« 9月9日(日) ビルガモ・バギンズ | トップページ | 9月11日(火) 唾液の神様 »

2012年9月11日 (火)

9月10日(月) しらけ鳥飛んでいく、南の空へ、レ・ミゼラブル、レ・ミゼラブル

 果たしてこれを駄洒落といっていいものか(笑)。飛ばしているぞ、山本太郎。<http://www.oricon.co.jp/news/movie/2016676/full/より引用開始>俳優の山本太郎が10日、都内で行われた映画『わが母の記』ブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席し、一部でささやかれている「海外移住」について「このままだと日本は終わる可能性がある。日本人という“種”を守るため、最悪の場合を想定して海外移住も視野に入れています」と話した。その上で「日本以外に住む場所なんてないし、できることなら日本を変えたいですけどね」との本音ものぞかせた。 東日本大震災後、一貫して反原発活動を行っている山本は「1パーセントの人だけが得をして99パーセントの消費者…僕たちが終わる可能性がある。最悪の事態は日本に住めなくなることです」と力説。 「移住先はフィリピン?」という質問には「いまフィリピンに行ったら、事故を装って殺されたりすると思う」と苦笑い。以前3ヶ月契約で一般企業の契約社員をしていたが、今後について「これからも収入源みたいなものは確保していかないと。貯金切り崩していくだけですから」と現状を語っていた。<引用終了>

 原発反対をしていて“命を狙われるかもしれない凄い俺”、この人の反原発というのはやっぱりこれが基本なのでしょうなあ。それにフィリピンにいったら殺されるってフィリピンって国をなんだと思っているんだ(笑)。これは立派な誹謗中傷だぞ。正義の代弁者面をしておきながら他の国に対してこんな言いがかりをつけるのはおかしいと思わないのか。

 現在の反原発の悲劇というのはこういう人物を旗頭に担がなければならないことだと思う。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。それにしても今年は良く雨が降るのである。雨に降られると各物件の廊下が濡れてしまい掃除ができなくなってしまうのだ。食ったもの、昼飯に冷凍食品の醤油ラーメンと冷凍食品のチャーハン。チャーハンはいつもの電子レンジではなくフライパンでいためたらなかなか美味しくなった。夕食はカツオの刺身、うなぎの蒲焼(あっ、贅沢!)、生野菜。ビール2缶飲んで仕上げはづけにしたカツオ刺身を使ったお茶漬け。最後にうなぎの蒲焼一切れ入れてうな茶にもしてみたぞ(あっ、さらに贅沢!)。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ニュージャック・シティ』を見る。麻薬王のウェズリー・スナイプスを実在の人物に材をとって描いた映画だが、この映画の事実上の主人公は麻薬捜査のために停職中にも関わらず呼び出された二人のはみ出し刑事である。

 まあ、中盤までは麻薬組織への潜入捜査に依存症から脱したとはいえ元ジャンキー(クリス・ロック)を使っちゃだめだろうと歯がゆい思いをしてしまうのだが、彼が捜査員だとばれて殺されてしまうあたりから2人のキャラクターがいきいきと躍動を始める。それまでは黒人対白人という図式でいがみ合い、こんな奴と一緒に仕事できるか、ファックという調子だったのだが、彼の死をきっかけに一丸となって組織撲滅に奔走するのだ。まあ、それでも決して仲は良くないのだけれどもラストの銃撃戦でお互いを庇い合うそのカッコよさよ!

 こういうプロフェッショナリズを描いた映画に駄作はないのだ(本当か)。

 ラストでついにぼっこぼこにされ逮捕されるウェズリー・スナイプスに向けられる地域住民の冷たい視線、裁判で奇手を使って執行猶予を勝ち取るものの、その後に待ち受けていた皮肉な結末など、堕ちた犯罪者の哀れな姿に製作者の麻薬犯罪に対する怒りが垣間見えるようだ。

 ハイビジョン画質はあまりほめられたものではなし。輪郭の強調やノイズが目立つ古臭い画質だ。コントラストも取れておらず大変に眠い絵である。音声はAAC5.1チャンネル。ストイックなサラウンドというべきか(笑)、すべてのサラウンド情報が現場の状況再現のみに使われている思い切りの良さ。どかんばかん、ぐいーんの派手派手サラウンドもいいが、こういうのも決して嫌いではないよ。

 シャワーを浴びてだらだらとテレヴィ。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 9月9日(日) ビルガモ・バギンズ | トップページ | 9月11日(火) 唾液の神様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月10日(月) しらけ鳥飛んでいく、南の空へ、レ・ミゼラブル、レ・ミゼラブル:

« 9月9日(日) ビルガモ・バギンズ | トップページ | 9月11日(火) 唾液の神様 »