« 10月29日(月) 伝統の総受け戦 | トップページ | 10月31日(水) いとこ同士はカモノハシ »

2012年11月 1日 (木)

10月30日(火) 漂流攻め

 どんな城攻めだ。11月分 注文予定の米国盤盤ブルーレイ。『The Cabin In The Woods』、『リンカーン 秘密の書 3D』、『アヴェンジャーズ 3D』、『アメイジング・スパイダーマン 3D』 また3D映画ばっか(笑)。この4枚で送料コミで10,151円なり。だいたい、どこのどいつだ、3Dはもうオワコンなどと言っている奴は。

 さて先月注文した米国盤ブルーレイ 大津波で水没したスーパーマーケットによりにもよって馬鹿でかいサメが出現して食いまくる映画 『ザ・バイト 3D』 ケースがものの見事に割れていた(笑)。まともにしまらないほどの割れようでもう少しでブルーレイソフトそのものに被害が及んでいたくらいである。アマゾンに文句を言って再送させようと思ったのだが、それも面倒くさくなってブルーレイ 一枚ケースにジャケットを移動して使うことにした。表面の上部にBDのマークこそないものの、それを除けば一緒ですからな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガー、昼飯にパン二枚とハム・チーズ・レタスで作ったサンドウィッチ。夕食は先日の残りのステーキとマグロ刺身、生野菜と野菜の煮物。珍しくビールは飲まずにゴハン2膳を食べる。

 その後シアタールームにて昨日届いた米国盤ブルーレイ 『キルリスト』を見る。8ヶ月間仕事をしていなくて奥さんにやいのやいのと言われている男。なにかキエフで事件が起こってそのトラウマで仕事ができなくなったらしいのだが、今ひとつ、情報が少なくてよく分からない。ただ、奥さんだけが「ジャグジーだって修理できないじゃない」と怒るのみ。

 夫婦仲はどんどん悪くなってこのまま別居かと思われたのだが、弟は親友の手を借りて仕事に復帰することになる。とたんににこにこしだす奥さんの現金さよ(笑)。彼が復帰する仕事、それはリストに載っている人間を片っ端から処理していく殺し屋だった、えええ!この殺し屋稼業に戻った男は有能な殺し屋に大変身。奇妙なまでの冷静さと手際の良さでターゲットを次々と片付けていく。

 しかし、仕事の途中で「スナッフフィルム製造業者」を発見したのがまずかった。男は怒りのあまり暴走し本来はリストに載っていない業者(犬一匹)までブチ殺してしまうのだ。コンビを組んでいた親友は激怒し、仕事をキャンセルしようとするが客は断固として認めない。それどころか仕事を続けなければ妻子を皆殺しにするという。だったら、自分たちでターゲット消せばいいのに(笑)。

 最後にある議員の暗殺を依頼される二人。しかし、この議員は宗教的儀式として自殺をさせるようなカルト教団の当主であった。男は儀式中の議員を射殺するものの他の教団員によって親友は殺されてしまう。そしてその先に待っていたのは・・・。

 すべてのことがカルト教団に主人公を引き入れるための壮大なる陰謀であったと明かされるラストはまあ、いい(笑)。何か無茶苦茶であるけれども、普遍的な感覚である“漠とした不安”を殺し屋の日常というツールを使って具現化したと思えばどうということもない。周囲の何もかもがそれまでとはまったく別の存在に変わっていくような強迫観念の描写も優れたものだ。

 ちょっと統合失調症の被害妄想みたいな感じもするけれども(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。見通しの良い立体感に富んだ映像を楽しめる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。包囲間に優れたサラウンド。銃声の迫力も十分だ。

 それからシャワーを浴びて日本映画専門チャンネルで録画しておいた『リリィ・シュシュ』の全て。加害者と被害者、そしてろくでもないクズのような大人だけで構成されたような映画はいくら名作でもオレはすかん。見ていてしんどくってしんどくって終わった時には心底ほっとしたくらいである。

 視聴は液晶テレヴィのソニー ブラヴィア EX32にて。よって画質・音質の評価は控えさせて頂く。

 その後、キンドルに最適化した有栖川有栖先生の「双頭の悪魔」を読みつつテレヴィ。「ゴリパラ見聞録」は今夜も面白かった。

 就寝午前4時過ぎ、でもそれでも眠れず午前5時過ぎに挑戦してやっと夢の中。本当にこれはどうにかならんものかね。

|

« 10月29日(月) 伝統の総受け戦 | トップページ | 10月31日(水) いとこ同士はカモノハシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月30日(火) 漂流攻め:

« 10月29日(月) 伝統の総受け戦 | トップページ | 10月31日(水) いとこ同士はカモノハシ »