« 10月12日(金) カリートの車に乗って | トップページ | 10月14日(日) 医者の不夜城 »

2012年10月15日 (月)

10月13日(土) 私のカリートは左利き

 映画『カリートの道』駄洒落第三弾!微妙なセンスの古さをお詫びします。昨日、『魔法少女まどか☆マギカ』を見て思ったのだが、「人魚姫」のヒロイン 人魚姫というのは童話史上、もっとも“イタい”キャラクターなんだなあと。王子の命を救い、そして王子を愛してしまったがゆえに人間になりたいと欲した姫は魔女を訪ねて声を引き換えとして人間の足を得る。でも、この足というのが歩くたびに激烈な苦痛を与えてくるというトンデモない代物。それでも姫は喜び勇んで(いてて、いててと内心でうめきつつ)王子に会いにいく。でもしゃべれないから自分が王子の命の恩人であることを伝えることができない。自分が王子を愛していることも伝えられない。

 「ああもう、困ったわねえ」などと思っているうちに王子は全然、関係ない別の女を“命の恩人”と勘違いして結婚してしまう。人魚姫は王子の血で人魚に戻れることを知りながら、海に身を投げて泡となって消えてしまう。

 いや、これはもう悲恋などというレベルではない。自分をやばい方へと追い込んでいくような人魚姫の生き方は田舎から美容師になろうと思って上京、でもすぐにヤクザにだまされ覚せい剤中毒となってソープに売られ日がな1日客の肛門をなめている娘とさして変わらない気がする。

 これを読んだ女の子は涙を流してもさすがに人魚姫のようになりたいとは思わないだろう。どうせなら王子が命の恩人と勘違いした娘の方になりたいと考えるに違いない。物語に投影されたと言われる失恋を繰り返し独身であったアンデルセンの苦い想いもこれでは台無しである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。午後3時から5時過ぎまで掛かって体育祭の準備。私など、これだけでもうくたくたになってしまうのだ。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯はコンビニの冷凍スパゲティミートソース。そして夕食もコンビニ飯。母親が旅行に出たためであるけれども、なんだか将来の私を垣間見たようである(笑)。

 夕食のメニューは焼き鳥、サラダ、そしてハムとチーズを二枚ずつはさんだ自作のサンドイッチ。ビールは2缶。

 その後シアタールームにて映画を少し。

 シャワーを浴びて午後9時過ぎからお酒。明日は校区体育祭のお手伝いで午前6時起きですからな、かてて加えて昨晩の睡眠時間が2~3時間、酒でも飲んでとっとと寝ないと本当にデスになっちゃいます。

 就寝午後10時くらい。

|

« 10月12日(金) カリートの車に乗って | トップページ | 10月14日(日) 医者の不夜城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月13日(土) 私のカリートは左利き:

« 10月12日(金) カリートの車に乗って | トップページ | 10月14日(日) 医者の不夜城 »