« 11月28日(水) 「ビン・ラディン君の恋人」 | トップページ | 11月30日(金) 「ノンアルコール虎退治」 »

2012年11月30日 (金)

11月29日(木) 『ロズウェルの赤ちゃん』

 ミア・ファーローがアプダクトされて・・・。シンタローTPPについて語る。<TPP あんなものはアメリカの策略 石原慎太郎都知事 2011.10.28 http://www.youtube.com/watch?v=jfxtT4fsUYU>【知事】農業は非常に意味ないでしょう。 懸念されることは、大体、小泉(純一郎 元内閣総理大臣)時代にやったんです。アメリカの市場原理主義といったら、日本に何しましたか。物事をアメリカのパターンでなぞられることで、幸せになったいい国がありますか。つまり、アメリカのグローバリズムというのはそういうことなんだ。アメリカのシステムを押しつけることなんだ。今度のTPPだってそうじゃないですか。 ブルネイとか、シンガポール、そう言ってはいけないけれども、そんな国は対象じゃない。何といっても、一番大きなマーケットは日本ですよ。オーストラリアにとっても、アメリカにとっても。しかも、農作物は怖いと思うし、ゲノムの研究で、遺伝子というものを組み換えた穀物というのは、結果、どうなるか分からないから、10年、20年先にしか結論が出ないから、厚生労働省だって、物を売る時に、これは遺伝子を組み換えしたものですよと、そうじゃないものですよと、識別したタグ張りましょうと言ったわけでしょう。かなり長いタイムスパンで、ちょうど今の原子力の放射能と同じだ。微量なものを、長期採取した時にどうなるか結果が分からないものを、アメリカは堂々と売っているわけ。穀物もそうです。 肉だって、あれだけめちゃくちゃに抗生物質使って、育てている食肉は、世界中、滅多にない。<終了>

 うわあ、遺伝子組み換えで10年、20年先に影響が出てくるとか、抗生物質を無茶苦茶に使っているとか、言っていることそこらのおばさんと変わらないよ。爺臭い反米思想も問題だけど、肝心の食品についてこれだけ不勉強でしかも偏見を持っている人がTPP、特に農業について語るのはもはや犯罪といっていい。

 こんな人を総理大臣にとか、冗談じゃない。

 プールでくつろいでいたら女子中学生二人に「陰毛を散らさないでください」と叱られ自分のものばかりか、他人の陰毛まで掃除する羽目になったという、ものすごく情けない夢を見た。フロイトならこの夢からどんな性的暗喩を読み取るのであろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。夕食は鯵の叩き、レトルトのハンバーグ、生野菜、ポテトサラダ。すべてのおかずをツマミにしてビール2缶を飲む。特にポテトサラダにレモン汁、ウスターソースをかけたものをちびちびなめながらビールをやるとたまらない、はああ。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ブリッツ』を見る。ジェイソン・スティサムのはみ出し刑事と警官連続殺人犯を主題に描くクライムサスペンスである。面白い、実に面白いのだが、ジェイソン・スティサムと連続殺人犯エイダン・ギレンの二人のキャラが濃すぎて、一種の群像劇である映画の構造を自ら壊してしまっているという(笑)。いかにも曰くありげに出てきたゲイの新任警視もラストを除けばほとんど活躍しないし、あの黒人女性警察官の苦悩も今ひとつ伝わってこない。

 それでもこの映画を特異なものにしているのは二人の暴力描写である。罪のない(笑)チンピラを必要以上にぼこぼこにするスティサム。ラストでエイダンを殺すのはともかくとして、新聞記者にまで恐ろしげな犬を二頭もけしかけるのはちょっとやりすぎだ(笑)。対するエイダンも必要とあれば警官以外にも情報屋や女性警官をかばおうとした少年をあっさりと殺害してしまう。

 いろいろ問題があるのだが、この二人の圧倒的な暴力がそうした欠点を全て覆い隠してしまうのである。

 ハイビジョン画質は良好。見通しの良い暗部描写が気持ちよい。音声はAAC5.1チャンネル。ばこ、ばこという人体を殴打する音に迫力あり。

 その後シャワーを浴びて原稿書き。合間にブルーレイレコーダーに録画してある「タモリ倶楽部」のCM抜き編集など。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 11月28日(水) 「ビン・ラディン君の恋人」 | トップページ | 11月30日(金) 「ノンアルコール虎退治」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月29日(木) 『ロズウェルの赤ちゃん』:

« 11月28日(水) 「ビン・ラディン君の恋人」 | トップページ | 11月30日(金) 「ノンアルコール虎退治」 »