« 11月10日(土) 意地悪バルパンサー | トップページ | 11月12日(月) 男オルドリン »

2012年11月12日 (月)

11月11日(日) デ加藤茶

 「カトちゃん、ぺっ」を見て腰を抜かすゼントラーディ人。ぐわあ、自炊に使っているDELLのノートパソコンがおかしくなった。昨日までなんともなかったのにいきなり100パーセントの確率でフリーズするようになった。自炊でスキャンまではできてもPDFファイルとして保存する過程の途中で固まってしまう。強制終了させても再起動させても駄目。何度やっても「ご主人さま、はい、自炊したファイルの保存でございますね、かしこまりました、ぐ」でフリーズしやがる。ああ、もうまいったなあ、スキャンそのものは別のパソコンで可能だが、このマシンだとメチルトランが使えないんだよなあ、どうしよう、どうしよう。

 と学会の新刊 「トンデモ本の新世界」出版記念イベントと学会SP 世界滅亡なんて笑い飛ばせ! Open 18:00 Start 19:00 End 21:30 (予定) 場所:東京カルチャーカルチャー前売券/¥2000 (その他飲食代は別途) 当日券/¥2500

 みなさん、取り合えず(笑)行きましょう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯は弟家族が持ってきてくれた寿司とケーキ。お祝いなのだが、個人情報の漏洩がこれほどうるさく言われる昨今、その内容を明らかにするわけにはいかぬ。どうかご理解をお願いする。夕食は小あじの南蛮漬けと生野菜。南蛮漬けは漬ける時間が短かったので骨までばりばりという訳にはいかなかったけれども十分に美味しかった。ビールを一缶飲む。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『処刑教室』を見る。『処刑教室』言うたら不良学生をアンドロイド教師がやっつけるアレかい、そりゃ1982年のカナダ映画『処刑教室』の続編『クラス・オブ・1999』や、監督も同じマーク・L・レスターだけれどもいきなりSFになってびっくらこいたぞって人を選ぶボケやなあ(笑)。

 ストーリーは盗まれた全国共通テスト答案に纏わるミステリーを追う自称ジャーナリストの主人公というシンプルなものだけれども、マッチョで威圧的だけれども無能な元軍人の校長(ブルース・ウィルス!)や高校を牛耳る生徒会メンバーという記号を配することによって現実のアメリカ社会の縮図を提示しているのが見事。高校の中に拘禁室が設けられていて、罪を犯した生徒が閉じ込められ週に二回外で運動することが認められるというシニカルなギャグも気に入った。

 ハイビジョン画質は上々。きりっとした高解像度の映像を楽しませてくれる。音声はAAC5.1チャンネル。環境音の表現に優れており、BGMの粒立ちもなかなかのもの。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「たかじんのそこまで言って委員会」 無添加パン親父の戯言に呆れる。典型的な無添加キチガ○であり、中国のアミノ酸は人の髪の毛から作っているんですよ!てなこともわめく。「そこまで言って委員会」もこんな親父出すなよ、完璧に自分のところのパンの宣伝じゃないか。

 これが終わってからプロジェクターを再起動。ブルーレイの『ラドン』を見始めたのだが、30分ほど見たところである事件が勃発。心配だったので実家へ戻りコタツに入って一夜を過ごすことになる。結果からいえばたいしたことのない事件だったのだがやっぱり心配ですからね。

 午前4時過ぎに母親から電話が入って一安心。自室に戻って再就寝する。

|

« 11月10日(土) 意地悪バルパンサー | トップページ | 11月12日(月) 男オルドリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月11日(日) デ加藤茶:

« 11月10日(土) 意地悪バルパンサー | トップページ | 11月12日(月) 男オルドリン »