« 10月17日(水) 「放屁の王子さま」 | トップページ | 10月19日(金) 「変身忍者アラン・スミシー」 »

2012年10月19日 (金)

10月18日(木) 「オクラホマは魔女」

 アレは本当はオクラホマの話だったのだ。『魔法少女まどか☆マギカ #10」を見た。いやループの話であるということはなんとなく察しがついていたのだが、ここまで完璧な構成ですべての謎を解き明かし、さらにとループを繰り返すたびに上がっていく悲劇性を提示されてはもう何もいえない。ただ、ただ話に酔いしれるのみである。

 悪役としてのキューベエもさらにパワーアップ。「まどかはやっぱり凄かった。最強の魔女を倒してさらに強い魔女となったまどかは数日で地球を壊滅させるだろう。でもそんなの知ったこっちゃない。とりあえずエネルギー獲得のノルマは果たしたから」

 お前、本当に悪いやっちゃのう。

 この勢いで明日は#11、そして最終回を連続視聴するぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パン、コーヒー牛乳。昼飯は久しぶりの牧野うどんで卵うどん。他のメニューが軒並み400円になっていたが、卵うどんは据え置きの380円。ひょっとしたら具が減らされているのではないかと危惧したけれども、それは杞憂に終わった。前と同じく生卵と油揚げ一切れ、そしてたっぷりのわかめが入っている。間違いなくいまの牧のうどんで一番コストパフォーマンスの良いメニューだ。

 (註 この値上げの時期はよく分からない。たまにしか来ないし、頼むのもいつも卵うどんだから今まで気づいていなかった可能性が高い。もし間違っていたらごめんなさい)。

 夕食はイカの刺身、生野菜、出来合いの牡蠣フライ。ビールを2缶飲む。なお、この時点で腹が一杯になってしまったのでここで打ち切り。雑炊もあったのだが、とてもそこまでたどり着くことは出来なかった。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『デスティニー未来を知ってしまった男』を見る。やり手のセールスマン(でも決してエリートではない)がふと立ち寄った占い師に「お前、初雪が降るころに死ぬから」と予言される。直後のバスケットの試合、思いがけない投資話の予言が的中したことですっかり占いを信じてしまう男。

 そのころ、昔組んで悪をやっていた幼馴染の親友が刑務所を出所。男は予言された死はこの親友によってもたらされるのではないかと考え始める。なぜなら男は親友を裏切っており、そのために彼は服役することになったからだ。

 予言のために疑心暗鬼に陥り、やらなくてもいいことをやって次第に追い詰められていく序盤はなかなか宜しい。このあたり、展開は地味なのだが(笑)ガイ・ピアースと彼を気遣うガールフレンドの演技が的確であり画面からにじみ出てくるような焦燥感をたっぷりと味わえる。

 ただ、中盤からクライマックスにかけては親友がしゃしゃり出てくることによって、物語がフツーのサスペンスになってしまうのがいけない。はっきり言ってしまえうと、あくまでも仄めかされただけの予言にこうした確定的な存在が現れることでいつ、どこでどのような形で死が訪れるかという面白さがスポイルされてしまうのだ。

 このへんのチグハグさが非常に残念な作品であった。

 ハイビジョン画質は上々。最近、ほとんど暗部のノイズが見られなくなったのが嬉しい。音声はAACステレオ。あまり前後の移動間は明確ではないけれども、美しいBGMの響きで帳消し(笑)。

 その後シャワーを浴びて有栖川有栖先生の「双頭の悪魔」を文字拡大150パーセントでキンドル最適化。

 午後11時半からプロジェクターを再起動。日本映画専門チャンネル録画の『ハワイ珍道中』を見る。呼び物のハワイロケーション部分はいまひとつ。江利チエミのショーは少しだけしか見られないし、今の目からみた父親探しもさすがに陳腐だ。益田キートン、堺俊二のドタバタもテンポが悪く古臭い。

 この映画が面白くなるのは江利チエミを除く一行がかなり唐突に宝を求めて人喰い土人の島へ行ってしまうところか。土人の集落はもちろん、国内ロケ(笑)。ハワイという慣れぬ場所から解き放たれたとたん、みんな妙に生き生きしだすのである。

 特筆すべきギャグはなんといっても堺俊二と潜水服のシークエンス。宝を見つけた堺俊二、潜水服を袋代わりにしてぱんぱんになるまで詰め込む。するとやおらに潜水服が立ち上がった。びっくりした堺俊二は「生きている!!」と叫んで逃げようとするのだが、潜水服によってノサれてしまい土人に捕まってしまうのであった。

 潜水服のヘルメットから人の顔がちらちら見えているけれども(笑)これはご愛嬌ということで。

 ハイビジョン画質はまあ、日本映画専門チャンネルらしくあちこちで派手に破綻。しかし、色の発色自体は良く1954年製作でしかも新東宝初のカラー映画とは思えないほど。ちゃんとハワイのきらびやかな光景を再現しているのが素晴らしい。

 その後はだらだらテレヴィ。就寝午前2時すぎ。今日はちょっと早く眠ることができた。

|

« 10月17日(水) 「放屁の王子さま」 | トップページ | 10月19日(金) 「変身忍者アラン・スミシー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月18日(木) 「オクラホマは魔女」:

« 10月17日(水) 「放屁の王子さま」 | トップページ | 10月19日(金) 「変身忍者アラン・スミシー」 »