« 9月2日(日) 「天皇の李 承晩」 | トップページ | 9月4日(火) 「ねだられた学園」 »

2012年9月 4日 (火)

9月3日(月) 文鮮明のカステラ

 文鮮明死去記念駄洒落。ぎゃーす!昨日届いた『ジョン・カーター 3D』ブルーレイはなんと、英語音声、日本語音声共にロッシーのDTS-HDハイレゾリューションではないか。ああ、あのレンタル版のロッシー音声はセル版と差別化されていたのではなかった。3D版はセル・レンタルともにDTS-HDハイレゾリューション音声が採用されていたのだ。DTS-HDマスターオーディオのロスレス音声は2D版だけだったのだ。

 私は思わず腰が抜けそうになったよ。だって、ネットでいくら調べてもこの情報は見つからなかったんだぜ、みんな、押しなべて『ジョン・カーター 3Dスーパーパック』は英語 DTS-HDマスターオーディオ 日本語DTS-HDハイレゾリューションと表記されていたのだ。

 ううう、なんということであろう。こんなことなら素直に米国盤を購入すれば良かった、コンチクショー。

 仕事は、まあ、いろいろあった。この一ヶ月、新物件のたまりにたまったペットボトル・ビンのゴミをようやく出すことができた。もうゴミ置き場がぱんぱんになりそうなほどたまっていたので(少々大げさな表現)、本当にすっきりした。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと調理パン。昼飯はボンカレーで昨晩の残り飯を食った。そして夕食は秋刀魚とイカの刺身、カラスガレイ煮つけ、スライスドトマト。ビールを2缶飲む。秋刀魚刺身が非常に美味。秋刀魚の刺身といっても、中には「とりあえず生で食べられますバイ」レベルのものがあるのだけれど、そうしたものはたいがい、脂に嫌な臭みがある。しかし、今日の秋刀魚は本物、脂がすっきりしていて何の臭みもなく口の中でほろほろと溶けていく。これはたまらん。

 その後、シアタールームにてレンタルブルーレイの『トロールハンター』を見る。これは大変楽しみにしていた映画なのだが、ああ、主演者の一人がカメラ構えて撮影しているPOVのモキュメンタリーという奴なのだな。私はこの形式の映画があまり好きではないというか、はっきり言ってしまえば大きらい(笑)。キャラクター目線の映像など見たって大変につまらないからである。この映画もその例に漏れず前半がものすごく退屈。同じような場面が延々と続いて飽きてしまうのだ。唯一、最初のトロール出現時におおっと思わされたのだが、このコーフンは長く続かず(笑)、途中何度も寝落ちしてしまったほどであった。

 ただ、この映画の真価は後半にある。最初のカメラマンであった学生がトロールにがりがり齧られて(わああ)死亡。代わりの女性カメラマン、こっちはプロ、が登場したあたりからぐっと面白くなる。ヨットナールという60メートルを超える巨大トロールの存在、これをテリトリーの中に封じ込めるために周囲を囲んでいる電線と鉄塔、そう、この映画はモキュメンタリーから怪獣映画へと華麗なる転身を遂げるのである。

 そして、迫力たっぷりに描かれる巨大トロールとトロールハンターの一騎打ち。これだけで私は満足だ。たとえ、映画の中のトロール狂犬病感染説に何の意味がなかったとしても(笑)そんなのまったく関係ないもんね。

 ハイビジョン映像はデジタルカメラ撮影ゆえ、黒の沈みが若干浅いような印象を受けるものの、それ以外は立派なハイデフ映像。ノルウェーの美しい景色をこれでもかと見せてくれる。このファンタジックなまでの美しさがあるからこそ、トロールの存在に説得力が与えられるのだ。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。低音の迫力が今ひとつ。音場の情報量も少なめである。

 その後シャワーを浴びてプロジェクターを再起動。途中まで見ていた『津軽百年食堂』を最後まで。いや、前半で感じられた不自然さ、違和感はやはりぬぐいようがなかったですなあ。あんな、都合よく行くかってなものですなあ。福田沙紀もあんなところで写真館再開したってどうするんでしょうか。三年持てば良い方だと思うのですが。

 唐突に死んでしまうおばあちゃん。まあ、100歳超えているのだから、それはかまわないのだけれどもこのばあさん、死んでいるのに一度、露骨にまぶたがぴくつく(笑)。何度も繰り返してみたから間違いない。こんな間抜けな絵を放っておく大森監督って(絶句)。

 ハイビジョン画質は良好。桜の花が非常に美しい。破綻はあるのだけれどもあの花の“ぼけ味”をあそこまで表現するのはたいしたものだ。音声はAACステレオ。きれいにサラウンドしてくれて5.1チャンネルの必要性を感じさせないほど。音質も良く、澄み切ったBGMの音色が大変に心地良い。

 それからだらだらとテレヴィ。午前2時半に就寝しようとしたが例によって寝れず。部屋へ戻って午前3時半まで我慢し再挑戦。今度はようやく眠りに入ることができた。

|

« 9月2日(日) 「天皇の李 承晩」 | トップページ | 9月4日(火) 「ねだられた学園」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月3日(月) 文鮮明のカステラ:

« 9月2日(日) 「天皇の李 承晩」 | トップページ | 9月4日(火) 「ねだられた学園」 »