« 9月8日(土) ナムルがくれば思い出す | トップページ | 9月10日(月) しらけ鳥飛んでいく、南の空へ、レ・ミゼラブル、レ・ミゼラブル »

2012年9月10日 (月)

9月9日(日) ビルガモ・バギンズ

 『ホビット 思いがけない冒険』公開記念駄洒落。いや、日本公開は12月だけど。みうらじゅん&いとうせいこう ザ・スライドショー12 「みうらさん、今度は見仏記SPかよ!」 福岡公演 10月7日 福岡市民会館のチケットを首尾よく入手。これで五年ぶりのコンプリート(2012年の公演はみうらじゅん単独出演のベスト・オブ・スライド)の「ザ・スライドショー」を楽しめるのである。

 なお、この日、10月7日は福岡中洲大洋(映画館名)で「たっぷりヤマトーク」が開催される予定である。第7話の「太陽圏に別れを告げて」先行上映、そして出渕監督のトークと大変に面白そうなイベントであって、当初は「スライドショー」とあわせて見に行こうと思っていた。昼間はヤマト、夜はスライドだと浮かれていたのだが、さすがに営業日にそれは不味かろうと断念せざるを得なかった。残念であるが、まあ、一週間もすれば第三章の上映が始まるし、出渕監督のトークはブルーレイの特典で楽しめば宜しい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯は餃子5個にコンビニのおにぎり一個。夕食は秋刀魚と太刀魚の刺身、ポテトサラダ。ビール500ml缶×1を飲む。太刀魚の刺身が特に美味しい。新鮮なのは当たり前だが肉厚の身にぶりぶりとした歯ごたえがあるのである。仕上げは久々の納豆卵かけゴハン。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『狂気の行方』を見る。<http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id339902/>では犯罪サスペンスとされているが、実際の映画はまったくそんなものではありえない(笑)。これは発狂して実の母親を殺害した男の心象風景をカットバックを多用して描いた映画という方がふさわしい。そして母親殺害後に人質をとって自宅に立てこもった男を説得しようと試みる、刑事、男の友人、婚約者。この説得と男のかみ合わなさがほとんどギャグの域に達しており、現実と狂気の乖離を物語っている。

 この映画の意図は「狂気」というものの分かりやすい具象化にあるのかも知れない。さすがはドイツの鬼才 ヴェルナー・ヘルツォーク監督だ・・・とかなんとかもっともらしいことを言っているけれども、この監督のほかの作品を一本も見ていなかったりする(笑)。

 ハイビジョン画質は黒が沈みすぎており、逆に奥行き間を損なってしまっているのが残念。音声はAAC5.1チャンネル。派手な効果音はないものの広大なサラウンド音場に感動させられる。うん、たまにはこういうのもいいものですよ。
 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「有吉の名古屋居酒屋紹介、でも途中からたんなる酔っ払い」番組(正式名は「有吉弘行のヘベレケ」)しまいには有吉、吉木なんとかというグラビアアイドルに「お前、AVに出ろ」と連呼。深夜とはいえ、さすがにこれは酷い(笑)。

 そして気分が大変に良くなったところでプロジェクターを再起動させてブルーレイ 「ヤマト 2199」を再見。今夜は#1と#2だ。やっぱり面白いなあ、たまらんなあ。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 9月8日(土) ナムルがくれば思い出す | トップページ | 9月10日(月) しらけ鳥飛んでいく、南の空へ、レ・ミゼラブル、レ・ミゼラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月9日(日) ビルガモ・バギンズ:

« 9月8日(土) ナムルがくれば思い出す | トップページ | 9月10日(月) しらけ鳥飛んでいく、南の空へ、レ・ミゼラブル、レ・ミゼラブル »