« 11月25日(日) 腐っても体位 | トップページ | 11月27日(火) ラブラブ・バクシ »

2012年11月27日 (火)

11月26日(月) ニーチェの夜は始まったばかり

 ハマス、イスラエルの停戦後、伝えられるニュースはイスラエルの空爆で死傷した民間人や破壊された民家ばかり。例によってイスラエル 悪、ハマス(ガザの住民) 犠牲者というイメージを強調するものになっている。しかし、イスラエルが抵抗できないハマスを空爆によって一方的に痛めつけたわけではない。

 ハマスはイスラエル市街地(最大都市 テルアビブ 首都エルサレムも含む)に向けて実に1,506発ものロケット弾が打ち込んでいる。そのような状況下でイスラエルの人的被害が民間人4人に極限されたのはもともとのロケット弾の性能の悪さ(152発が発射に失敗。 1354発がイスラエル領内に向かい、うち875発が砂漠などに落下)とロケット弾迎撃ミサイルシステム アイアンドームの働きによるもの。

 アイアンドームは市街地に落下してきた479発のうち421発の迎撃に成功している。もし、このアイアンドームなかりせばイスラエルにもっと多くの被害が出たことは確実だ。

 またハマスはイスラエルに協力したスパイ容疑でパレスチナ人6人を公開処刑。そのうちの一人の遺体をバイクで市内を引きずり回し、残りの遺体も住民の目に触れるように放置された。<http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2100V_R21C12A1EB2000/><http://blogs.yahoo.co.jp/life_box_chocolate/37695821.html バイクで引きずりまわされる遺体 モザイクが掛かっているものの、凄惨な写真なので注意)

 イスラエルを必要以上に弁護するつもりはないけれども、ハマスだってろくなものではない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯はコンビニのレンジで温めるだけの肉うどん。加熱途中でいったん取り出し生卵を入れたのだが、思い通り半熟になってくれなかった。まあ、それでも十分に美味しいのであるが。

 夕食は牛肉を焼いたもの、後は生野菜、マグロの刺身。ビール一缶飲んでゴハンを一膳。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『スターシップ・トゥルーパーズインベイジョン』を見る。CGアニメのキャラクターはちょっと味気なかったけれども、宇宙戦艦 ジョン・A・ウォーデンの迫力ある描き方に大満足。『スターシップ・トゥルーパーズ』というのは私にとってある意味、馬鹿でかい宇宙戦艦映画でありますからな。その手の巨大戦艦が大好きな私にとってこの『インベージョン』は期待以上のカタルシスを堪能させてくれたのです。

 ちょっとぞんざいなデザイン、主砲塔の荒っぽい動き、『スターシップ・トゥルーパーズ』のジョー・ヤングのエッセンスをあそこまで綺麗にCGアニメ化したスタッフにも拍手、拍手。

 まあ、脚本はちょっとアレでしたけどね(笑)。カールの研究のためにバグを持ち込むのは理解できるけれども、なぜバグ・クイーンまでいたのかとか、地球に不時着したジョン・A・ウォーデンに向けて核ミサイル(多方面の配慮があって核と言う言葉は使われません。ニュークで統一されております)はいらなかったのではないか、工兵の爆弾とサスペンスが重なってしまうとか、整合性にかけていたとしか言いようがない。

 特に間抜けだったのは上官に向かって「私が行きます。絶対、バグどもに地球を侵略させません!」と大見得を切ったリコであったが、なぜか、なかなか出撃しない。ジョン・A・ウォーデンが今にもパリに突っ込もうとしているのにのんびり準備している。これでカルメンとヒーローの決死の働きがなかったら、確実にパリは壊滅していただろう。

 リコ、何が「地球を侵略させません」だよ(笑)。

 このブルーレイはDVD-A1UDでは再生できず。OPPO BDP-93での視聴となった。ハイビジョン画質は昨今のCGアニメらしい高精細なもの。薄暗い艦内の描写もなかなかのものだ。音声はDTS-HDマスターオーディオ。これはもう軽い、とにかく軽い。銃撃音、爆発音もこもったようでとてもロスレスとは思えないレベル。これはBDP-93だけのせいではあるまい。

 その後シャワーを浴びてもろもろ。

 午後11時半からプロジェクターを再起動。途中まで見ていたWOWOWハイビジョン録画の『ショウほど素敵な商売はない』を最後まで。ショウ、ミュージカル場面は20世紀フォックスらしからぬセンスの良さ。聞きなれた曲もたくさんあって、まるでMGMミュージカルを見ているかのような錯覚に陥る。

 まあ、マリリン・モンローに振られた(と思い込んだ)ドナルド・オコーナーが酔って車で事故を起こし、そのまま出奔するなんていうシビアな展開はMGMミュージカルではあまり見かけないけれども(笑)。

 楽曲でよかったのはなんと言ってもドナルド・オコーナーによる「A man chases a girl」 公園で歌い踊るうちに噴水の周囲の女性像が動き出すというファンタジックなアイデア、木とその大きな葉っぱに見立てた階段を一気に駆け上ったり、噴水に濡れながら歌ったりという場面転換の面白さ。

 やっぱり私がミュージカル映画で好むのはこうした「個人芸」なのですよ。

 ハイビジョン画質はノイジー。カラー映像もにじみがあったりして見かけ上の解像度が低く感じられてしまう。

 終了後はテレヴィを見たり本を読んだり。例によって眠れず就寝午前4時半。眠りが浅く午前7時過ぎには眼を覚ましてしまう。まあ、実質3時間くらいしか眠れなかったとしても仕事や生活に大した支障はでないので、もう無理に寝なくちゃと考えるのはよそう。

|

« 11月25日(日) 腐っても体位 | トップページ | 11月27日(火) ラブラブ・バクシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月26日(月) ニーチェの夜は始まったばかり:

« 11月25日(日) 腐っても体位 | トップページ | 11月27日(火) ラブラブ・バクシ »