« 9月25日(火) 「剽軽の自由」 | トップページ | 9月27日(木) 『(笑)の犬』 »

2012年9月27日 (木)

9月26日(水) カインとアベする

 自民党新総裁 安倍晋三 「美しい国」というスローガンを逆に読んで「憎いし苦痛」になるといってワーッと喜んでいた連中(正確には大山勇一弁護士のくだらない回文を山口壮、もちろん民主党が、2006年10月13日衆院本会議にて引用)から政権を奪回して、アベするというしょうもないギャグをはやらせようとして失敗した朝日新聞(正確には2007年9月25日付朝日新聞の記事。この記事のなかで、コラムニストの石原壮一郎氏が「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露だ」などと紹介した)の鼻を空かしてやってください駄洒落。

 オスプレイ配備に関してのミクシィ日記で気になったこと。<オスプレイの墜遊映像を見たけけれども、機体の動きが不自然で、何か操縦に慣れてないから誤って落ちたのではないかという印象を受けた。賞味期限切れ(ママ)のへりよりはよほど安全のような気がする>というそれに対するレスが<同感です。新型なので操縦に慣れないのは仕方ない。そもそもヘリコプターと飛行機を両方操れないといけない。沖縄県内の尖閣諸島が中国にとられそうだと言うのに、尖閣諸島は沖縄の一部なので、次は沖縄が狙われる。今まで中国が実力行使に出なかったのは沖縄米軍がいたからだと思うのは私だけだろうか?>

 (そのままだとコワイので適宜、言葉を変えております

 ええと、オスプレイは2007年から実戦配備され、着実な運用実績を積み重ねてきた機体である。その運用期間の中でクラスAの重大事故が10万時間あたり1.93回という従来機種のほとんどを上回る安全性を確保しているのである。決して、「まだ新しいから操縦に慣れていない」たぐいの機体ではない。むしろ実戦配備から5年が経過していることを考えると”新型機”とさえ呼べないものなのだ。

 紹介した日記とそのレスはオスプレイ配備に肯定的な意見なのであるが、あきれるほどの無知に立脚したもの。そして、その上で操縦に慣れていない新型機だから事故が多い、でも尖閣問題があるから沖縄(普天間)に配備するのは仕方がないと主張するのだから、沖縄(普天間)の住民の人々のことを考えていないといわれても仕方がないだろう。

 やはり、政府は政府広報的なテレビ番組を作ってきちんとした情報を提供すべきだと思う。まあ、テレビ番組で「オスプレイの飛行はアメリカ本国で法律で禁止されている」という妄言を吐く馬鹿(ほら、闇の組織と戦っている人ですよ)もいるから難しいかも知れないけれども。

 本日は休み。午後9時に起床して事務所へ行き日記つけ、亀の世話など。その後銀行、郵便局を回り午前11時過ぎに帰宅。ルーフバルコニーに上がって昼酒。つまみはスーパーで買ってきたパン。ガーリックフランスパンとソーセージパンだ。パンをがりりと齧ってビール(発泡酒だけど)をぐいーとやると天上天下唯我独尊、オレに逆らう奴はみんな死ね!という気分になります。

 その後は映画三昧。まずはレンタルブルーレイで『逆転裁判』 つまんねー(笑)。この映画(大ヒットゲームが原作である)の世界観の要たる序審法廷制度がまったく機能しておらず、単に論理の飛躍と欠如の容認装置として動作しているのみ。また、知性の意味をややこしさ、分かりづらさと勘違いしているようなストーリーも駄目。私は見ている間72回も寝落ちしてしまったぞ。いくら睡眠不足といってもこれはあまりに寝すぎではないか(笑)。

 三池崇史監督には明確に「凄い三池」と「駄目な三池」という二面性があるのだが、この映画はまちがいなく「駄目な三池」によるものである。

 ハイビジョン画質は暗部のノイズが気になるものの、邦画としては高画質と呼べるレベル。音声はDTS-HDマスターオーディオ。銃声のマニアックなまでの再現性に驚かされる。

 その後1時間の休憩。本を読んだりコンビニにで買って来たアイスクリームを齧ったり。

 午後4時から今度はWOWOWハイビジョン録画の『パーフェクトセンス』を見る。これもつまらん(笑)。嗅覚の損失までは、人々が日々生きていく中で失われてしまうものへの憧憬のメタファーであると思えたけれども、それ以降のストーリーは迷走以外の何物でもない。なぜ、人類が感覚を失わなければならないのかという視点が完全に抜けている。ユアン・マクレガーとエヴァ・グリーンとの関係も、触感とセックスを短絡的に結びつけるもので、「監督は江戸川乱歩の「盲獣」を100万回見ろ」と思った(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。暗鬱な曇天の街をリアリティたっぷりに描き出す。音声はAAC5.1チャンネル。映画がつまらなかったので音のことまで覚えていない(笑)。

 夕食はかつおの刺身(またかい)、とんかつ、生野菜。久しぶりのとんかつにコーフンして二枚食べたら酷い下痢をした(笑)。ビール2缶、ゴハンを一膳。

 その後は映画はさすがにやめてキンドルで真保祐一の「誘拐の果実」を読みながら音楽を聞いておりました。

 午後9時すぎからお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 君島十和子の美容コーナーがが死ぬほどつまらなかったので即刻視聴中止、削除の刑に処したのであった。就寝午前1時過ぎ。

|

« 9月25日(火) 「剽軽の自由」 | トップページ | 9月27日(木) 『(笑)の犬』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月26日(水) カインとアベする:

« 9月25日(火) 「剽軽の自由」 | トップページ | 9月27日(木) 『(笑)の犬』 »