« 11月29日(木) 『ロズウェルの赤ちゃん』 | トップページ | 12月1日(土) ルノアール鷹は爪を隠す »

2012年12月 1日 (土)

11月30日(金) 「ノンアルコール虎退治」

 「ノンアルコール一等兵」とか「ノンアルコール二等兵」とか。寝室の暖房をどうしようかと悩んでいる。現在、灯油ファンヒーターを使っているのだが、この程度の広さの部屋には役不足。温まりすぎてしまうのである。また冬季以外では単なる邪魔ものになってしまう点もやっかい。リビングの方でもガスファンヒーターを使うことを考えたらなおさらだ。

 スペースセービングという観点からはやっぱりエアコンだなあと。電気代や暖房能力に不安があるけれども、壁に取り付けてしまうのだから場所を食うことがない。夏季の冷房でもリビングのエアコンで全体を冷やすよりもよほど効率的であろう。よし、決めた・・・ってなこと言っても力んでも、今はお金がないから早くても導入は来シーズンからでありましょうか。

 何、プロジェクターとかブルーレイレコーダーとか言ってないでエアコン買っちゃえよですって、ききききききき、きききき、貴様、何をいうかー。

 ブックオフ某店にて有栖川有栖先生の「江神二郎の洞察」を発見。値段は950円。ええっ、10月30日に1,890円で出た本がわずか一ヶ月で半額でブックオフに並んでしまうの?この本はフツーに購入するつもりであったが、古本を見つけてしまったからには是非もなし。105円本ハンターの本能を封印して購入。

 ちょっと良心の呵責を感じないでもないけれども、この本もすぐさま電子化するのでこれ以上古本市場に流通することはない。ということで勘弁してください。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に小久保のラーメン+替え玉、そしておにぎり二個。夕食はカンパチの刺身、生野菜、蛸とわかめの酢の物、チャーハン。ビールを2缶飲む。カンパチは養殖だったけれども身があめ色で歯ごたえもばつぐん。ぎゅうと噛みこむ押し返してくるぐらいだ。これを細かく切ってちびちび食べるとビールのツマミに最高なのであった。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『極道めし』を見る。土山しげる先生の同名コミックの映画化だが、もう勘違いしているなあと(笑)。土山しげる先生の「極道めし」は大の男、それも刑務所の囚人というどちらかというと強面の人たちが「めし、めし、めし」ではしたないほどに一喜一憂するという面白さが第一にある。おりに触れて語られる人情話もそのあまりのクサさと古臭さゆえに滑稽味を感じさせるという一つの仕掛けになっているのだ。

 ところがこの映画はそうしたエッセンスの上澄みだけなぞって、後は単なるしつこい人情話にしてしまった。ラストで出所してきた元ヤクザが元の恋人に会いにいくシークエンスでも、語り口の必要以上の重さに閉口させられてしまう。

 土山しげる先生の漫画の面白さはそんなところにあるんじゃないんだよ。

 なんだか、えらそうなことを言っている私でありますが土山しげる先生の漫画はこの「極道めし」の他に「喧嘩ラーメン」、「食キング」、「喰いしん坊!」、「包丁無宿勝負旅」、「極食キング」、「ばくめし!」ぐらいしか読んでいなかったりして(笑)。

 ハイビジョン画質はいまひとつ。一番気になったのが顔面にうっすらと見える縦の線。なんだ、これは。こんなノイズ(なのか)は初めてなのだが。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンドの妙味はあまりなし。唯一、ラスト近くの商店街の喧騒がそれらしかった。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。

 就寝午前2時半と思ったが眠れず。午前3時半に再挑戦してみるが、これでも駄目。結局、午前5時過ぎの就寝となってしまった。なんでテレビの前ではすぐうつらうつらするのにベッドに入ったら目がさえてしまうんだよう。

|

« 11月29日(木) 『ロズウェルの赤ちゃん』 | トップページ | 12月1日(土) ルノアール鷹は爪を隠す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月30日(金) 「ノンアルコール虎退治」:

« 11月29日(木) 『ロズウェルの赤ちゃん』 | トップページ | 12月1日(土) ルノアール鷹は爪を隠す »