャンネルの古い映画みたいだ。モノクロではあるが、「ハイビジョンリマスター ウルトラQ」の時のような衝撃はついぞ感じられなかった。

 おそらく、通常のモニターで見る分には申し分のない高画質なのであろうが、大画面には役者不足というところか。

 本日は休み。午前9時に起床し、またまた引越し作業。バッグに残っていたケーブルやエロビデオ(笑)などを入れ移動させる。そして、旧部屋の片付け。木製の本棚を分解し、燃えるゴミに出す。ゴミ袋に入りきらない縦板はノコギリを使って切断する。ノコギリと言ってもホームセンターで買ってきた簡易的なものであるから、最後まで轢き切るという訳にはいかない。切れ目を入れて後は足で踏んづけて折ってしまうのだ。なお、最初に足で踏みつけた時に鋭い痛みが走ったので、わあ、これはいかん、きっとぎざぎざの折れ目が私の足に突き刺さったのだ、大怪我だ、大出血だ、救急車、救急車・・・と慌てたのであるが、調べてみると無傷であった。どうやらかすっただけだったらしい。

 そしてゴミ置き場まで四往復して本棚の投棄完了。

 その後、徒歩で銀行まで出かけて振込み作業・買い物。戻ってきたらもう全身が水に落ちた犬のようになっていた。これはたまらぬとシャワーを浴びて待望のビール。つまみは昨日づけにしておいたマグロ刺身と、自分で作った鳥わさだ。マグロは細かく刻んでねぎを散らす。鳥わさは季節が季節ゆえ、長めに茹でたら生の部分がなくなってしまったけれども(笑)やっぱりネギ・わさび醤油で食うとなかなかいけるのだ。

 そして昨日から冷凍庫で冷やしておいたグラスにビールをそそぎかんぱーい(一人で)。あ、記憶が飛んだ、あ、もう3本も飲んでしまっている!

 仕上げは先週と同じくサンドウィッチ。ゆで卵、シーチキン、ハム、レタスを駆使し、食パン4枚を平らげた。

 その後、シアタールームにてレンタルブルーレイの『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』を見る。これは『センター・オブ・ジ・アース』の続編と言うより、レイ・ハリーハウゼンの『SF巨大生物の島』のリメイクといった方がいいかも知れない。巨大生物は出てくるし、『巨大生物の島』で登場人物たちを大いに脅かしたミツバチも大活躍。ラストにはなんと、なんとノーチラス号まで出てくるぞ。

 ストーリーはまあ、テキトーでご都合主義もいいところなのであるが、このご都合主義は善玉なので問題なし。わはははと笑ってみていれば宜しい。

 ヒロインのヴァネッサ・ハジェンズはあの甘ったるくてしょうがなかった『ハイスクール・ミュージカル』の人なのだが、今作ではやたらに野性的になっていてまるっきり印象が違う。プロポーションもボリュームアップされており、そのムチムチ具合はエロが服着て歩いているかのようである(なんだ、それは)。汗でべたべたになった胸の谷間など、ヘタなAVよりいやらしかったぞ。私は思わずぷくりと鼻の穴を膨らませてしまったぞ。

 ハイビジョン画質は暗部に乱れあり。フィルムモードにて視聴する。3Dを意識したアングルが多用され、その効果は2Dのブルーレイでも威力を発揮。びっくりするほどの奥行き感をもたらしている。発色も鮮烈で咲き乱れる花、軽やかに飛ぶ蝶など、南国的な極彩色を存分に味わえる。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。こちらはもう申し分なしの出来。緻密な音場がふわりと広がり自然なサラウンド空間を構築。隙間のない環境音、正確なリア・フロント、レフト、ライトの移動感、決めるところはばっちり決めてくれる重厚な低音など、Who Could Ask Anything Moreと叫びたくなるほど。

 ううーん、どうしようかなあ、3D版買っちゃうかなあ。

 終了後、事務所に行って亀の世話など。
 
 夕食は豚の冷しゃぶ、生野菜、茄子の煮付け、オクラ・山芋の和え物。やっぱりビール2缶飲む。昼食のサンドウィッチがまだ残っていたのでゴハンはなし。

 その後はシアタールームにて「宇宙戦艦ヤマト 2199」 あなたは本当に好きですなこれが。何回目ですか、多分5回めくらいです。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 京都で「あ、テレビに出ていた人ですよね」と声を掛けられたパラシュート部隊の斉藤・・・と思いきや、それは近くにいたイケメン人力車引きの青年であった。斉藤が憮然として「おれ、ベロのカッコしているのに」とボヤくのに大笑いしてしまう。

 ひれひれ酔って午前1時過ぎ就寝。

|

« 7月31日(火) トルコでもドア | トップページ | 8月2日(木) セシウム光線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/55336208

この記事へのトラックバック一覧です: 8月1日(水) 「体からの手紙」:

« 7月31日(火) トルコでもドア | トップページ | 8月2日(木) セシウム光線 »