« 8月17日(金) 曹操妊娠 | トップページ | 8月19日(日) 忠敬より高いものはない »

2012年8月19日 (日)

8月18日(土) エヌ氏ハマー

 業界初、だから何の業界だっての、星新一駄洒落。ところで元ネタのMCハマーって何をする人だっけ?さて、本日はT子、Y乃、弟が帰京する日である。今回は都合で空港まで送っていくことができないので、その代わりとして出発時間の午前10時半まで目一杯遊んでやることにした。特に別れ際にいつも不機嫌となるY乃を集中的にと思ったのだが、彼女はiPadに入れた「のだめカンタービレ」に夢中になっていたという(笑)。なかなか難しいものであります。

 そしてあっという間に時間が過ぎ去り午前10時半に。タクシーで空港へ向かう弟・家族、母親を見送る。T子、Y乃とも割りにドライな別れ方をしてくれやがってちょっとムッとする。あんなにシアタールームで映画見せてあげたのに(笑)。

 その後はばたばたと仕事。一週間ほど掃除できなかった物件の廊下にびっしりと細かな種のようなものが散っていて、非常に苦労させられた。また管理会社より、ある物件にてモデルルームを作ったらどうかという提案あり。それほど費用も掛からないようだったのでOKを出す。

 昼飯は一欄のラーメン。昨晩、T子がタクシーの中で一欄のラーメンが食べたいといったのでその代わりとして(笑)。行列に並んでまで食べたのだが、いつの間にか平々凡々な味になってしまったなあと思う。食べやすいのだが、突出したものがないために、ラーメン店事態の特殊な運用方法(個室カウンターなど)がなおさら滑稽に見えてしまうのである。まあ、少なくとも850円出して(替え玉付)食べるものではありませんわなあ。

 夕食はパックのお寿司と鉄火巻き。連日連夜の暴飲暴食で(そこまではいかないか)胃がくたびれていたのでこれくらいで十分であった。あ、ビールはお歳暮でもらったのがたくさん残っているので500ml缶一本飲みましたよ。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『インシディアス』を見る。。『ソウ』シリーズ1作目にてコンビを組んだジェームズ・ワンとリー・ワネルが再びタッグを組み、さらに『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリが製作を務めている!というホラーファン以外には何がすごいのか良く分からん宣伝文句が宜しい(笑)。

 映画そのものも上手くまとまっており、緻密な構成と不気味な映像・音で見続けるのが辛くなってしまったほど怖い。やっぱりいきなり背後から子供の霊らしきものがどたどた走っていったりすると、もう飛び上がってしまいますよ。いささかあざとい家族の情愛とか、ラストのあまりにもありきたりな展開など、欠点もあるものの、これは見て損のない映画であります。

 この映画ではポルターガイスト現象についてユニークな解釈がなされている。昏睡状態の息子、実は彼には父親から受け継いだ幽体離脱の能力があった。この能力をあまりに野放図に使いすぎたため、精神がある種の場所にとらわれ戻ってこられなくなったのである。その空いた肉体に今一度の生を願う亡者どもが入ろうとおしかけてきて、ポルターガイスト現象を起こすのだ。

 ハイビジョン映像は非常なる高画質。透明感のある黒、諧調情報がきちんと保たれた暗部など、最近のWOWOWには珍しい美麗な映像を楽しめる。字幕が浮き出してくるように見えるのはやはり、システムからDVDO EDGEを外したためであろうか。

 音声はAAC5.1チャンネル。こちらも申し分のない出来。サラウンド音場を前後・左右に動き回る音の定位が実に正確である。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『シャイニング』や「ハイビジョンリマスター ウルトラマン」の編集、BD-R二層へのコピー作業。

 午後11時過ぎからチャンネルNECO ハイビジョン録画『アラブの嵐』の続き。大富豪の孫であった石原裕次郎が自分の小ささに気づき日本を脱出。カイロを舞台に架空の国 アラヤの革命派、民族派の争いに巻き込まれるというストーリーである。かなり荒唐無稽な話で、マクガフィンたるあのペンダントもあんな争奪戦を繰り広げる価値があるようには感じられなかったりする(笑)。芦川いづみの本当の父親がまったく日本人にも見えないのにも呆れてしまった。

 まあ、砂漠に放り出された裕次郎が「アメリカ映画なら飛行機が飛んでくるところだな」と呟くととたんに飛行機が現れ銃撃を仕掛けてくるというヒッチコックばりのギャグには笑わされたが。

 この映画では裕次郎はエジプト語がまったく分からない。でも観客までほったらかしにしておく訳にはいかないので、現地人同士の会話だとちゃんと日本語になるのである(笑)。そして状況がつかめないまま、どんどん深みにはまっていく裕次郎、これは面白い試みだと思ったのだが、ラスト近くになると、「言葉が分からなくたって心が通じるんだ」と言い出してすべての事情を察してしまうというのはちょっとずるくないか。

 ハイビジョン画質はとにかくグレイニー。ただ思ったより奥行き間があり、砂漠の広大な景色やピラミッドが実にリアルである。

 その後だらだらとテレヴィ。「ゴリパラ見聞録」 今週も面白い。ゴリけんがいきなり自分の祖母のお墓参りに行きたいと言い出す箇所がもう傑作。ぶーたれるパラシュート部隊ともごもごいうゴリけんが最高である。挙句の果てにお墓で線香を取り出そうとしたゴリけん、どこをどう間違ったか、「あ、違う、これ骨壷や」 夜中なのに大笑いしてしまったよ。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 8月17日(金) 曹操妊娠 | トップページ | 8月19日(日) 忠敬より高いものはない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月18日(土) エヌ氏ハマー:

« 8月17日(金) 曹操妊娠 | トップページ | 8月19日(日) 忠敬より高いものはない »