« 8月28日(火) 『真田対ガイラ』 | トップページ | 8月30日(木) スペインのモテ期艦隊 »

2012年8月30日 (木)

8月29日(水) 『山頭火対ガイラ』

 ひょっとしたら前にやったことがあるかなあ駄洒落。ウォーターランドタブに設置した外掛け式の濾過装置が思いのほか役にたってくれている。水中ポンプ式だから多少の水位の低下は関係ないし、濾過能力も予想以上。今まで一日一回の水換えが必須だったのだが、濾過装置のおかげで二日放っておいても水はぴかぴかだ。これで1,500円なのだから言うことはなし。あんなラグナの水中ポンプ(怒り)など買うのではなかった。

 そういえばラグナの水中ポンプについてはメーカーの担当者から交換した最初の品物をテストして結果を報告するという電話があったけれども、どうなったのだろう。8月一杯までにはということだったが、29日の時点で何の音沙汰もないのだが(笑)。

 本日は休み。午前9時過ぎに起床してシャワーを浴び身支度をこしらえる。コンビにのサンドウィッチとコーヒー牛乳で朝食をとり、午前11時過ぎのバスで博多駅に向かう。本日はキャナルシティのユナイテッドシネマ IMAXシアターで『プロメテウス 3D』を見るのである。

 午後12時過ぎにキャナルシティへ到着。上映開始は午後一時からなので本屋で30分ほど時間をつぶしてからIMAXシアターに突撃。あ、もちろん上映前にトイレに行きましたよ。上映中に催してしまうという事態を万が一にも避けるために己の大きからざるモノを握り締め最後の一滴までしごきだしましたよ。あまりしごきすぎて別の液体が出ちゃうところでしたよというのは、映画を見に行くたびにやっていますな(笑)。

 さて、『プロメテウス』である。いまだ公開中だから詳しいネタバレは避けるけれども、人類の起源を探るという壮大なテーマがいつの間にかB級もいいところのスペースモンスター怪談になってしまうところが最高(笑)。さすがにバイラスが出てくるとは予想できなかったぞ。また意外に間抜けなクルーたちも楽しかった。「お、ここの空気、呼吸可能やんか、あ、それならヘルメット脱いでしまおう」って、馬鹿か、お前らは。呼吸できてもコンタミとか危ないでしょうが。まるで『月のキャットウーマン』だな。

 シャーリーズ・セロンの人間離れした完璧な美貌も良し。こんなにきれいな彼女を楽しめたのは『マイティ・ジョー』以来ですな。

 この映画の評価についてはまあ、「私のような人間にはたまらない」映画とだけ言っておけば十分であろう(笑)。後は、『エイリアン』がいかに偉大な映画であったか良く分かるとでも付け加えておけば完璧だ。

 IMAXC3Dの映像は驚異の一言。作為的なところのまったくない自然な3D映像はわれわれの視覚と同様のリアリティをもたらしてくれる。字幕にもクロストークは一切なし。映画の中に没入していく感覚がたまらない。ただ、このIMAXには大きな欠点がある。それはヴィスタサイズの映画だと前列の観客の頭が映像にかかってしまうこと。今まではシネスコサイズの映画しか見ていなかったので気づかなかったのだ。3D映像が超絶的だっただけにこの観客の頭には腹がたった。許されるならば大き目のハンマーで殴り飛ばしたかった(いや、許されないから)、次からヴィスタサイズの映画はIMAXでは絶対見ないようにしようと思った。
 
 多分、中央から前寄りの席に行けばこのような事態は避けられると思うのだが、そうすると今度は私の後頭部が後席の観客の怨嗟の的となってしまう(笑)。

 終了後、キャナルシティのラーメンスタジアムで味噌ラーメンを食ってバスで帰宅。

 夕食はカツオの叩き+生野菜、後はイカの刺身。ビールを2缶飲む。その後はシアタールームにてブルーレイ 『インクレディブル・ハルク』を再見。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。ひれひれ酔って就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月28日(火) 『真田対ガイラ』 | トップページ | 8月30日(木) スペインのモテ期艦隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/55541434

この記事へのトラックバック一覧です: 8月29日(水) 『山頭火対ガイラ』:

« 8月28日(火) 『真田対ガイラ』 | トップページ | 8月30日(木) スペインのモテ期艦隊 »