« 9月22日(土) 右傾化ラーメン | トップページ | 9月24日(月) 「1・2の安保!! 」 »

2012年9月24日 (月)

9月23日(日) 小話紋次郎

 紋次郎が来るのは何時?4時(ようじ)だよ。また間抜けなオスプレイ関連記事 <西日本新聞 2012年9月20日 夕刊 8面より引用開始> オスプレイ配備中止 日米両政府へ求める 共産・北九州市議団 米海兵隊が21日にも山口県下関市の日本海上空で実施する新型輸送機MV22オスプレイの試験飛行に関し、北九州市議会の共産党市議団が20日、オスプレイ配備の中止・撤回を日米両政府に求める文書を北橋健治市長宛てに提出した。

 米軍は試験飛行で岩国基地からの移動を含め原則として陸地上空の飛行は避ける方針。同市議団は「(海上飛行が予想される)関門海峡で事故が起これば重要な国際航路に悪影響を及ぼす。港湾責任者として北九州市が反対を唱えるべきだ」としている。<引用終了>

 なんですなあ、オスプレイぐらいの機体が落ちて国際航路に悪影響を及ぼすなら、他の飛行機・ヘリコプターも危なくって飛ばせませんなあ。○○で○○な共産党の市議がオスプレイ配備反対という流行に(笑)乗り遅れまいとして無理やりな理由をひねくりだしているのが面白いですなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯は昨日の残りゴハンをレトルトのカレーで。夕食はアマダイの刺身、カツオの叩き、生野菜、米国産牛肉のステーキ。ステーキは分厚かったために予想よりもベリィレアになってしまったが(笑)そんなことが気にならなくなるほど美味しい。肉が甘い。肉汁がたっぷりで食べていると自然に顔がほころんでくる。ビール2缶飲んでゴハンはなし。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『キル・ザ・ギャング』を見る。のしあがったアイリッシュ人ギャングが堅気になる夢を追いつつも果たせずイタリアン・マフィアの手に掛かって果てるという物語。出番は少ないのだが不気味で強烈な印象を残すロバート・ダヴィの殺し屋がいい。主人公のレイ・スティーヴンソンと仲間たちの絆の描き方も上手く、上質な人間ドラマとなっている。

 ただ、やたらに車に仕掛けられた爆弾で吹っ飛ばされる場面が多かったのがどうも(笑)。ドアを開けたら爆発、キーを捻ったら爆発、爆弾を仕掛けようとして車の下に潜り込んだらリモコン操作で爆発、主人公も隣に駐車してあった車が爆発してあの世行き。あ、いやいや、ギャングの皆さんに文句をつける気は毛頭ありませんけれども、もうちょっと車に気をつけたらどうかと
思う(笑)。

 実際の手口はああだったのですと言われても映画でこんなに続けざまに爆発するともうギャグになってしまうのである。

 ああ、ギャグといえばヴァル・キルマーの太りっぷりも凄いですな(笑)。いや、あちらの俳優がちょっと見ない間に太りかえってまるで別人というのはジェームズ・ドーアン(「スタートレック」のスコッティ)という例があったけれども、ヴァル・キルマーの場合、アングルによってはただの「人の良いデブ」に見えてしまうのがいけません。

 ハイビジョン画質はWOWOWの最高峰レベル。ノイズレスで解像度の高い映像のおかげでまるで3D映画のような奥行き感が得られている。音声はAACステレオ。こちらも音の品位が高い。BGMが映像の中から浮かびだしてくるようだ。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「そこまで言って委員会」

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 9月22日(土) 右傾化ラーメン | トップページ | 9月24日(月) 「1・2の安保!! 」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月23日(日) 小話紋次郎:

« 9月22日(土) 右傾化ラーメン | トップページ | 9月24日(月) 「1・2の安保!! 」 »