« 11月26日(月) ニーチェの夜は始まったばかり | トップページ | 11月28日(水) 「ビン・ラディン君の恋人」 »

2012年11月29日 (木)

11月27日(火) ラブラブ・バクシ

 『ホビットの冒険』公開が待ち遠しいよ、もちろん3Dで見るよ駄洒落。12月でブルーレイプレーヤー DVD-A1UDのローンが終了。来年3月にはパワーアンプ NuForce Reference9 V2 SE(ヴァージョンアップ)が終了。毎月の支払い金額が16,000円ほど減ることになる。こうなるとむくむくとちんちんのごとく頭をもたげてくるのがAV欲。すでにパナソニックのDMR-BZT9300の導入を決めているのだが、さらにそれに加えてビクターのプロジェクター DLA-X75Rもいっちゃえとけしからぬことを考えているのである。

 現在の価格情勢で二台の合計金額が税込み105万円。60回のローンを組むならば金利分を考えても毎月の支払いは2万程度。ブルーレイプレーヤーのDVD-A1UD、OPPO BDP-93(3D)、現用プロジェクターのX3をヤフオクで処分すれば悪くても20万程度になるだろうからローンの支払いに無理がくることもない。さらに2013年12月にはX3のローンが終わるのでさらに余裕が生まれることになる。

 あああ、あんた方はこれほどまでにきちんとした支払い計画を見たことがありますか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆきみ家で味噌ラーメン+小ごはん。夕食はおでん。母親に妙なスイッチが入ったらしく大鍋におでんがてんこもり。そしておかずはこれだけ。生野菜も刺身も何にもなし!ビール2缶飲んでひたすらおでんを食った。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『テイカーズ』  マット・ディロン、ヘイデン・クリステンセン、ポール・ウォーカー共演の犯罪アクション。マイケル・マンの『ヒート』を強く想起させるストーリーなのだが、メリハリがなく散漫な展開にいささか退屈させられる。わざわざ道路の爆弾仕掛けて現金輸送車を襲う計画も無理がありすぎ(笑)。ラスト近くのロシア人ギャングとのホテルでの銃撃戦の凄まじさだけが見ものか。

 ハイビジョン画質は美麗。動きの激しい場面でも画面の破綻が感じられないのが何より。音声はAAC5.1チャンネル。ぼんやりとした低音が気に入らない。ああ、ぼわぼわしていては銃撃戦の迫力も台無しだ。

 その後、シャワーを浴びてテレヴィと読書。五十嵐貴久先生の「フェイク」を読了。数日前、この作品をくさした私だけれども読了してみたら、それが見事に作者の仕掛けにはめられた結果だったという(笑)。でも、あの見事すぎる『テキサスの五人の仲間』を彷彿とさせるオチのために主人公が信じられないくらいの馬鹿にされているのはちょっと。実在しない物語の登場人物なのに思わず同情してしまったくらいだ。

 就寝午前4時過ぎ。

|

« 11月26日(月) ニーチェの夜は始まったばかり | トップページ | 11月28日(水) 「ビン・ラディン君の恋人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月27日(火) ラブラブ・バクシ:

« 11月26日(月) ニーチェの夜は始まったばかり | トップページ | 11月28日(水) 「ビン・ラディン君の恋人」 »